FC2ブログ

尾道らーめん(650円)+味玉(サービス)@麹町・尾道らーめん めでたい屋

2014-03-27
外回り中心の生活から久々に会社に戻ると、同僚から「すぐ近くに新しいラーメン屋できてるよ~」とのタレコミが。
ほぉ、ラーメン砂漠だった麹町も少しずつ盛り上がってきたようですな、と場所を確認すると、あら、大通り沿いの「上々」さんがあったところじゃないですか。
そうか、つぶれちゃったのね。。で、新しいお店は尾道ラーメンのお店らしい。
同名のお店が茅場町にあり、そこの系列となるようですね。

尾道ラーメンというと、戸塚の「太華」を思い出しますが、あちらは尾道ラーメンがいわゆる「ご当地ラーメン」として売り出される前からの尾道古来のラーメン(スープに魚介が入らない)。
こちらの新店はご当地ラーメンとして売りだされている尾道ラーメンだそうで、スープに魚介が入るタイプみたい。
太華は大好きなお店ですが、あれともまた味が違うとのことで興味津々(チェーン系の尾道ラーメンのお店は入ったことがないのです)。

MEDETAIYAMEDETAIYA

ということで早速訪問。
平日11:35到着。前客5、後客続々。
場所がいいのと、やはり新店ということで注目度が高いんですかね。

MEDETAIYAMEDETAIYA

で、食券機を確認すると。。。あれ?つけ麺とか担々麺とか、「上々」と同じメニューが残ってます。つけ麺のエベレスト盛りも健在wということは製麺所は大成食品のまま?

MEDETAIYA

お店の方によれば、「経営は同じで味を変えただけ」とのこと。なるほど、「めでたい屋」とFC契約したってことですか。
んで、たぶんFC契約の縛りがゆるいので、主要メニューは尾道ラーメンにしたけど、それ以外のメニューは残したということでしょうかね。ちなみに夜は、ラーメンも食べられる居酒屋になります。

では、とりあえず新メニューとなる「尾道らーめん」のボタンをポチ。最近は、デフォ600円台で食べられるお店に出会うとうれしくなりますw
鯛めし(130円)が名物とのことで鯛めしのボタンを見ると「☓」表示orz

店内は広く、客席はテーブル席主体。テーブルの高さとイスの高さが合わず、前かがみで食べる姿勢を強要されます。
インテリアは上々時代と全く同じで改装はされておらず、照明はちと暗め。そしてBGMはホテルカリフォルニアという微妙な雰囲気w

アジア系の女性店員さんに食券を渡すと「オオモリ、ライス、チャーシュー、タマゴドレニスル?」と。
なるほど、うれしいランチタイムサービスですね。では一番単価高そうなw味玉でお願いします。

MEDETAIYA

待つこと3分ほどで着丼。
ほぉ。。こういうやつですか。なんか、最近話題の高井田式みたいな雰囲気w
クリアな醤油スープの上には液体油と豚の脂身をミンチ状にしたもの。具はチャーシュー、九条ネギと味玉というシンプルな陣容。
あ。。。このタイプはアレだ。すぐ近所のソラノイロ2号店の肉ソバのライバルじゃないか!

MEDETAIYA

ではスープを一口。
ん?これ結構変わってるなぁ。。
特徴的なのはとにかくカエシ。かなり濃い口の醤油を使っていると思うのですが(刺身醤油らしい)、タレを煮切ってないというか味醂っぽいというか、なんというか「アルコールっぽい香り」が強いんです。たまたま?
ベースはシンプルな鶏ガラ清湯。いりこの出汁も入っているそうですが、このカエシの印象の前には存在感は希薄に。
表面の液体油は多めですサラリとしており、飲みやすい口当たり。塩梅はちょい強めです。

MEDETAIYA

ちなみに脂身ミンチが浮かぶのも尾道ラーメンの特徴らしいですが、背脂みたいにフワフワなのを期待してたら、結構グニッとしたしっかり食感なんですね。

MEDETAIYA

麺は中細平打ストレート。店外に麺箱が積んでありましたが製麺所名は書いてありませんでした。
茹で具合はジャスト、加水は中~高でニュッと伸びてパツンと噛み切れるもの。表面の滑らかさもあって、なんとなく米粉の麺っぽい食感。麺量は140g程度。

MEDETAIYA

チャーシューは極薄のロース煮豚スライスが4枚。ワシワシ系の歯ごたえですが、このお値段で4枚載ってることを評価したいですね。
味玉はネットリした黄身の仕上がりがいい感じ。黄身の味は濃くはないのですが、鰹出汁で仕上げてあるのがユニーク。
ネギはザクッとした歯ごたえが特徴的な九条ネギ。この手の醤油先行系らーめんだとドサッと載せてほしいところですが、ひとつまみって感じ。九条ネギ特有の甘みも弱くイマイチ。

ということで、サクッと固形物完食でごちそうさまでした。
トータルで見て、C/P抜群の、カエシ先行・ブラック系ご当地ラーメンな一杯。カエシの風味が個性的なのでハマる人はハマるかも。
それにしても、これまでライト豚魚系のラーメンを出していたお店だったことを考えると、かなり思い切った方向転換ですね~。これが吉と出るか凶と出るか?
ちなみに。。尾道というくくりで見ると、やっぱ太華の方が好きかな?
あと、同系統で言うならやはり近くのソラノイロ2号店の肉ソバ圧勝ですかね(その分お値段も張りますが。。)。

MEDETAIYA

--

尾道らーめん めでたい屋

昼総合点★★☆☆☆ 2.7



関連ランキング:ラーメン | 半蔵門駅麹町駅永田町駅



関連記事
コメント:
こんにちは。

自分が広島で食べた尾道ラーメンとは若干違うかな~
でもチャーシューが4枚でランチサービスが有るから
近所のリーマン達には有難い店ですよね。
自分も近くに有ったら行ってみたいですww
[2014/03/28 13:29] | ayashi #- | [edit]
どうもです~。

実は今日、茅場町の方に行ってまいりましたw
>カエシの風味が個性的なので
そうですね~、ちょっと面白い味わいがしますよね~。
その時は、小魚から?とか実は野菜出汁?とか、色々考えたんですが
確かに仰る通りカエシ由来のモノかもしれませんね。
まぁこういう濃ゆい醤油味、私は嫌いじゃないですww
しかし、麹町の方はなかなか複雑な体制になっているようですね。
尾道ラーメンの説明POPは茅場町と全く同じヤツでしたが、
その他の派手なwPOPは資本的な香りを感じますねw
[2014/03/28 14:40] | おうじろう #- | [edit]
あちゃ、また違う尾道ラーメン・・・
私、尾道を名乗るラーメン店で、
同じチューニングに出会ったことがありませんw
魚介出汁に濃いめの醤油、されど塩角は立たず、脂が浮く、
そんな構図自体は、文字で書いてみれば共通なのですが、
同じ言葉で表現できても、その実質の何と異なることよw
刺身醤油ですか、これは興味深い。
でも、何か私が逢いたい「本当の尾道」とは違うような気も?
[2014/03/29 01:44] | GT猫 #- | [edit]
どうも~

確かに緩いFC契約ですねw
FC契約した意味があるのやら?ww
尾道ラーメンってあまり食べた記憶が無いですねぇ。
なんか尾道ラーメンでも色々違いがあるようですけど。
[2014/03/29 17:16] | corey #- | [edit]
こんばんは。
永代橋のたもとにある店と同じ系列ですね。
かなり味が濃そうなんでライスのおともが欲しいですね。
鯛飯も気になります。
[2014/03/29 21:39] | kamepi- #- | [edit]
はじめまして。店に入ってからこちらにたどりつきました。

上々ラーメンを食べにいったら店が派手に。でも雰囲気変わらず…

好きな味でしたが、あの甘味?はなんでしょうね?玉ねぎ?

つけ麺は以前の味なのかを確認するの忘れました。また行きたいと思います。
[2014/03/31 11:48] | しげ #- | [edit]
>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>尾道ラーメンとは若干違う

何をもって尾道ラーメンとするのか結構線引きが微妙な気はしますが、とりあえずいろんな味があるみたいっすねw

で、こちら。
仰るとおり、C/Pはなかなか良好だと思います。
大盛やライスがサービスなので結構お腹一杯になりそうですし。

もしこのあたりに来ることがあれば。。。あ、ソラノイロ食べてくださいw

--

>おうじろうさん

こんにちは&コメありがとうございます!

お、行かれたのですか!
看板が一緒なので、たぶん茅場町の方と同じ系列なんでしょうね。

で、スープ変わってますよねぇ。
うん、僕も小魚出汁のクセなのかな?とも思ったんですが、なんかみりん的な風味が強かったのでカエシなのかなぁ、と。

>>こういう濃ゆい醤油味、私は嫌いじゃない

お、同感!
醤油の味が濃いのに油少なめでスッキリ、というスープって、何気に関東蕎麦汁文化とも結構マッチングすると思うんですよね。
新橋の高井田式共々、今後結構受け入れられていくのかな?

>>派手なwPOP

色使いすぎで、かえって読みにくいっていうねw
何気に「汁なし担々」という文字も見つけてしまったので、次回はこれ狙ってみようかなw

--

>GT猫さん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>尾道を名乗るラーメン店で、 同じチューニングに出会ったことが

やっぱり謎な尾道ラーメンw
本来「太華」のように魚介が入ってないのが尾道のラーメンだったらしいんですが、魚介を入れてご当地色を狙うようになってからイロイロ解釈の分かれ道が。。。という感じでしょうか?

刺し身醤油のあのトロッとした濃い口の感じが、果たしてラーメンに合うのか?ネタ的に一度食べてみるのはアリかもですw

--

>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>FC契約した意味

そうですねぇ、それほど看板の価値が高いってわけでもないですしねw
まぁでも、派手な看板と物珍しげな「尾道」という文字で、今後しばらく客は引っ張れるんじゃないかな?とは思います。
これまでが「またおま」な感じでしたので、そろそろ方向転換の時期、ということでしょうか?

とりあえず、静観しましょうw

--

>kamepi-さん

こんにちは&コメありがとうございます!

そうですね、ビシッと醤油が効いてるので、大盛よりもライスのお供がよく合う一杯かもしれません。
んで、チャーシューを全部ライス側に載せて食べると幸せになれるかも。

鯛めし食べたかったんですが、なんでこの時間で売り切れなんだろうorz

--

>しげさん

はじめまして&コメありがとうございます!

お、上々さん時代からのファンさんなんですね。
仰るとおり、表は派手になりましたが、店内は全く変わってませんでしたよねw

あの甘味は、タマネギもあるかもしれませんね。
個人的には、味醂っぽい印象を持ちました。

つけ麺、上々時代には結構キワモノの「いなかそばつけ麺」しか食べたことがないんです。
旧店舗と同じかどうか、ぜひ確かめてみてほしいっす!
[2014/03/31 13:31] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1549-ed874014

<< topページへこのページの先頭へ >>