ラーメン(麺固め)700円@麻布十番・横浜らーめん 笑の家

2010-04-10
SHO-no-IE

麻布十番からの帰り道、なんかシンプルでうまいラーメン食いたいぞ、ということで、「中華料理 大宝」へ。
しかし痛恨の5人待ち。。。このお店回転遅いんで、こりゃムリだ、とあっさり目標変更。
100mほど戻って、ガラガラのこちらへ。
六角家出身の家系いうことで、過去の六角家のワイルドなウマさが体験できないだろうか、とちょっと期待してみます。

平日21:30到着、前客2、後客1。
お店に入ると、強烈な豚骨臭が。こりゃそうとう炊いてますね~。かなり期待できるんじゃないですか?
期待の中、食券機にてデフォのラーメンの食券を購入し、カウンターへ。好みを聞かれるので、麺固めでお願いします。

待つこと5分ほどで着丼。
明るく濁った醤油スープの表面には油層。なぜか細かい背脂も浮いていますね。
具はチャーシュー1枚、海苔3枚、ホウレンソウ、ネギ。

では、期待のスープを頂いてみます。
・・・あれ?臭くないですね。また、乳化は弱めで、サラッとした口当たり。
カエシのエッジと鶏油の香りが立っていて、そこそこおいしいスープではあるのですが、いかんせんミドルを埋めるべき豚骨のコクが足りないような。。。
味としてはまとまっているので、いわゆる「ライトな家系」と評すればいいのでしょうが、お店に漂うこの香りとつり合う出汁のパンチはないなぁ。
10年前くらいの六角家本店の味を期待していたのですが、ちょっと肩透かしを食った感じです。
今日はたまたま下ブレだったのかもしれませんが、残念。

では、ズズッと麺をいただきましょう。
麺は酒井製麺製。いかにも家系な、平打ぎみの中太麺。長さは短めです。
固め指定したこともあり、モチッとした噛み心地がいいですね。スープの上げも上々。
また、麺量は少なめ。150gくらいかな?

チャーシューは、脂身少な目のロース系。
ペラッペラの薄いもので、かつモソッとした固い食感がイマイチかな。
海苔は、スープに浸してトロトロになるとおいしいですね。
ホンレンソウは、エグみが強め。茹で具合はシャッキリしていて、歯ごたえは好みでした。

トータルで見て、六角家全盛期を期待すべきではなく、ライトな家系として楽しむにはよし、という感じでしょうか。C/Pはイマイチですね。
営業時間が長く、飲んだ後でも安心して食べられるというのは魅力かもしれません。
関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/154-cf19b817

<< topページへこのページの先頭へ >>