FC2ブログ

味噌焼ソバ(760円)@有楽町・サッポロ交通飯店

2014-02-14
今日のランチは有楽町
5の付く日だったので銀座まで歩いて香味徳のワンコインにしようかとも思ったのですが、なんとなく焼きそばを食いたい気分。
有楽町て焼きそばと言えばまず一番に思い浮かぶのが「後楽そば」!
しかし、今日はB級グルメラビリンスである交通会館地下、魔のハイカロリートライアングル(命名:俺)の一つである交通飯店さんへ。
以前絶品のチャーハンを頂いた際「味噌焼きソバ」ってのが激しく気になってたんですよね。また公式サイト(2011年以来更新されてないw)にもオススメって書いてあったし、今日はコレ狙いで。
#ちなみに魔のハイカロリートライアングルとは「交通飯店(中華)」「キッチン大正軒(洋食)」「あけぼの(トンカツ)」。毎日ローテーションしたら間違いなく太りますw

有楽町駅の地下通路から直接交通会館B1Fへ入ってすぐに左に曲がると、すぐに中華鍋を振るカッコンカッコンという軽やかな音が聞こえてきます。
平日13:45到着、前客5、後客2。
カウンター席へ着席し、女将さんに味噌焼きソバを口頭でオーダー。一瞬麻婆豆腐定食と迷ったのですが初志貫徹。

厨房にはいぶし銀の大将と若い男性1名(息子さんかな?)。ホールは女将さんという3名体制。
結構麻婆豆腐の注文率が高いので、どんな感じなのかな?と厨房を見てみると、小さめの絹豆腐をYOUKIの豆板醤、甜麺醤で炒めて片栗でトロミを出すという、激オーソドックスなものなんですね。麻婆は四川系のが好きなので頼まなくて正解かな。

で、味噌焼きソバですよ。
メニューに味噌ラーメンがあることから想像するに、おそらくソースや醤油の代わりに味噌ラーメンのタレを使って炒めた焼きそばということでしょうかね。公式サイトでは「太麺を使用」と書いてありそこらへんも期待できそうです。
厨房では焼きそばの調理工程に入ったようで。肉を炒めたら野菜を投入、さらに冷蔵庫のバットから麺を取出し中華鍋へ。最後に卓上のタレらしきものや白い粉をチョチョッと入れたら即完成。
ってか、焼きそば作る時も中華鍋をしっかり振るんですね。手首のスナップを効かせて、あまり力を入れずに大きく振るテクニックは相変わらず惚れ惚れしますな。

KOTSU-HANTEN

待つこと8分ほどで、スープと一緒に着丼。
うん、予想通りのルックスですね。
「醤油/ソースやきそば」と言われてもわからない色具合で、特に味噌の香りが主張する感じもありません。

KOTSU-HANTEN

では麺を一口。
あぁ。。やっぱり味噌ラーメンのタレの味ですかね。
素の生味噌ではなく、おそらく既成品の、香味野菜やスパイスなどがブレンドされたものを使ってるっぽい雰囲気。
うん、ソースや醤油もいいけれど、コレもなかなか合ってると思います!味はかなり濃い目で、ライスが欲しくなる系。

麺は太麺とのことですが、今時のラーメン業界的に言うと「中細」レベル。
ラーメンに使う麺とは異なり、蒸し麺に油がコーティングしてあるタイプですね(市販の生焼きそばと同じ)。
食感もまぁそんな感じで、特に特徴はない感じw麺がかなり短いのがちょっと意外でした(中心を箸で持ち上げたら皿に付かないくらいの長さ)。麺量はラ的に言えば180g程度。
あと、ラードがふんだんに使われているので口当たりはかなりコッテリオイリーでずっしり重いです。麺を食べ終わった後にラードが食器の底に残るくらい、と言えばイメージしやすいかな?
チャーハンだと米が油を吸うので重たさはそれほどなかったんですが、その他の炒め系はどれも結構オイリーなのかも。

KOTSU-HANTEN

具は結構豊富。豚コマの他に、キャベツ、タマネギ、ニンジン、筍、モヤシに小松菜等が確認できました。
炒めテクニックは完璧なのでシャキシャキとした食感と香ばしさがいいですね。
途中から卓上の七味(と書かれた瓶に一味が入っている)を使って味変。唐辛子と味噌は抜群の相性!

KOTSU-HANTEN

スープはラーメンと共通の鶏ガラ醤油スープ。薄味でサラサラなので、コッテリした焼きそばの口直しとして非常に有効。
量的にはそれほど多くないので、サクッと食べてごちそうさまでした。C/Pはまずまず。

トータルで見て、「その手があったか!」と思える味噌ラーメンの焼きそば版な一杯でした。
これ、味噌ラーを出してる世の中華屋さんでもぜひ提供してほしいかも。ライスと一緒にガッツリいったら結構満足度高そう。

・・・というか、これは割と家でも作れそうかな?w
今度仙川二郎の麺を買ってきた時にでもやってみようっと(サッポ○一番の粉スープを振りながらラード多めで炒めたらこんな感じにできそう)。

--

交通飯店



関連ランキング:中華料理 | 有楽町駅銀座一丁目駅銀座駅


関連記事
コメント:
味噌は焼いても焦がしても美味いもの!
焼きそばのソースを、醤油や味噌にしても、
その美味しさは想像に難くない。
だから、なんとなく、シンプルな「焼き味噌」の焼きそばも味わってみたい
(自炊でそれに似た「焼うどんは作りますがw)
しかし、味噌ラーメンの「焼きそば版」というのも面白そうですね。
焼きそばにはどこか「軽快さ」があって欲しいですが、
あえで味噌ラーの「重さ・重量感」を纏わせるのもありかもしれないな、うん。
ただ、その場合、「定番」というよりは、
やはり「たまに目先を変える遊び」的なものに徹した方が良い気もしますが、いかがでせう?
[2014/02/15 03:19] | GT猫 #- | [edit]
どうも~

味噌焼きそば、ありそうで無いですね。
味噌まぜそばもあまり見かけないですし、難しいんですかねぇ?
まあ、これは良い意味でチープさが出てますけどw
うん、家でも作れそうww
[2014/02/15 09:42] | corey #- | [edit]
こんにちは。

味噌焼きそばか~なんか食べたくなってきたな~
>サッポ○一番の粉スープを振りながらラード多めで炒めたらこんな感じにできそう。
これを参考にして、自分も家で作ってみま~す。
[2014/02/15 11:32] | ayashi #- | [edit]
昨日はお疲れさまでした!
またやりましょう♪

味噌焼きそばとは珍しいっすね~。
僕は食べたことないかも。
見る限り、ビールのツマミとしても合いそう。(^^)
七味(一味でもイイけど…w)をたっぷり振りかけていただいてみたいっす。
[2014/02/16 18:08] | おさっても #- | [edit]
チャーハンで狙っているお店ですが
この焼きそばも旨そうっすネ!
[2014/02/17 10:18] | Y #- | [edit]
>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>シンプルな「焼き味噌」の焼きそばも

うん、そういった和っぽい香ばしいやつも食べてみたいですね〜。
なんとなくですけど、五平餅みたいな雰囲気になるんだろうか??だったらうどんの方が似合うかも?

この一杯、オイリーさと香味野菜の香り付けにより、なんとな味噌ラーをイメージさせる焼きそばに仕上がってました。
ありそうでない、焼き味噌ラーメン的な一杯、機会あれば食べてみてほしいっす。
・・・というか、家で作ってみてほしいっすw

--

>coreyさん

こんばんは&コメありがとうございます!

やっぱり味噌っていうとドロっとしたペーストなイメージがあるので、汁なしや炒め系には難しいんでしょうかね?
ぶっかけみたいなのはあっても、そういや味噌汁なしってないなぁ。。
何か可能性を感じる領域ではありますな。花道さんあたりやってくれないかな?(あ、油そば、既にやってるか!)

>>家でも作れそうww

これは作れると思いますw
しかも麺にもっと拘って作れば、お店を簡単に凌駕できそうww

--

>ayashiさん

こんばんは&コメありがとうございます!

どうせなら、サッポロ一番の麺を茹でて〆たやつで作ってもいいかもw
(そういや、サッポロ一番を使ったバリエーションレシピ集を読んだ時、そんなのがあったはず)

野菜とラードをたっぷり使うのがポイントでしょうか。ぜひ作ってみてください!

--

>おさってもさん

こんばんは&コメありがとうございます!
先日は悪天候の中、お疲れ様でした〜。いつも誘ってくれてどうもありがとうございます!またお願いしますm(_ _)m

>>ビールのツマミ

ですな!味が濃いのでビールにバッチリ合うと思います。
このお店でまず食ってほしいのはチャーハンですが、これもちょっとだけオススメしておきますw

--

>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

焼きそばもいいですが、ここはやっぱりチャーハンをオススメしておきますw
焼きそばシリーズは、下手すりゃ家でも美味しく作れると思いますが、あの鍋捌きから生まれるチャーハンは絶品ですよ!

交通会館地下、魅力的なお店多すぎっす。。。。ぜひ!
[2014/02/17 20:09] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1514-fbd4073f

<< topページへこのページの先頭へ >>