FC2ブログ

じゃないajito・太麺辛味(800円)@大井町・ajito ism

2014-03-17
今日のランチは大井町
ということで当然こちらの門を叩きましょう。今日の狙いは「じゃないajito」。
おさらいしておくと、「じゃない」シリーズとは、つけ麺やまぜそば形態で提供されるajitoの創作麺をラーメンタイプにして出すという別バージョンのこと。
で、今回の「じゃない」は「ajitoのつけ麺(冬期期間はレギュラー落ち中)」のラーメンバージョンということですな。

平日13:50到着。店内は半分ほどの入り。
お店前のPOPを見ると。。お、今日は「太麺辛味」バージョンですと!
カウンター席へ着席しご挨拶。早速イレギュラーをお願いします。

ajito ism

待つこと10分ほどで着丼。
うん、相変わらず、他のどのお店でも見られない美しいルックスですねぇ。やっぱ料理は見た目も大事です。
油層厚めの茶濁ベジスープの上にはチャーシュー、キャベツ、ネギ、クレソン、フライドエシャロットに名物丸海苔。
さらにチャーシューの上から、「辛味」の名の通り、辛味オイルがかけられております。

ajito ism

ではスープを一口。
あ、なんか最近の「中華そば」に通じる食感?
「ajitoのつけ麺」のつけ汁はかなりベジ度高めでドロッとした粘度のものなので、その延長上のスープかと勝手に想像していましたが、今日のスープにベジっぽいザラザラ感や粘度はあまりなく、もっとスルリと滑らかなもの。豚由来の液体油はかなり多めですが重さはあまり感じません。
醤油ダレはまろやかで、スープ自体の旨味と魚粉の香りで先行する優しいスープですね。
レンゲにすくうと、液体油とポタソースが分離しているのがわかります。そしてソースからは明確なニンニクの香り。
・・・なーんかこの雰囲気、どこかで食べたような。。。あ!バーニャカウダか!サラリとしたバーニャカウダーソースで麺を食べているような不思議な感覚。

ajito ism

麺は菅野製麺製の角断面中太ストレート麺。麺量は200g。
柔らかめに仕上げられ、しなやかなモッチリ食感が中華麺らしい存在感を発揮。スープの絡みも上々で旨いですな~。

ajito ism

豚は臭みなくホロッと柔らかなバラ煮豚。スープに沈めて浸けておくと、さらに柔らかさマシマシで鉄板の旨さに。
浅く茹でたキャベツ、それからたっぷりネギのシャクッとした歯ごたえもいい薬味っぷりですね。フライドエシャロットのサクサク感と香ばしさもいいアクセント。んでクレソンの存在感は言うまでもなし!
また、肉の上からかけられた辛味ソース(最近結構使われてるやつですね)がスープに混ざると、ビリリッとした唐辛子の刺激が加わりさらに食欲をブースト!

ってなわけで、サクッと固形物完食、スープもほぼ完飲でごちそうさまでした。あいかわらず旨かったなぁ~。
今回のメニューを食べて思ったんですが、今冬のajitoは結構シャバ系にシフトしてる印象を持ちますね。シリアルNo「1」を与えられた中華そばをリリースしたことも影響してるのかな?
ということで、次回はシャバ系ajitoの真骨頂、最近「最終形態」へと進化したという噂の「中華そば」を頂きに来なくては!

--

アジトイズム



関連ランキング:つけ麺 | 大井町駅下神明駅西大井駅


関連記事
コメント:
どうも~

お、「じゃない」シリーズですね~!
この前つけ麺食べたときにも出してましたねぇ。
普段のポタ系とはベクトル違っててこれは面白そう…。
今度行ったときにやってるといいなぁw
[2014/03/17 22:56] | ペンギン三郎 #- | [edit]
美味い店の店主殿は、
突き詰めるところ、しゃばめの一杯に行き着くのです(きっぱり。
しゃばめながら、しっかり油分は使ってるんですよねー。
ラーらしいとかいうか、身体に悪そうに見えて、
しかし重さを感じさせない、
美味いラー作りって、油をいかにさりげなく使って
美味く仕上げるかに鍵がありって気がします。
まさにそれを体現されているのだなー、と、しみじみ唸ってしまいます。
[2014/03/18 03:18] | GT猫 #- | [edit]
こんにちは。

このじゃないajitoも曜日限定メニューなんですかね?
また食べに行かなくっちゃ。
それと「最終形態」へと進化したという噂の「中華そば」はとっても気になりますね~
これも食べに行きたいです!
[2014/03/18 10:51] | ayashi #- | [edit]
タムさん、こんばんは。

こちらが新たなイレギュラーですか。
これまた美味しそうな1杯ですね。

次回はロッソと思っていますが、こちらが提供日だったら迷います・・・
[2014/03/18 22:43] | azteca #- | [edit]
どうも~

バーニャカウダ風ですか。
相変わらず不思議な感じですね。
確かにスープを見ただけでは何味か想像付きにくい感じはしますからねぇ。
[2014/03/19 16:57] | corey #- | [edit]
>ペンギンさん

こんにちは&コメありがとうございます!

今回のは、ベースとなる「ajitoのつけ麺」とは結構異なる独自のスープになってました。
サラッとしてるんだけどしっかりコクがあって、なかなか美味しかったですよ〜。
ちなみにこれも冬メニュー(実は先月の実食)なんで、もう当分やらないかなぁ。。
まぁでも、新しいイレギュラーがどんどん出てくるでしょうから、そちらをお楽しみに!



>GT猫さん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>しゃばめの一杯に行き着く

うーん、そうなのかも。なぜか説得力あるお言葉w
先日づゅる麺&おおぜきさんのコラボで、タレ&油レスの一杯を食べたんですが、やっぱりラーメンとして存在感を出すには、タレと油は必須なんだなぁ、と。
両方共使いすぎると体に悪いものですが、体に悪いものほど美味しいですしw

こちら、イタリアンからのアプローチながら、既にGT猫さんが仰る境地に達してしまったお店なのかも。
ということで、ぜひ一度実食を!!



>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

すみません、コレたぶんもうやってないと思います(先月食べたイレギュラーなので)。
独特のオイリー感が結構気に入りました。あと、この辛味オイルもいいんだよなぁ。。
また次シーズンのイレギュラーに期待しましょう!

最終形態の中華そば、こちらも冬メニューかも(汗
近々レビュー上げますね(こちらも2月実食orz)。
うーむ、ajitoさんのイレギュラーは食べて速攻上げないと価値なくなっちゃいますね。気をつけます。



>aztecaさん

こんにちは&コメありがとうございます!

あ、これ新たなイレギュラーじゃないっすorz
先月食ったやつなんで、もう今はやってないと思われます。。。情報価値なくてすみません。

そろそろ春メニューに切り替わったと思われるので(最後にもう一度カルボ食べたかったけど仕事が忙しくて無理だったorz)、どんな感じになってるのか、来週あたり調査に行ってみなくては!



>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>相変わらず不思議な感じ

そうですねぇ、凡人では思いつかない料理の領域に達してるかも。素人には味の説明がしきれないので「バーニャカウダ」とか意味不明な例えをしてしまいますorz
今回の一杯、ニンニクベジポタ+魚介+豚脂のコンビネーションがめっちゃ旨かったですよ。

で、ajito&丸直参りはいつ頃??w
[2014/03/20 12:21] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1538-ad0e152a

<< topページへこのページの先頭へ >>