FC2ブログ

【限定】裏メニュー(850円)+ライス(100円)@池袋・長尾中華そば 東京池袋店

2014-01-22
今日のランチは池袋
前回「あっさり」を頂き、正直「?」という印象を受けた(おそらく下ブレだったと思われる)長尾中華そばさんへ、今度は「濃厚」を頂くべく再訪。巷でも濃厚の方が評価が高いようで、どんなニボニボな一杯をいただけるのか興味津々。

平日13:55到着。前客3、後客続々で満席に。
券売機を見ると、おっ、まだ「裏」のボタンが点灯してますね。店員さんに尋ねると、濃厚系の「こく煮干」よりも煮干が濃いものだということで、そちらにしてみることに。

カウンター席へ着席し、食券を出ししばし増します。
「裏」は、最後に丼へスープの上澄み的な部分をかけるんですね。待つこと5分ほどで着丼です。

NAGAO-CHUKASOBA

ほぉ、これはなかなか旨そう!
キラキラと煮干の破片が輝くスープはサンドベージュ。その上にはチャーシュー、メンマ、ネギ。そして最後にかけられたトロリとした脂泡的なものが特徴的。

NAGAO-CHUKASOBA

ではスープを一口。
あ、コレは旨いですね!
色の割に粘度は低めで、ドロリというよりはトロンとした口当たり。ざらつき感はなく滑らかでクリーミーですね。
風味はかなりニボニボが効いており、都内の濃厚煮干系のお店とくらべても遜色のないレベル。
ただ違うのは、煮干風味の輪郭をクッキリと酸味がなぞること。酸味と言っても酢酸的な舌をすぼめる「酸っぱさ」ではなく、どちらかというと辛味に近いパルス的な刺激といった方がしっくりくる感じかな。このおかげでスープの後味がキリッとまとまるんですよね。塩梅は強め。
また、ベースの動物系は濃厚ながらも口当たりは易しく、煮干感を邪魔せずに全体をベースアップするような印象。ここらへんのバランス感は実にスマートで、上記の酸味の効果もあって、ニボニボなんだけど軽快感ある上品なスープに感じられます。
一口飲んだ時の印象は、おおぜきさんの濃厚煮干のスープの動物の粘度&押し出しを控えめにし、相対的に煮干の存在が上昇、そこに酸味でアクセントを加えたような雰囲気かなぁ?
温度はそれほど高くはなく、麺の熱と合わせて全体が適温になる感じですね。
ちなみに煮干は、境の平子、愛媛のうるめ、伊吹の白口、長崎のカタクチを組み合わせて使っているんだとか。

NAGAO-CHUKASOBA

麺は三河屋製、うどんライクな高加水・角断面中太ストレート。
前回食べた時よりも茹で具合は柔らかめで、ムニュッとした食感。ただ、芯まで柔らかいわけではなく、奥の方に弾力を感じます。
ニボニボ系にはパキッとした細麺、という固定観念を持ったまま食べるとちょっと驚きますが、細麺だとスープが大量に麺にまとわりついて重たく感じる時もあるんですよね。このくらい太い麺だと、スープのパンチを麺がうまくいなしてくれる印象。麺量は150g程度。

NAGAO-CHUKASOBA

チャーシューはバラ煮豚スライスが2枚。豚皮付きで、トンポーロを思い出させてくれるようなもの。
脂身はホロットロで甘く、赤身部分にはしっかり醤油ダレが染み込んだ絶品。これは増してもいいかも?
メンマは甘めの味付けでコリッとした柔らかめの歯ごたえ。量もたっぷりでいい箸休め。
また、大量の刻みネギはこのニボスープにとってはバッチリ合う清涼剤。この手のスープだとタマネギという手もありますが、この一杯に限ってはこの白ネギがベストマッチに感じました。

固形物完食後、丼にはたっぷりのニボニボでショッパーなスープ。こうやってみると結構スープたっぷり入ってたんですね。スープの原価高そう。。
ということで、スープも存分に楽しむべく口頭でライスを発注。ラストはニボ雑炊で〆ましょうか。

NAGAO-CHUKASOBA

ご飯は青森のお米だそうで、ツヤツヤの表面が実に旨そう!コメだけ食べてみると、モッチリした歯ごたえと甘さがたまりませんな。おや、お隣はここに納豆をかけてガッツいておりますね。それもいいなぁ。。と思いつつスープにライスをドボン!
うん、鉄板!穴あきレンゲも用意されているので、スープの塩気にやられることなく雑炊をいただけます。

NAGAO-CHUKASOBA

ということで、結局スープも完飲でごちそうさまでした。
トータルで見て、東京の濃厚煮干ラーメンのトレンドとは少々毛色の異なる、濃厚なのにスッキリ感が強い上品ニボラーな一杯でした。
この酸味は賛否分かれそうですが、個人的にはかなりストライク。最近「塩」もリリースされたとのことなので、今度は塩を食べに来なくては!

--


長尾中華そば 東京池袋店



関連ランキング:ラーメン | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅


関連記事
コメント:
タムさん、こんばんは。

裏メニューに行かれましたか!
こちらも良さそうですね。
自分は限定の塩に行きましたが、こちらもなかなかでしたよ。

タムさんもご指摘のとおり、麺の印象は自分も良かったです。
営業期間が限定のようなのでそれまでには色々と食べてみたいです。
[2014/01/22 23:34] | azteca #- | [edit]
こんにちは。

裏では満足されたようですね。
ならば自分も食べに行って見ようかな~
[2014/01/23 11:31] | ayashi #- | [edit]
おうう羨ましいですね
ココと「しながわ」さんセットで考えてます
早く行きたいなぁ~
[2014/01/23 11:40] | Peace☆ #nEx7PFYA | [edit]
どうも~

裏はいかにも今主流の煮干しって感じっぽそうですね。
おそらくこっちの方が受けは良さそうな雰囲気も。
なるほど、これも酸味はありと。
あの酸味が苦手な感じだったので、これはどうかなぁ?
まあ、もう一度ぐらいは行くとは思いますけど。
[2014/01/23 13:47] | corey #- | [edit]
で、次は裏ですかw
真ん中食べましょう!w
酸味の「パルス的刺激」ですか。
巧いこと言うなあ(感嘆)。
煮干ベースにして、様々な「雑味」を
巧みに構成要素にするお店ですよね。
「脇役」ではなく、「キャスト」と呼ぶにふさわしい。
飯は「めっちゃ合う」か「意外に合わない」か半信半疑でしたが、
やっぱ合うのですねw
[2014/01/23 14:55] | GT猫 #- | [edit]
>aztecaさん

こんにちは&コメありがとうございます!

塩はこの時はまだやってなかったんですよ。
このスープから醤油感を抜いたらどうなるのかかなり気になるので、次は塩に行ってみたいと思っております。
麺はもうちょっと早めに上げてくれるとベストだとは思いましたが、ニボ+太麺ってのも意外に合うもんですね。

この裏、なかなか個性的な煮干しの効き方で、結構気に入りました。次回はぜひ!

--

>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

あっさりがスカスカすぎたので濃厚系がどうなってるのか興味津々でしたが、これは間違いなく旨かったっすね。
酸味が嫌いじゃない方であれば間違いなくハマると思いますよ。
5月までの期間限定店舗なんで、ぜひ!

--

>りばさん

こんにちは&コメありがとうございます!

ここと「しながわ」セット、最強じゃないっすか!
距離もそこそこあるんでいい腹ごなしにもなるし、量もそれほど多くないので楽勝で連食できるかと。
順番的には、しながわでデフォ中華→長尾でこく煮干、がオススメかな?

--

>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

うーん、あの酸味が苦手だと、こちらもあまりハマらないかもしれませんね。
個人的には、あの後味の酸味でかなり印象が変わったスープでした。

最近始まった「塩」が気になるんですよね。こちらもぜひ食べてみてほしいっす。
あ、あと僕が食べた「あっさり」が下ブレだったのかの検証もお願いしたいw

--

>GT猫さん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>真ん中食べましょう!

デフォスルーしちゃいましたw
まぁ、今回の裏は真ん中ベースだとのことなので、だったら濃い方がいいかな、とw

>>様々な「雑味」を巧みに構成要素にする

あぁ、なるほどそういう解釈もありますな。
仰るとおり、味構成的には複雑なんだけど、実に旨くまとめてるなぁ、と思いました。
逆に「あっさり」は構成するほどキャストがいなかったからスカスカだったのかなぁ。。

で、ご飯合いますよ!
かなり塩気の強いスープなのでご飯が進むススムw
ぜひ納豆と組み合わせてガッツリいっちゃってほしいっす!

[2014/01/24 12:12] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1495-4f0ba538

<< topページへこのページの先頭へ >>