FC2ブログ

マーボー丼(735円)+ハーフ担々麺(368円)@川崎・松の樹

2014-02-07
今日のランチは川崎
なんとなく辛いのが食べたかったので、以前から気になっていた「松の樹」さんを初訪問。

平日13:20到着。お店は2階建てとなっており、1Fはほぼ満席。
店員さんが「2階席どうぞ~」と声をかけてくれたので2階へ上がると。。。うわ、2階は喫煙可なのですね。タイミングが悪かったのか、フロア一体に紫煙がプカプカ。
うーん、ここじゃ美味しく頂けるわけもないよね、と1階(禁煙)へ踵を返し、ちょうど空いたカウンター席へ着席。お店BGMは、観光地のお土産屋とかでよくかかっているオルゴールのJ-POPw

MATSU-no-KIMATSU-no-KI

卓上のメニューを確認すると、お得な定食の他に、いろいろな単品メニューをハーフで組み合わせることができるんですね。
今日は汁なし担々麺を食べたかったのだけど、お昼のメニューには書いてないみたいorz
じゃあ担々麺とチャーハンをハーフ&ハーフにしようかな?と思ったのですが、お腹がペコペコだったので、最終的にはフルサイズ麻婆丼&ハーフ担々麺という組み合わせで口頭オーダー。

MATSU-no-KI

待つこと10分ほどで着丼。
ほぉ。。なかなか豪華な面構えですな!まぁ1000円越え定食だしね。
トレイの上には、大きめの平皿に盛られた麻婆丼、そして小ぶりなお椀に入った担々麺、そして玉子スープにザーサイ。
麻婆丼に玉子スープが付くのはうれしいけど、担々麺も汁物だからそこらへんはもう一歩の心遣いが欲しかったかな。。。
ちなみに四川山椒は卓上にはなく、声をかければ出してもらえるそうなのでこのタイミングでお願いします。すぐに二種類の花椒が出てきます。

MATSU-no-KI

では、まずは麺が伸びるまえに担々麺から。
構成としては定番の中華屋仕様の担々麺で、シャバ系の鶏ガラ醤油スープベースに芝麻醤とラー油を効かせたもの。上には肉味噌と小松菜少々。

MATSU-no-KI

さすが四川をウリにするお店だけあり、ラー油はビシッと辛く一口目の辛さはストレートに喉に来るタイプ。でもベースがサラッとやさしい系なのですぐに慣れますね。

MATSU-no-KI

麺は汎用中華麺といった印象の角断面細ストレート。茹で具合はジャスト。
加水は低めで最初はシコシコしていますが結構足が速いです。麺量は半玉、70g程度でしょうか。
うん、まぁ仕上がりは至極量産型といった感じで、麻婆丼の付属スープ替わりに飲む感じかな。これはフルサイズでなくて正解ですね。

MATSU-no-KI

では、主役麻婆丼
麻婆豆腐は、カタクリ主体のトロミではない「陳麻婆」系統のドロリとした口当たり。
味構成は、豆豉が効いててコクが強く甘めのおかずタイプ。ラー油っぽさは少なく山椒も最低限ですね。

MATSU-no-KI

ちなみに、お願いして出してもらった花椒は、華やかな香りするが痺れは弱いもの。ドバドバかけてもあまり痺れなかったなぁ。。また、ミルがかなり荒挽きなので硬い皮の口当たりよくないのが気になりました。
豆腐は木綿等でしっかりした食感、ご飯はご飯茶碗2杯分くらいはあり、なかなかボリューミィです。これ単品でも十分お腹にたまりますな。

付属の玉子スープは、中華屋でよく出るコーン玉子スープ。これ甘くて結構好きなんですよね。麻婆丼と担々麺を食べきってから口直し的にいただきました。
食後に「コーヒーいかがですか?」と声をかけていただきましたが(サービスらしい)、辛いの食べて汗かいてる時に熱いコーヒーはちょっとアレなので辞退し(アイコはなかった)、お会計を済ませてごちそうさまでした。

トータルで見て、飛び抜けた旨さはないものの、安心して食べられるマイルド四川な麻婆&担々でした。
ちなみに麻婆丼&ハーフ担々という組み合わせだと、先日九段・雲林坊で頂いたのと同じパターンですが、向こうは900円。
うーん、この条件だと、C/P的にも味的にも九段優勢かな。。。

--

松の樹



関連ランキング:中華料理 | 京急川崎駅川崎駅港町駅



関連記事
コメント:
タムさん、こんばんは。

こちら四川料理の名店ですよね。

以前、正宗担々麺を食べましたが、大人の味すぎて良さがわかりませんでしたw

タバコのエリアで食べたのは・・・残念でしたね・・・
[2014/02/07 22:32] | azteca #- | [edit]
どうも~

>担々麺も汁物だからそこらへんはもう一歩の心遣いが欲しかったかな。。。
いや、逆に自分は、本来付くはずの玉子スープが無かったら嫌ですねw
なんか損した気分になりますのでww
例えば担々麺を玉子スープで割ってみるとか、意外な楽しみ方も無くはないですし。
[2014/02/08 14:23] | corey #- | [edit]
担々麺と麻婆豆腐、
なんというか、贅沢な取り合わせw
さらにしっかりご飯が欲しくなりそうです。

麻婆豆腐は、片栗ッシュなやつじゃなくて、
こういうのが好きなんですよ。
流石の私でも、もうちょい辛い方がよさそうですが。

本格的だけど万人向け、
中華店も悩ましいところですね。
私みたいなのがいるからか・・・。
[2014/02/08 22:23] | GT猫 #- | [edit]
>aztecaさん

こんにちは&コメありがとうございます!

今回は1Fで食べたので禁煙席でしたよ~。嫌煙家は2Fはやめといた方がよさそうです。

>>大人の味すぎて良さがわかりませんでした

あら、そんな大人の味だったんですか!
僕もお子ちゃま舌なのでわからないかもw

汁なし、ランチメニューになかったのが残念。。。夜行くことがあったら食べてみたいです。

--

>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>なんか損した気分

あ、その気持ちはわかるかもw
「心遣い」ってのは、玉子スープ付けない代わりにトッピング付けてくれるとか、そういった類の話っす。まぁなかなかそんなお店ないですけどねw

以前半チャンのない中華屋で「ラーメン+半チャーハン」頼んだら、ラーメンと同じスープがもう一つ出てきて「そりゃねぇだろ」と思ったことはあります。。。

まぁ今回は、結果的には坦々スープ&玉子スープと違うスープが楽しめたのでよかったかな?

--

>GT猫さん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>片栗ッシュなやつじゃなくて

あぁ、それ超同感!
片栗でトロミをつけた、例えば中本みたいな麻婆豆腐より、陳麻婆的な醤でドロッと濃いのが好きです。

中華、特に四川の場合は「本場⇔日本向け」のどちらに寄せるかが非常に難しいですね。
本場に寄せすぎると、並の日本人じゃ辛くて食えたもんじゃないでしょうし(個人的にはソッチのほうが好きw)、日本向けにしすぎると「つまんねぇ」って言われるしw

[2014/02/10 13:18] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1509-bcb04891

<< topページへこのページの先頭へ >>