FC2ブログ

野郎ラーメン・極太平打麺・ニンニク増し(680円)@中目黒・野郎ラーメン 中目黒店

2013-10-24
今日の晩飯はナカメ。
久々に八雲でも食べたかったんだけど、結構空腹度が高かったので、ガッツリな気分。
となれば、最近オープンした野郎に行ってみますかね。ちなみに初野郎。

平日20:05到着。前客16、後客も続々で常に半分以上の客入り。やっぱココは場所がいいですよね。
間口は狭いけれど、店内は奥に細長いウナギの寝床タイプ。外からは全然見えなかったけど、一番奥にはテーブル席もあるんですね。

券売機は店頭にあり、いわゆるハイテクタッチパネル式のやつ。
この手のやつって、メニューの全体像が見えづらいのと、やたらトッピングさせたがるのであまり好きじゃないんですよね。。
とりあえず、騙されないようにw慎重に操作。デフォの野郎ラーメンを、極太平打麺で(平打中太縮れってのと選べる)。
また、コールはなく0円の食券対応みたいなので、ニンニク増しボタンをポチ。
ちなみにコール系の食券はニンニク、化調、カラメ、アブラの4種類。化調があるのが面白いですね。

ではカウンターへ着席し、店員さんへ食券を渡します。
こちらのヤサイは炒め仕様らしく、厨房では中華鍋をガッコンガッコンと振るっております。

YARO-RAMEN

待つこと10分ほどで着丼。
・・・丼小さっ!!w
J系のボリューム感を期待するとかなり期待はずれな小ぶりな丼サイズ。ヤサイの山も控えめですね。
ヌラヌラと油で光る炒め野菜の山の上にはニラ一本w、背脂、一味唐辛子。麓にはペラペラの豚一枚。

YARO-RAMEN

では、熱々のスープを一口。
基本非乳化のシャバ系清湯ですが、厚い油層、さらに表面に背脂たっぷりなのでペトペトした油ギッシュな口当たり。かなり甘めです。

YARO-RAMEN

ベースは主に豚骨と思われ出汁感はライトで平坦。豚臭さは一切なく、セントラルっぽい一体感。いわゆる「タレと油と化調で食べさせる」タイプですね。
スープに深みがないので単体では物足りないのですが、野菜が炒め野菜であるところがポイントで、香ばしい油の香りでスープの印象を大幅に向上している感。これは炒め野菜ありきのスープですね。
卓上のカエシ(厨房には堂々と「高級ラーメンタレ鳳凰」って缶がw)を味見してみるとかなりシャープな醤油醤油したタレなんだけど、この甘味は主に油と化調によるものなのかな?どうにも甘いので(塩分濃度的には十分すぎるんだけど)、結局カエシを3回しほどかけたのですが、塩分濃度が高くなっただけで甘味はそのままでした。

YARO-RAMEN

麺は直系にもありそうな軽く縮れた極太平打麺。カネジン製とのこと。
ただ、先日の仙川の麺をよく観察して気づいたのですが、直系の平打麺って、厚めの麺帯を細く切る(平打麺の表面=断面)んだけど、こちらのはおそらく薄い麺帯を幅広く切る、一般的な平打麺。
なのであの独特の弾力感は出ないのかなぁ。。決して悪くはないのですが、若干ペラペラした食感です。当然麺のオーション風味はなし。まぁでも平打なので、スープの絡みは良好。
とりあえず天地返し!

YARO-RAMEN

野菜はモヤシ、キャベツ、ニラを炒めたもので、ほぼ全てモヤシ。
炒めならではのシャキパリとした食感と香がしさが魅力なんだけど、やっぱり油の量は増えますわな。。w
チャーシューはバラ系煮豚の薄切りスライスが1枚。固くて旨みもなく、これ系のラーメンとしてはかなり物足りないですね。。やっぱ「豚野郎」にしないとダメみたい。

YARO-RAMEN

無料オプションのニンニクは冷蔵庫から出されたタッパーごと配膳。量が自分で決められるのはいいですね。
業務用おろしではなく、刻みニンニクをオイル漬けにしたようなもの。風味はそこそこいい感じ。
一匙入れるだけで、平坦なコッテリスープにハイが効いてなかなかいい感じになりますね。やはりこの一杯はニンニクがあってこそ!

麺量は200gとのことで、楽勝で固形物完食、ごちそうさまでした。
うーん、J系と思わず、ガッツリ豚骨醤油野菜ラーメンとして食べるならいい感じかもしれません。。。やっぱそういう気分の時はメグジ行かないとダメですな。。

--

野郎ラーメン 中目黒店

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 中目黒駅代官山駅祐天寺駅


関連記事
コメント:
一時は、あちこちに展開したものの、
フランチャイズ契約がこじれて、すっかり目にしなくなったという野郎ラーメン、
もともとジャンク系にしては優等生的ではあったものの、
これを読むと、優等生を通り越して「小さくまとまっちゃった」感も?
となると、存在意義…?
[2013/10/25 23:33] | GT猫 #- | [edit]
どうも~

いかにも典型的なJインスパですね。
いや、インスパのインスパ?w
やはり全体の迫力には欠けている印象が。
うん、豚骨醤油ラーメンの延長と捉えた方が良いですねw
[2013/10/26 17:43] | corey #- | [edit]
>GT猫さん

こんにちは&コメありがとうございます!

野郎って、結局今はせたが屋グループじゃないんでしたっけ?
大ふく屋のサイトを見ると、せたが屋やふくもりの味の集大成、とか書いてあるけど、資本関係ないのにそんなこと書いていいのかなあ。。なにやらきな臭い感じですよね。

>>すっかり目にしなくなった

そうですか?僕の中では結構増えてる印象なんですけど。。。
アキバ店とかいつも行列だし、ナカメにも出店してきたし。。

>>「小さくまとまっちゃった」感

そうですねぇ、面白みはないですが、でもまぁ、きれいにまとまってましたよw
特にここは野菜が「炒め」なのがポイント高いです。結果かなりオイリーですか。。

--

>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>豚骨醤油ラーメンの延長

そうですね、野菜マシが有料なラーメンは決してJ系と呼んではいけないと思いますw

まぁ、こじんまりとしたまとまりはいいので、これはこれで時と場所を選べばアリかな?

ちなみに「カレー野郎」は、スープの底にライスが沈んでいるというチャレンジングな仕様らしいのでw、チャンスあれば話のタネにぜひ挑戦してみてほしいっす!
[2013/10/28 13:59] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1404-81a31ae3

<< topページへこのページの先頭へ >>