FC2ブログ

【イレギュラー】ajitoのまぜそば(旧名まZ)(800円)@大井町・ajito ism

2014-04-02
今日のランチは大井町
ということで、3/29から切り替わった春夏メニューを確認がてら、ajitoさん詣で。

平日13:45到着。前客3、後客2。
店頭のPOPを見ると。。おっ!今日のイレギュラーはまぜそば!んじゃそれで行きましょう。
カウンター席へ着席しシェフと奥様へご挨拶。イレギュラーを口頭オーダーし、さてカウンターの春夏メニューをチェック。

ajito ismajito ism

基本は、カルボがレギュラー落ちしてajitoのつけ麺が復活、そしてつけ麺類がひやもりになったのが大きな変更点ですが。。。
おっ!!以前試作品を食べさせてもらった辛味オイルのまぜつけスタイル「ペペロッソ」がレギュラー昇格です!
爽やかな辛さが特徴的なこのメニュー、確かにこれからの季節にバッチリでしょうね〜。
しかもうれしいのは、増税後も全品お値段据え置き!ってこと。

エイプリフールのネタ話なんかをしつつ(結構騙された方多かったみたいっすねw)待つこと10分ほどで着丼。

ajito ism

ほぉ!相変わらず彩り豊かで美しい一杯ですな。
レギュラー落ちした「カルボナーら」にも通じる、中央の卵黄が特徴的なレイアウト。
その周りには、キレイに並べられたチャーシュー、唐辛子粉をまぶした茹でキャベツ、クレソン、揚げネギ、青白ネギ、そして黒いのは。。ajitoでは初体験となる岩海苔

ajito ism

ちなみに最近のイレギュラーで、岩海苔をフィーチャーしたバラ海苔そば的なのをやってたそうで、その材料の流用だとか。大井町の老舗海苔屋「くぼい」さんの上質なものとのこと。
ちなみに揚げネギなんですが、昔はフライドエシャロットを使っていたのですが、食感をもっと強くすべく揚げネギに変えたそうです。

ajito ism

さて、では早速麺を引き出し一口。もう既に岩海苔が引っ付いてきますw
・・・ウマッ!
麺は菅野製麺製、角断面太ストレート。あつもりでの提供となり、モッチリした歯ごたえとしっかりした麺味がいい感じ。

ajito ism

このメニュー、麺がヒタヒタのスープの中に入ってるぶっかけタイプなんですね。
んで、そのスープはおそらくajitoのつけ麺のスープがベースとなっており、ニンニク強めのベジ+節系の魚介がビシッと効いたドライな醤油味。たっぷりの液体油は豚肉由来の油で、口当たりはサラッとしています。全体の塩気はちょうどいい塩梅。うん、ただの醤油汁なしではなく、この魚介のビターな効きっぷりがajitoだなぁ。。
しかも、下にはとろけるチーズが仕込まれており、麺の熱で徐々にねっとり溶けてきます。節&チーズの相性ってどうなんだろう?と不安になりますが、ベジが間に入ることで全く違和感ナッシングの早くもajitoワールド全開。

では、卵黄を潰しつつ、全体の具をまんべんなく混ぜ込んでいきましょう。
麺が熱々のうちに混ぜることで、釜玉風に卵黄が適度に固まってきて、溶けたチーズと共にねっとり固めのソースに変化。
ここだけ見れば先日の「カルボナーら」なんですが、今回はベーススープが魚介ベジ。そうするとまたガラッと違った「和」な雰囲気になるんですね。
しかも、強烈な存在感を放つのが岩海苔。魚介醤油に岩海苔&玉子。そいつらが太麺に絡みつくと、なんだか磯辺揚げを麺で食べてるような不思議な雰囲気に。たぶん岩海苔は汁物で食べた方が香りが立つような気がしますが、この一杯でも十分に機能しております。なんだか見た目的には焼きそばみたいになってきたぞw

ajito ism

・・・ってか、コレすごいわ。。たぶん素人が上記の素材を全て混ぜ込んだら、役者多すぎ、しかも方向性バラバラで絶対とっちらかると思うんですが、そのバランス取りを平然とやってのける!そこにシビれる!あこがれるゥ!(柄にもなくジョジョ風w)

ajito ism

チャーシューはバラ煮豚スライスが2枚。しっとり柔らかく仕上げられ、軽く付けられた塩味がいい感じ。
二種のネギと茹でキャベツはシャクシャクとした食感のいいアクセントになってくれます。今回はキャベツのカットが少々大きめで、この方が甘みが強く存在感あって好きかも。
ちなみに唐辛子粉は彩りのためだそうで、辛さは弱く全体の雰囲気を邪魔しません。
クレソンはもはや外せない定番アイテム。最初に底に沈めておくと柔らかくなって美味しく食べられます。

途中から、POPに「お好みで」と書いてあった卓上刻みニンニク投入。
おぉ〜、さらにワイルドさが増していい感じです。ただ、ベースのベジが結構ニンニキーなので(食べてる時は気づかないのですが、食後に「おわっ!」と気づくw)、大量投入はその後のスケジュールを考えた方がよいかもw

麺量は200g。固形物をサクッと完食。最後に残ったバラ海苔醤油ソース。。海苔と言えばご飯ですよね。
ということで、丼を上げ「リゾットお願いします!」

ajito ism

ご飯と玉子が追加され、そこにチーズとソース、ネギが増量でリターン。
今回は玉子が若干固茹でだったので卵黄とろ~り効果は発揮できませんでしたが、そもそも最初に卵黄溶かし込んでるしね。あ、ってか1食で玉子2個食べちゃった。。

ajito ism

で、全体をよく絡めてチーズを溶かして・・・おぉ、ご飯超絶に合うなコレw
節の風味+醤油味+ご飯=ねこまんま、じゃないですか!

ajito ism

しかもそこにカルボ風味+岩海苔。絶対とっちらかるはずなのに。。。なぜか旨い。
ということで、こちらもサクッと頂きまして、完食完飲、大満足でごちそうさまでした。

トータルで見て、いやぁ、年度の頭からどエライもんをお見舞いされちゃったなぁ、というajito風和洋折衷創作まぜそばでした。
これまでajitoでは見たことがなかった「岩海苔」という素材、結構シェフも気に入ってるようで、今後も登場の予感。
#ちなみにこの岩海苔、仕入れの都合等で毎回入ってるわけでもないそうで(!)ご注意を。。。

なお、今月の臨休は4/25とのこと。こちらもご注意を。

--

アジトイズム



関連ランキング:つけ麺 | 大井町駅下神明駅西大井駅


関連記事
コメント:
どうも~

まぜそばに岩海苔って良さそう!
そう言えば、合いそうなのに意外と無いですね。
まあ、岩海苔が良く乗ってくるのって、鶏の穴の限定ぐらいしか思い付きませんがw
[2014/04/03 01:07] | corey #- | [edit]
Nで岩海苔使ってるので別に初登場ってわけじゃないですね。
その岩海苔も蕾ではだいぶ前から使ってますね。
[2014/04/03 01:26] | とす #- | [edit]
こんにちは。

春夏メニューになったらロッソを食べに行こうと思ってましたが、
ぺぺロッソなるメニューがレギュラーで有るんですね。
自分も早速食べに行こうかな~
[2014/04/03 09:11] | ayashi #- | [edit]
タムさん、こんばんは。

春メニューの情報ありがとうございます。

ペペロッソは気になりますので食べたいですね。
近々食べに行こうと思います。
[2014/04/03 20:37] | azteca #- | [edit]
まあ、こういうもん作らせたら無敵なんでしょうな。
イタリアンなもののあとは、(ここでも)日本的。
こちらは、食材も、味付けも日本的w
和食じゃないけどねー。
考えてみたら、こういうベクトル違うものを足し算して
大きなベクトルにまとめるのが理系大国日本ってもんだわ。
どう?巧くまとめたっしょ?w
[2014/04/04 00:48] | GT猫 #- | [edit]
>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

あ、鶏の穴の限定にも岩海苔ありましたねw
全然意識してなかったや。。。

で、問題はajitoが岩海苔というアイテムを手に入れたらどうなるか、ということ。
いやぁ。。ヤバウマでしたわ。
今度これ、は汁物で食べてみたいっす。

--

>とすさん

>>Nで岩海苔使ってるので別に初登場ってわけじゃないですね。

あ、厳密なツッコミありがとうございます。修正しときます。
ってか、「N」って名称が出てくるってことは常連さんかご近所さんですかね?w

>>その岩海苔も蕾ではだいぶ前から使ってますね。

おぉ、その情報はありがたい!
蕾さんは、とみ田インスパイアをやめちゃってからたんと行かなくなってしまったのですが、新メニューを開発されていたのですね。豚骨醤油+岩海苔、面白そう。
機会あれば食べに行ってみたいと思います。

--

>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

ロッソもいいですが、同じ値段でペペロッソになるならそっちも捨てがたいですよねw
爽やかな辛味がクセになるんで、ぜひ食べてみてください。最初は麺だけで和え麺風で!

--

>aztecaさん

こんにちは&コメありがとうございます!

ペペロッソ旨いんでおすすめです。
で、イレギュラーのメンツも地味に変わってるっぽいですぜ。
今回のやつもよかったんで、ぜひ食べるチャンスがあれば狙ってみてほしいっす!

--

>GT猫さん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>食材も、味付けも日本的

そうなんですよね。
だけど、感覚が和食じゃないからこういった面白い組み合わせをちょうどいいバランス感で作っちゃうんだろうなぁ、と。

例えばラーメンに味噌をぶちこむとか、スパゲッティにタラコと海苔を入れるとか、蕎麦屋がカレー南蛮を作るとか(全部麺だけどw)、そういうフュージョン的な感覚って、日本独特なのかもしれませんね。
んで、大井町ではそういった壮大なベクトルの足し算が日々行われていると。
・・・また来たくなったでしょ?w

[2014/04/04 12:10] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1555-3a78764a

<< topページへこのページの先頭へ >>