FC2ブログ

味噌卵麺(850円)@蒙古タンメン中本 品川店

2013-11-08
今日はかなり遅い晩飯を品川で。
明日は休みだし、辛いのにガツン!とやられたい気分だったので、当然中本ですな。

平日22:45到着。この時間でも外待ち4。後客も続々。女性率も高いです。
今や、TETSUを抜き品達で一番行列ができるお店となりましたね。ブランド力すごいなぁ。
まもなく店員さんより食券を買うように指示されるので、店内へ。
前回「蒙古タンメン」に初挑戦したものの全く物足りなかったので、今日はレベルを上げて「味噌卵麺」。
回転は早く、そこから5分ほどでカウンター席に着席。
全く衰えることのない客足に厨房はバタバタなようで、ここから10分ほど待ったところでようやく着丼です。

NAKAMOTO

ほぉ。。こりゃ辛そうだ!
先日の蒙古タンメンの時よりはるかに濃い色の真っ赤なスープ。
見るからに唐辛子粉末たっぷりじゃないですか。油層も厚めでかなりパンチ効いてそうな感じ。
その上にはたっぷりとモヤシ、ネギ、それから周りに散らされたゆで玉子スライス。

NAKAMOTO

では、期待を込めてスープを一口。
お。。結構いい感じじゃないですか!
熱々のスープを口に入れた瞬間から唐辛子のパンチがガツン。口中がファイヤー!
蒙古タンメンは、辛さ控えめな上にベーススープもシャバシャバで、最後まで中途半端だったんですが、これは全然違いますね。
辛さとぶつけるため、味噌もかなり濃厚なフレイバー。赤主体の風味だけでなくコク増強効果もしっかりあって、単純ながらかなり分厚いスープになっててこれは旨い!これは以前食べたヒヤミの汁と同じ味構成かな?
個人的な辛さレベル的に見ても、おいしく食べられるライン内に十分収まってる感じ。咽るのを恐れハムハム食べるほどではありません。山椒等のしびれはなく、ひたすら唐辛子系の「舌を塗りつぶす辛味」ですね。

NAKAMOTO

麺は角断面中太ストレート。
先日はゴワッとした固めの歯ごたえがいい感じだったのですが、今日はうって変わって柔らかめ。オペレーションにムラがあるみたいです。まぁでも、このくらいモッチリした麺も嫌いではないですよ。
辛さに塗りつぶされ麺の風味はそこまで感じませんが、しっかり存在感あるこの麺、スープに合ってると思います。

そして、辛さ一辺倒のスープの緩衝材として非常によい働きをしてくれるのがモヤシとゆで玉子。
モヤシは軽く茹がかれたもので、シャキパリとした歯ごたえ。臭みもありません。辛味ダレ的なものに和えられてはいますがスープのパンチに比べたらたいしたことはなく、絶妙の清涼感。量も下手なJ系よりある感じで、意外にあなどれないですよ。
とりあえず天地返しして麺の伸びを防ぎましょうか。

NAKAMOTO

ゆで玉子は、まる一個をスライサー(あの針金のやつ)で切った薄切りタイプ。量もたっぷりあるので、辛さが蓄積された頃にパクリと食べると落ち着きますね〜。
また、モヤシの下には豚バラの薄切りを湯がいたものがたっぷり、うん、肉っけがあるって大事ですw

NAKAMOTO

そんなこんなで、汗だくになって食べ進んでいたらいつのまにかスープも半分以上飲んでしまい、満足でごちそうさま。あ、この手のやつは食べてる途中で水飲んだらダメですよw
うん、蒙古タンメンは正直拍子抜けだったけど、中本はコレだったのか!まさに「辛さの中に旨さあり」を満喫w

トータルで見て、辛さと旨みをうまく融合させた中毒性のあるスープが特徴的な旨辛な一杯でした。初めて食べたけど、これは確実にまた食いたくなるなぁ。。
また、ただ辛いだけでなく、シャキシャキのモヤシ、しっかり量がある肉等、きちんと「具」感があるのも好印象(蒙古タンメンはヨレヨレの野菜だけだったので)。

ちなみに、この日はなんでもなかったのですが、翌日朝は見事にOPPにw(下品な話ですみません)
・・・この歳になると、辛いの食べてる時は平気なんだけど、翌日腸に来るんだよなぁ。。。

--


蒙古タンメン中本 品川店



関連ランキング:ラーメン | 品川駅北品川駅高輪台駅


関連記事
tag : 品川 中本
コメント:
どうも~

自分は北極食べた後も翌日も平気でしたよw
普段弱い方なのに、何故辛い物には平気なのかは謎ですがww
うーん、やっぱり味噌卵麺ぐらいがちょうど良いのかなぁ?
北極は旨さを実感出来なかったし。
[2013/11/08 13:04] | corey #- | [edit]
こんにちは。

以前中本が新宿に店を出した頃に、良く食べてた蒙古タンメンがこんな感じでしたね~
自分の舌が慣れてきたのか、はたまた中本が万人向けに辛さを調整したのかわかりませんが、確かに食べた当日より、次の日に結果が出ましたよね。
これ読んでたら、ミョーに辛い奴が食べたくなりましたww
[2013/11/08 13:43] | ayashi #- | [edit]
ありゃ、ちょっと覗き忘れてたら、
ドカッとレビューが(汗。
タムさん、辛味お強いんですねー。
私は、「半蒙古丼」の辛さにビビり、
こちらでは「味噌」までかなー、なんて思ってます。
いや、なんとか「蒙古タンメン」まではいけるかな?(^_^;)

[2013/11/08 13:50] | GT猫 #- | [edit]
タムさん、おはようございます。

自分は蒙古以上は危険で食べられませんw
食べ終わったあとのOPPと焼き付く刺激はこちらが初めてでした。
でも無性に食べたくなりますね。
こちらに食べに来るときにはいつも覚悟してきますw
[2013/11/09 09:30] | azteca #- | [edit]
こんばんは。
御徒町で蒙古タンメン並んで食べましたが、大したことなかった印象が残ってます。
味噌なら結構パンチがありそうですね。
今度試してみようかな。
[2013/11/09 23:27] | kamepi- #- | [edit]
どもです

一応経験として北極も冷やし味噌も食べた事はありますが正直言ってあの辺はもういいやって感じですw

私見ですが中本ってここ数年で少し辛さのレベルを落としている気がするんですよね。
今の蒙古タンメンって「辛いとは聞いていたんで少し構えてたけど意外に美味しく完食できた」って感想を良く目にするんですが昔はもう少しハードルが高く「辛いもの好きが旨辛いと喜んで食べるレベル」だったような・・・
ただそのマイルド化に伴ってかここ最近中本再評価の風潮が少しづつ高まっている気もします。

自分もおそらく味噌卵麺辺りが一番旨辛を堪能できるレベルなのかなと思います。
[2013/11/10 09:05] | 秋 #- | [edit]
>coreyさん

こんばんは&コメありがとうございます!

すげぇ、北極食べた翌日なんともないとは、強い腸をお持ちですねぇw

>>北極は旨さを実感出来なかった

そうなんですか?
まぁ確かに、見てるとあのスープ、唐辛子ペーストみたいな感じっすもんね。。
今回の味噌卵麺が結構楽勝だったので、次回北極にチャレンジすべきかどうか迷います。
まずは麺が冷たい&浸け方で調整が効くヒヤミの方がいいかなぁ。。

いずれにせよ、翌日1日開いてる日に食べるってのはマストですな。。

--

>ayashiさん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>中本が万人向けに辛さを調整

そうなんですかねぇ?
この前食べた蒙古タンメンは全然ペラペラで正直がっかりだったので、今回意外にうまくてびっくりしました。
これが昔の蒙古タンメンレベルなのかな?

>>次の日に結果が出ました

それを聞いて安心しましたw
ちなみにはるか昔、目黒でヒヤミを食べた友人は、山手線で渋谷まで持ちませんでしたww

--

>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

僕は、辛いのはそんな強くないのかもしれませんが、好きですね〜。
でも最近お腹が付いてこれなくなりつつありますorz

蒙古丼って麻婆丼みたいなやつですよね?
蒙古タンメンはあれが味噌ラーメンに載ってるだけだから、むしろ薄まるのでは?たぶん食べられると思いますよ〜。
まぁ、、責任は持ちませんがw

--

>aztecaさん

こんばんは&コメありがとうございます!

>OPPと焼き付く刺激

焼け付く刺激www
僕はそこは痛くならないんですよね。とにかく下りますがww
って、きちゃない話になっちゃいましたw

いろんな方の話を聞くに、やっぱり中本はこのメニューがベストバランスなのかも。
翌日のスケジュールを確認してから、ぜひ食べにいってみてくださいw

--

>kamepi-さん

こんばんは&コメありがとうございます!

kamepi-さんの辛いメニューのレビューを読んでると、だいたい僕と同じくらいの辛党なのかなぁ?と思います。
たぶんこれは結構満足度高いと思いますよ〜。

ぜひぜひ食べてみてほしいっす!

--

>秋さん

こんばんは&コメありがとうございます!

僕もヒヤミは食べたことあるのですが、正直ハムハム食べた「食べ方の」記憶しかないんですw
北極はさらにアレの熱い版。。。やばそうw

中本マイルド化現象ですが、やっぱり中本も、激辛マニアだけでなく、一般の客も取り込んでいかなければ
商売として成り立たなくなってきた(あるいは色気を出しはじめた)ってことなんですかねぇ。
メディア露出も増やしてるようだし(この前の某ランキング番組とか)、間口を広げるためにも「蒙古タンメンのお子様化」は今後も続くのかも?
[2013/11/11 22:43] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1418-710d64ff

<< topページへこのページの先頭へ >>