FC2ブログ

【5/2まで】担々(B麺)750円@新馬場・麺処 丸直

2014-04-15
今日は自宅作業だったので、ランチはご近所、丸直さん。ジャージ姿でも行ける距離w
さて、デビューしたてのつけ麺、まぜそばも気になるし、汁物系もまだまだコンプリートには程遠いですが。。。早くも限定攻勢が開始されています。
今回の限定は気になる「担々麺」ということで、そちらを頂いてみましょうか。

#ちなみに旧店舗で出していた担々麺のレビューははこちら 
#旧店舗での限定メニューだった汁なし担々のレビューはこちら 

平日13:50到着。前客3、後客0でお昼の部終了。
券売機で「限定1」のボタンをポチし、カウンター席へ着席。
女将さんと談笑しつつ待つこと5分ほどで着丼です。

MARUNAO

ほぉ。。なかなかに旨そうなルックスですね!
醤油スープの上には部分的にラー油層。また載せものは担々麺の主役である肉味噌、そして白髪ネギ、ナッツに青ネギ、干しエビ。チンゲンサイがないのは惜しいですが、ナッツが入ってるのはかなりポイント高いですよ。
また、フワリと花椒の香りが鼻に抜け、期待が高まりますなぁ。
さて、現在俺的都内担々麺トップ2のげんぞう@湯島、鳴声@西馬込の一杯にどこまで肉迫してくれるのか!?

MARUNAO

では、まずはスープを一口。
担々麺のスープというと、芝麻醤でまったりクリーミーなベース+ラー油、という組み立てのお店も多いですが、こちらはシャバ系の鶏ガラ醤油スープをラー油、花椒でシャープに彩った「キレ」のあるスープ。ゴマ感はなく甘み控えめのドライな仕様です。個人的にはこれ系の方が断然好みですよぉ~。

たぶん、げんぞうや鳴声の担々麺って、表面に張られた油の風味と香りが全体を包み込むことで特別感を高めていると思うんだけど、こちらのラー油はそこまでヒネリはなく若干平坦な印象。でも「元食堂」丸直の親しみやすい担々麺としては、かなり適切な着地点だと思います。
デフォだと辛味は控えめで、どちらかと言えば麻辣の「麻」の方がフッと前面に出るような感じかな?と言っても舌がビリビリするほどではないです。塩梅はジャスト。

MARUNAO

肉味噌は細かめの豚ひき肉と椎茸、香味野菜等を麻辣醤で炒めたもので、スープに風味が溶け出すと複雑な辛味が奥行きを与えてくれます。

MARUNAO

また、干しエビの香ばしさ、こまかく砕かれたナッツのポリポリとした食感が非常にいい仕事してますねぇ。

MARUNAO

ちなみに、四川担々麺には必須アイテムと言えるヤーツァイの姿は確認できず。刻みザーサイでもいいので、底に沈んでたりするとより深みが出そうです(見つけられなかっただけ?)。

MARUNAO

ちなみにご丁寧に穴あきレンゲも付いてくるので、スープを飲み過ぎることなく効率的に沈んだ具たちをサルベージできます。
うん、お腹が空いている時はライスにこれらを載せて食べるとより幸せになれそうですね。

MARUNAO

麺は菅野製麺製、エッジの立った角断面細ストレート。コリパツっとした食感がいい感じでスープの絡みも抜群。
加水が低めなので、後半はスープに徐々に馴染んでしなやかに。この麺はニボスープにも合うかもね。麺量は150g。

MARUNAO

さて、途中から担々麺専用に準備されたカスタマイズアイテムを使って最適化を目指しましょう。
まずはGABANの花椒をドバッと投入。ミルでその場で挽くものではないので香りの鮮烈さは控えめですが、いい感じにヒリッとした痺れが加わります。

そして、個人的にかなりツボだったのが麻辣醤!
最初豆板醤かと思ったんですが、花椒等の中華スパイスも入った調味料で、スープが一気に本場っぽい雰囲気に激変。カラシビ具合も非常にいい感じです。ちなみにこれ、肉味噌を炒める際にも使っているそうです。

ちなみにこの手の醤って、中国に行くとスーパーにいろいろな瓶入りの物が売ってるんですよね。
以前中国に出張に行った時、駐在員の方に「これで麻婆豆腐作ったら馬鹿ウマだから買ってみ?」と言われスーパーで買った醤がまさにこんな味でした。
#ちなみに日本に帰ってきてから中華街で似たようなの買ってみるんだけど、どれもあの味には及ばないのよねぇ。。。今度何使ってるか聞いてみようw

この麻辣醤、それ自身の塩気も強いので、入れ過ぎるとスープがショッパーになる諸刃の剣。個人的には2匙くらいがギリギリラインかな?
辛味がまだ足りないので、あとは卓上のBird Eye(激辛一味)をドサッと加えると、汗がじんわり出るレベルの辛さに。うん、このバランス!かなり好みに近づきました。

ラストはお酢を一回し入れてさっぱり系にしてフィニッシュ。
最後の一口だけ、お遊びでカツオ粉を一匙入れてみたんだけど、和風担々になって結構面白い仕上がりになりました。最初から入れるのは反則だけど、コレ結構おすすめかもw

ということで、スープを半分ほど飲み干しごちそうさまでした。
トータルで見て、旧店舗における力技な担々麺と比較して相当洗練された、「コクよりキレ系」な担々麺でした。
デフォ状態だと若干大人しめかな?と思うのですが、麻辣醤の効果は絶大。これの投入はマストですな。
うん、これは限定提供(5/2までとのこと)ではなく、十分レギュラーメニューとしてラインナップできるレベルだと思いますね。

まぁでも、これからの季節、「汁なし担々」なんてキーワードも頭に浮かんできますよね~。今後の大将の創作意欲にも期待です!

・・・あ、そういえばなんで「B麺」なんだろう??w

--

丸直


関連ランキング:ラーメン | 新馬場駅青物横丁駅北品川駅


関連記事
コメント:
どーもです!!
確かにレギュラー昇格を推したいですよね~
[2014/04/15 22:44] | 和泉 #- | [edit]
ああ、げんぞうさんの担々麺って、そんなに美味しかったんだー。
と、まずそっちに関心を覚えたりしてw
限定で担々麺を出したりする店って、どれくらい思い入れがあるんでしょうね。
というか、担々麺と正確に呼べるものの定義、
ラー店それぞれが思い描く理想のあるいは嗜好に合う担々麺って
本当にそれぞれ違っていて面白い。
こちらは、そこそこ本格、だけど、あんまりドロリッチじゃないのがいい!
って感じかな。
んじゃ、私の好みに合うじゃん!ってちょっと思ったりしますよ。
[2014/04/16 01:19] | GT猫 #- | [edit]
どうも~

担々麺用カスタマイズアイテム常備って、どんだけの力の入れようなんでしょうw
GABANで花椒も出しているんですね。
初めて知りました。
確かにこれはチンゲン菜みたいな青物があると完璧ですね。
これはレギュラーでも悪くなさそうですけど…。
[2014/04/16 14:48] | corey #- | [edit]
こんにちは。

坦々麺、早く食べに行かないとなくなっちゃうかも。
昼はなかなか行けないから、夜に行くしかないかな~
[2014/04/16 16:52] | ayashi #- | [edit]
>和泉さん

こんにちは&コメありがとうございます!

この担々麺、適度に本格派な雰囲気もありながら庶民的に仕上がられているので、万人受けしそうですよね。
結構出てるとのことなんで、レギュラー昇格もありかも?

あ、今度丸直さんでチビチビやる時は呼んでください!チャリで駆けつけますよw

--

>GT猫さん

こんにちは&コメありがとうございます!

げんぞうの担々麺、目茶苦茶旨いですよ。
どちらかというと中華方面からのアプローチに近いですが、あの深みのあるスープはたまりません!

で、こちら。

>>そこそこ本格

そう、そこがポイントなんです。
客層を考えると、あまり本格派方面に寄せてしまうのも適切でない。
でも、どこにでもあるようなゴマ系担々麺にはしたくない、という大将の思い描いた担々麺がこれ、という感じですね。

担々麺ってほんといろんな着地点があり客の嗜好もかなり幅広いので、作る側は難しいというか、自分の軸をしっかり持たないといい物ができなさそうです。

--

>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>GABANで花椒

お、いいところに気が付きましたねw
これ、普通のスーパーのGABANコーナーではなかなか見ないんですよ。
たぶん業務用スーパーとかじゃないと売ってないのかも。

ってか、これだけ専用味変アイテムを導入してしまったからには、短期限定で終わるわけにはいかんですよねw
ゴマはともかく、花椒と麻辣醤はほぼ担々専用だしなぁ。。

>>青物があると完璧

ですな!
個人的に手を入れるとしたら、チンゲンサイを入れるのと、ラー油の仕込みに貝柱や干しエビ等の乾物を大量に入れるのと、刻みザーサイをスープに仕込む、くらいをやってみたいかもw

--

>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

こちら、5/2までと結構長期提供するようなんで、ぜひ狙ってみてください。
スッキリ系の担々、なかなか旨いですよ〜!
[2014/04/17 15:41] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1572-1f1c1959

<< topページへこのページの先頭へ >>