【期間限定】太麺担担麺G(850円)+ちょい魯肉飯(100円)@中目黒・中華そば むら田

2013-12-03
蓮→むら田へと屋号を変え、絶品のスッキリ系中華そばを提供するようになったこちら。
しばらくご無沙汰していましたが、秋限定で担々麺をやっているとの情報。
しかも、細麺のスタンダード仕様、そして太麺の「G」仕様の2種提供。。。当然それは「J」ってことですよね?ゴクリw

ということで、まだやってることを祈りつつお店へ。
平日21:15到着。店内は半分ほどの入り。後客続々。
お店前のA看板を見ると。。。やってました担々麺シリーズ!
早速食券機で担々麺Gの食券を購入。さらにここに来たら外せないワンコイン魯肉飯もポチ。
食券を出すと「ニンニクは入れますか?」とコールタイム。当然お願いしますw

MURATA

厨房での作業を見ていると、担々麺は別仕込みのドロッとした白濁スープを一杯ずつ小鍋で温めるんですね。
確かここは「蓮」時代のラストに「豚をやりきって卒業」的なコメントを読んだ記憶があるのですが、ってことは今回のは鶏中心なのかな?ちなみに担々麺シリーズ、結構出てますね~。寒い時期にはこういうの食べたくなります。

MURATA

待つこと10分ほどで着丼。丼は直径小さめで深いタイプです。
ほぉ。。。これは旨そう!!
赤く濁ったスープの上にはたっぷりと茹で野菜。そこに餡かけっぽい肉味噌がかけられています。
さらに上から花椒と青ネギが散らされ、頂点には漬け刻みニンニク。
ニンニクと花椒の香りがフワリと立ち上り、めちゃくちゃ食欲をそそります。

MURATA

ではスープを一口。
うん、コレ旨い!ベタな担々麺とはまた異なる個性的なブレンドですね~。
担々麺というと意外にあっさりなスープに芝麻醤とラー油という構成が標準的だと思いますが、コレはドッシリした動物白湯が主体。
このベースは、蓮時代に食べたガッツリ豚スープの「G郎」とも違うかな。
あくまで中心はこのドロっとした白湯で、そこにゴマやラー油で厚みを足していく感じ。まったり胡麻胡麻しすぎる担々麺はあまり好みではないのですが、今回のゴマ感と辛みのバランスはベスト。
辛さ的にはそれほど強くなく、辛いのが苦手な方でも十分食べれるレベルですね。時折鼻に抜ける花椒がまたいい感じ。ニンニクもガッツリ効いており、食後のオイニーは他のJ系店と同レベルw
肉味噌の代わりに野菜のサイドにかけられた餡は魯肉飯の餡かな?と思いつつスープと混ぜてしまったのですが、後からスープの底から刻まれたザーサイみたいなものも。この餡はカスタム仕様だったのかも?いずれにせよスープのコクをさらに増してくれますね。

MURATA

麺は福島・羽田製麺製の角断面中太ストレート。
これ系なのでもっとゴワッとした麺を使うのかと思いきや、口当たりは柔らかめでモッチリしたやさしいタイプですね。
風味はとても素直で、濃厚なスープともよくマッチします。麺量は200g程度。

野菜は当然ソレ系なアレンジで、モヤシとキャベツが主体。
キャベツ比が結構高めで、注文の度にテボで茹でるのでアツアツシャキシャキでいい感じ。
スープが濃い担々麺は後半飽きが来ることもあるのですが、この野菜でいい感じに中和しつつ食べ進めることができます。
また、この手の盛りの野菜があると、隣に豚が欲しくなるけど、まぁ基軸が担々麺だからしょうがないですな。。。
とりあえずお約束の天地返し。

MURATA

サイドメニューのちょい魯肉飯は、ドロリとした甘辛餡かけご飯的なもの、中華スパイスが効いており独特の風味が旨いです。

MURATA

ご飯の量はご飯茶碗半分程度でしょうか。ワンコインでこれなら十分すぎるほど満足。毎回頼みますが、ここに来たらこれはマストですね。
今回はご飯をちょっと残し、担々麺のスープを注いでミニ担々雑炊で〆。うん、最強ですw

MURATA

トータルで見て、担々麺とJ系を抜群のセンスでうまく融合させた「ありそうでなかった」一杯。安直に足し算をするだけでなく、独自のカラーでしっかり統一されているのはさすがです。
というか、屋号を変えてガッツリ系は封印したと思っていましたが、やっぱやりたい(数が出る)んですね〜。これからも、限定でいいのでこういったメニューを提供してほしいなぁ。

ちなみにこの担々麺シリーズ、いつまでやるのか店主さんに聞いてみると、先週末時点で「あと1〜2週間くらい?」とのことでした。気になる方はお早めに!
正統派担々麺と思われる細麺バージョンも食べてみたいけど、間に合うかな。。。?

--

中華そば むら田



関連ランキング:ラーメン | 中目黒駅目黒駅


関連記事
コメント:
うーん、目黒エリア、楽しそうですねー。
いつぞやのタンメンブームで、
「タンメンかくあるべし」V.S.「ネオタンメン」という
楽しい論争がありましたけど、
次は担々麺でそういう論争を楽しみたい。
私もベタな胡麻ドロ担々麺は正直苦手なんですが、
ほどよい胡麻ペーストは大好き!
しかし、動物質確り、太麺が嵌る担々麺もまたあってよし、
とことん細麺の切れが合う担々麺というのも見てみたい、
原点の合理性対新参の発見性、
食道楽の楽しみ、ここに極まれり!
[2013/12/04 00:59] | GT猫 #- | [edit]
このレポを拝見し
最近疎遠となっている目黒エリアのクライアントに
アポいれる事とします(^^)
[2013/12/04 09:19] | Y #- | [edit]
どうも~

Jな担々麺ですか。
確かにありそうで無かった感じですね。
どちらかと言うと担々麺寄りっぽそうですが。
ご飯はマストですね。
と言うか、ご飯無いと担々麺ってあまり食べないですけどw
[2013/12/04 12:48] | corey #- | [edit]
>GT猫さん

こんにちは&コメありがとうございます!

タンメン論争。。確かにありましたね。
はつね/來々軒タイプとトナリタイプ、どっちも好きですけどw

んで、今度は担々麺でそれをやるかぁ。。意外と来るかも?
汁なしまで含めると相当幅のある料理ですから、いろんな解釈があっていいですよね。
今回のこのお店では、細麺バージョンと太麺バージョンでかなりアレンジを変えており、細麺バージョンは正統派に近い感じなんだと思います。

>>細麺の切れが合う担々麺

個人的な好みとは若干ハズレますが、大塚の鳴龍の担々麺なんかがそういったタイプなんですかね?

ライスとの相性も抜群だし、これからもこのジャンルから目が離せませんw

--

>Yさん

こんにちは&コメありがとうございます!

維新はオープンしたし、づゅるの限定もいいし、こちらの担々麺も。。
最近の目黒エリア、派手さはないけど相当レベル高いのが食えますよ~!

こちらは駅からかなり遠いのが弱点なのですが(強いて言えば中目黒からの方が近いかな?)、機会あればぜひ狙ってみてほしいです!

--

>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>ありそうで無かった感じ

そうなんですよね。
担々麺って好きなんだけど、大抵具が肉味噌と青菜のみで、値段の割に物足りない食べ物という認識だったんですが、これはお腹も満足!って感じでした。
今回は細麺&太麺Gバージョンの展開でしたが、もし次回があるならここに汁なしも加えてほしいなぁ。

>>ご飯はマスト

同意!
麻婆、担々、カレー、トマト系メニューには、ライスはデフォで付けていただきたい!
[2013/12/05 12:06] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1447-2ed9698f

<< topページへこのページの先頭へ >>