FC2ブログ

塩ラーメン・平打ち麺(800円)@大井町・らずんば

2013-11-27
今日のランチは大井町
狙っていたお店が臨休だったので、12月から「のスた」へ戻るという「らずんば」さんへ久々の訪問です。

平日12:00到着、狭い店内は厨房を囲むL字カウンターのみ。
ほぼ満席でしたが空き1。入りやすい方の扉を開けて店内へ。とくに「いらっしゃいませ」等の挨拶はなしw
セルフでお水を汲んで着席。でもこのタイミングでオーダーしてはダメ(注文は店主さんから聞かれてから←壁に大きく書いてあります)。
先日放映された某番組でもこの独特のルールについてネタ的に取り上げられてましたが、ネタじゃないです、事実ですよw

店内メニューを見ると、塩、醤油、それから特製醤油(無化調)という3本柱。ということは塩と醤油は化調入りってことなのかな?また、別の貼り紙には「塩、今日は平打麺できます」と書いてあります。
前回は「さぶちゃん」的な香りのする「醤油」を頂いたので、今回は塩で。

と考えているところで店主さんより「ご注文は?」→「塩、平打麺で」とコール。
・・・平打と言った瞬間ちょっと店主さんの表情に一瞬曇りがwあ、そっか、こちらはテボではないので、細麺のお客さんと同一ロットで茹でられないんですね。。
結局、細麺のお客さんの分を作ってから、平打麺のためだけに1ロット裂いてくれました。申し訳ないっすorz

調理はカウンターの上で。スープを注ぎ麺を入れ、具をトッピングしたところで「ニンニクは?」「結構です」「ではどうぞ」という流れを経て、10分ほどで着丼。
壁に書いてある通り、写真撮影はラーメンのみ、かつ断りを入れてから。
ちなみに「『ラーメンの』写真撮っていいですか?」と尋ねないと、キッと鋭い眼光で「何の!?」って突っ込まれるので注意。
「何の?」って聞かれても答えずに写真を撮り始めた後客の方、店主さんに思い切り怒鳴られてましたorz

LA ZUMBA

さて、そんなハードボイルドな雰囲気の中、スープを一口。
・・・うんまぁ。。。
なんだかんだ言われる接客だけど、やっぱ味がいいからぐうの音も出ないっす。

LA ZUMBA

一言で言えば「ソリッド」。
口に含むと、サラリとした口当りなのに、旨み過多と思えるほどの濃厚な出汁感が広がります。
スープの軸となるのは塩ダレに仕込まれた貝柱主体の濃厚な旨み。塩気もビシッと効いていますが塩カドの尖りはありません。
ベーススープは鶏メインですが、この一杯の主役はあくまでこの旨味たっぷりの塩ダレですね。
表面には、最後に寸胴のスープ表面から掬い取られた黄色の鶏油が多めに配置。この香りもまたいい感じに効いてて旨いんですよね。
そして、後味をキレのある生姜の香りで引き締める感じ。後味のべったり感はなく、化調感はわからなかったなぁ。
ちょっと構成は違うけど、四ツ谷「灯花」とか武蔵小山「なわて」とかの塩スープが好きな人なら気に入りそうな雰囲気。

LA ZUMBA

麺は自家製麺、つけ麺にも使われそうな中細平打ストレート。茹で具合はジャスト。
加水は中程度で、ツルリとした麺肌、そしてシコシコとした強いコシが抜群に旨いです!スープとの絡みも良好。
この組み合わせだと麺の方が勝っちゃうかな?と思ったけど、骨太なスープがしっかり受け止めます。
つけ汁がかなり旨味濃厚なので、このままの構成でつけ麺にしても結構行けそうですね。まぁやらないだろうけどw

LA ZUMBA

チャーシューはバラ巻煮豚の厚めのスライスが2枚。
ホロットロで風味もよく、多めの脂身も脂身好きにはたまりませんね。
メンマはポリコリっとした固めの食感がいいアクセントになってくれます。メンマ増ししているお客さんもいて、その気持わかるかも。また、たまに穂先部分のやわらかメンマが顔を出し、ラッキー!

麺量は160g程度。サクッと固形物完食。
残ったスープを飲みながら余韻に浸っていたら、ブランドに身を固めた香水臭強めのオジサマがお隣に着席→慌ててスープを飲んでごちそうさま。狭いお店ではちと勘弁してほしいです。。

トータルで見て、「余計なことは語らず、言いたいことだけビシッと言う」的なキャラクターを感じる(リアルじゃなくて味の話ね)、ソリッドで男臭い塩な一杯でした。今回は入れなかったけど、ニンニクを入れても間違いなく旨そうですね。

ちなみに「のスた」に戻った後は、この塩は継続提供するとのことですが(以前と同じように塩の日が設定されるのかな?)、醤油はなくなるようですね。
・・・と言われると、醤油、もう一度食っておきたいなぁw

--

ラ・ズンバ



関連ランキング:ラーメン | 大井町駅下神明駅鮫洲駅


関連記事
コメント:
タムさん、こんばんは。

ラ・ズンバの冠名は無くなってしまうのですね・・・
自分もこちらの1杯はとても好きなのでもう一度食べたいと思っていましたが、営業のハードルが高くて行けそうもありません。
のスたに戻ってからまた、食べたいと思います。
[2013/11/27 22:49] | azteca #- | [edit]
こんばんは!
おおっこちらの塩は残るわけですね〜。
でものスたと凛でやるのかな〜?どっちか畳むんでしょうか?
今打撲して超湿布臭いんでこちらの店には行けないです。
[2013/11/27 23:27] | イケ☆SOBA #- | [edit]
灯花気に入った私には
これもストライクでしょうかね。
最近、ちょっと魚介系に目が行きすぎてたかな、
たまにこうやつ、行きたくなりますねー。
あー、やすみてー!
[2013/11/28 00:18] | GT猫 #- | [edit]
こんにちは。

狙ってたお店ってajitoですか?臨休じゃ仕方ないですよね。
で、こちらのお店ですが味が良いのにまた行きたくならないのは、
やっぱり接客やあの店の雰囲気ですかね~
[2013/11/28 10:06] | ayashi #- | [edit]
どうもです~。

「塩」復活したみたいですね!
しかも平打ち麺なんてオプションがありましたかw
いやぁコレは是非ともニンニクを入れたい1杯だなぁ♪
「醤油」があのさぶちゃんなヤツなら、私も食べておきたいです。
「のスた」好きとしては復活は嬉しいトコロですが、隣の「凛」は??
全体的な流れが気になりますね。
[2013/11/28 14:10] | おうじろう #- | [edit]
どうも~

自分は多少の接客の悪さはあまり気にしない方ですが…。
ここは多分無理!w
貝柱主体の塩とか、絶対美味いのは分かるんですけどねぇ…。
[2013/11/28 14:12] | corey #- | [edit]
>aztecaさん

こんにちは&コメありがとうございます!

ここは平日昼しかやってないんで、地元民か近隣で働いてないと意外にハードル高いですよね。
#実際は凛としての夜営業でも塩が(昼営業の余りがあれば)食べられるそうですが。

この塩は残るようなので(旧店舗で塩やってた時に食べたことないので同じなのかわかりませんが)、これからも食べられそうでよかったです。

12/2からのスた・凛大井町本店となるそうなので、またぜひ!

--

>イケ麺さん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>どっちか畳むんでしょうか?

張り紙によれば「のスた・凛大井町本店」となるそうです。
店舗はどちらになるのか、はたまたぶち抜きで統合されるのかは行ってみないとわからんですね。

>>湿布臭いんで

あ、それは清涼感アップアイテムなので問題ないですw香水とタバコは勘弁です。

--

>GT猫さん

こんにちは&コメありがとうございます!

こちら、鶏油張った旨味重視の清湯塩が好きな方なら間違いなくハマると思いますよ。
シンプルなんだけどビシッと筋が通っててかなり好みの味です。
のスた・凛になってからもこのメニューは続くようなので、機会あればぜひ食べてみてほしいっすね。
あ、でもこのすぐ近所のajitoにもぜひw

--

>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>狙ってたお店って

ご想像の通りでございますw
基本、定休日以外のお休みは事前告知されるんですが、この日はたまたまだったみたいっすorz

>>接客やあの店の雰囲気

うーん、味がいいだけにもったいないんですけどね。
でもまぁ、あれも一種のパフォーマンスとして捉えておりますw

そう言わず、また行ってみてほしいっす!

--

>おうじろうさん

こんにちは&コメありがとうございます!

塩、復活してました!。
んで、塩がない期間は醤油が豚魚っぽい雰囲気になってたみたいなんだけど、スープが清湯に戻ったので醤油も「さぶ系」になったんじゃないかなぁ。

>>、隣の「凛」は??

統合されて「のスた・凛大井町本店」となるそうです。
ただ、お店をどう使うのかは謎です。。。来週確認に行ってみるかな?

--

>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>ここは多分無理!

うーん、まぁそういう方がいてもしょうがないでしょうねココは。。。w
まぁアレもパフォーマンスだと思ってるんで、あまり気にしないようにしております(郷に従っておけば問題ないのでw)。
テレビでは結構饒舌にコダワリについて語ってましたよねwきっと素はいい人なんだと思います。。。

新店舗でぜひ、あの接客と絶品スープを味わってみてほしいっす!




[2013/11/29 12:21] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1440-9e7eb3cb

<< topページへこのページの先頭へ >>