FC2ブログ

【平日ランチ限定】肉そばセット(800円)@赤坂・らぁめん家 69’N’ ROLL ONE

2013-10-22
今日のランチは赤坂、久々のロックン。
なんでも、洗練されたラーメンが売りのロックンが最近「ガッツリ系」の提供を始めたとのこと。
あれだけ繊細な一杯を仕上げる職人が作った肉そば、ぜひ食べてみたいですよね?

Rock 'n' Roll OneRock 'n' Roll One

ということで、平日13:55到着、お店は半分ほどの入り。
一時期閑古鳥が鳴いていたようですが、メニュー改変等の成果か、徐々に客を取り戻しつつあるようです。
食券機を見ると、青唐辛子を使った激辛メニューや餃子等も追加されてますな。でも本日のお目当ては、平日11時~15時まで限定提供の肉そば(限定ボタン)!

Rock 'n' roll one

カウンター席へ案内され、しばし待ちます。
前回来た時と変わったのは、客席から厨房がオープンに見渡せるようになったこと。予想通り嶋崎さんはいらっしゃらず、スタッフ2名でのテキパキとしたオペレーション。
また、卓上には薀蓄が書かれた冊子、そしてなんとギャバンのブラックペッパーも!
確か卓上調味料が一切ないのがロックンの流儀だったはずですが、いろいろと柔軟になってきたということでしょうか。

Rock 'n' roll one

待つこと4分ほどで、トレイに載った肉そば&ライスが着丼。
おぉ。。。これは紛れもなく肉そばブラックな醤油清湯スープの表面には多めの液体油、さらにゴロゴロとした脂の塊。
そして中心にはたっぷりの豚バラスライス。その上には黒胡椒、針生姜と輪切りの鷹の爪、青ネギ。
なるほど、これは以前限定で提供していた「アグー豚」のラーメンをデチューンしたものっぽいですね。丼も2号や塩と異なる懐かしめの雷文模様。

Rock 'n' roll one

ではまず、熱々のスープを一口。粘度はなくシャバ系の口当りです。
先行するのはカエシの醤油感と油の甘み。尖りのある塩味はなく、わずかな酸味を伴う濃口醤油の甘さが広がります。
ロックンのスープは確か丸鶏が中心になっていたと思うのですが、今回のスープは豚100%とのこと。豚骨というよりは豚肉と豚脂の旨みが分厚いベーススープとなっています。魚介感はなし。
表面の液体油により、旨みと口当たりの強さが加わっていますが、脂っこさは強くなくスッキリな飲み口。化調はなしか、入っていてもごく少量かな。
肉に振りかけられた黒胡椒がスープに混じると、気分は富山?高井田?といういかにもブラック系な味わい。今は亡き東池袋「黒ナベ」を思い出すなぁ。卓上の黒胡椒は、これをさらにブーストしたい人向けということですね。

Rock 'n' roll one

また針生姜が口に入ると、今度は長岡?と感じられたりして、なかなか面白い。青島というよりは住吉の「肉そばけいすけ」チックかな?

Rock 'n' roll one

麺はデフォと共用ではないような?形状は角断面細ストレート。茹で具合はジャスト。
加水は中~低で、ザックリとした歯ざわり、若干ザラつきのある麺肌がブラックなスープを吸って色づいてくるのがいい感じですね。

Rock 'n' roll one

肉は「肉そば」と名乗るだけあり、甘辛く煮付けられた豚バラスライスがかなりたっぷり。当然これはライスに載せて肉丼にすると最強!

Rock 'n' roll one

ライスにたっぷり載せても余裕で肉が余っていたので、量的はおそらく10枚くらい載ってたんじゃないかなぁ。仕込みは柔らかで筋っぽさや臭みもなく、アグーじゃなくても十分美味しい肉でした。
また、肉の下には茹でモヤシが少量。茹で具合はシャキシャキ。モヤシはこの手の濃い味なスープには鉄板の相性ですね~。
スープ表面に浮かぶ固形の脂は背脂かな?と思いましたが、背脂よりしっかりしたプリプリ食感の脂身なんですよね。バラブロックから切り出した脂身を細かく刻んだものでしょうか。
さらに、辛めの刻みタマネギはいい感じに清涼感を加えてくれます。徳島ラーメンよろしく、ここに生卵とかをぶち込んでも旨そう。

Rock 'n' roll one

麺量は160g程度。載せものがたっぷりあるのと、ライス付きということで、最後は肉雑炊にして腹いっぱいになってご馳走様でした。C/Pは良好。
これまで、ロックンで食べた帰り道には、食い足らずマクドに寄っていたのですがw今回はそういった心配もなし。

トータルで見て、世のブラック系ラーメンへのオマージュ的な「ジャンクを丁寧に作った」一杯。
このメニューに嶋崎さんが関与しているかは不明ですが、「お前ら、なんだかんだ言っても実際こういうやつの方が好きなんだろ?」と言われているようでなんか悔しいですなw
まぁ、アイデアとしては数年前の肉そばブームの焼き直しに近いですが、後出しだけあって全く不満のない出来でしたし、周りにも結構これを頼んでいるリーマン客が多く、やっぱりこの立地ではこういうのが求められていたのかなぁ、と。
ブラック系が好きな方ならたぶん間違いなく気に入るはず!オススメです。

こちらのお店、平日はなんと朝の4時まで(!)と営業時間も伸びたようで、町田時代とはまた異なる方向性に育っていくのでしょうね。これからも目が離せないお店であることには間違いありません。

--


らぁめん家 ロックンロールワン 赤坂本店



関連ランキング:ラーメン | 赤坂見附駅赤坂駅溜池山王駅


関連記事
コメント:
ここ行ってみたいです!!
餃子も気になるなぁ~
[2013/10/22 22:20] | 和泉 #- | [edit]
せっかく赤坂に出てきてくれたのに、
却って「いつでも行ける」感から後回しにしてる自分がいます。
基本メニューに磨きをかけつつも、
こういうのもパッとやってのける、
やっぱタダもんじゃないっすねー。
ジャンクにして緻密、大胆にして細心、
完成度高くして楽しさ満点、
さて、次はどう賞賛しようかとw
[2013/10/23 05:43] | GT猫 #- | [edit]
ども~
がっつり系ですが、しっかりお店のコンセプトを受け継いでいる感じ♪
なかなかイイ画ですね~
スープもワンランク上の様相ですしw

がっつり系を食べたくてオーダーしても
ある意味、イイ裏切りにあったようで!
[2013/10/23 06:52] | はち #- | [edit]
69でこんなメニューが
存在するんですね。

町田でお邪魔して以来なので
そろそろ再訪しないとです。
[2013/10/23 09:25] | Y #- | [edit]
こんにちは。

なんか旨そうなセットが出来てるじゃないですか。
ここの店も前から行こうと思ってましたが、ボリュームがイマイチかな~と思ってたので、そのへんも改良されて行きやすくなったみたいですね。
自分も町田以来行ってないので、予定をつくらなくっちゃ。
[2013/10/23 10:42] | ayashi #- | [edit]
どうも~

うーん、何か迷走してません?
何かこういう方向性に行かざるを得なかったというか…。
まあ、町田時代も含め未訪なので、大きなことは言えませんが。
[2013/10/24 12:57] | corey #- | [edit]
こんばんは。
お~。こんなメニューが出たんですか。
こちらも、まだ行けてないんで、行ってみたいですね~
[2013/10/24 21:52] | kamepi- #- | [edit]
>和泉さん

こんにちは&コメありがとうございます!

お、未訪ですか?
オープン当初はバタバタしてましたが、だいぶ落ち着いてきたようですし、おそらく何を食べてもキチンと旨いと思いますよ。
ただ、お腹一杯になりたいのであればコレがイチ押しかな?
肉そばをロックンが作るとこうなる、という、ジャンクな中にもしっかり筋が通った逸品でした。

餃子は15時からなんで気をつけて!

--

>GT猫さん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>「いつでも行ける」感

それありますね〜。僕の場合ランチ圏内なのでちょくちょく来れますが、そうじゃなかったら。。。ねぇ。
名店は遠くに在りて思うもの、みたいな感じなのかもw

で、こちら。
ホント、ジャンクなんだけど雑さがないというか、すごくまとまりがいい一杯でした。
そしてなによりラーメンはお腹いっぱいにならないとね!というのがよくわかりましたw

まずはデフォの完成度に舌を巻き、そして二回目以降はコレや激辛等、変化球も用意されてて・・なかなかおもしろいお店になってきましたよ!

--

>はちさん

こんにちは&コメありがとうございます!

そうですね〜、しっかりお店の「真面目さ」が感じられるジャンク、という感じでした。
真面目なジャンクって、得てして面白くなかったりするんですが、そこは名店、キッチリ満足できる仕上がりですよ。

まぁまずはデフォだと思いますが、コレ結構オススメかも。

--

>Yさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>こんなメニュー

そうですね。さすがにラヲタだけ向いてネームバリューで商売できる場所じゃないってことでしょうね。
いろいろな面で一般受けするように改良が加えられてて、だんだん赤坂の街に馴染んできてると思いますよ(深夜営業とか!)。

せっかく都心に出てきてくれたんだから、ぜひ!w

--

>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>ボリュームがイマイチ

そうなんですよね。デフォは少ないけど、載せものや大盛の割高感もあるし、なかなか「安くおいしくお腹いっぱい」っていう位置づけじゃなかったお店だったと思います。
でも、やはりそれじゃこの街のランチタイムは生き残れないと判断したんでしょうね。
800円でこれだけ食べれりゃ上出来だと思います。しかも味はしっかりロックンな仕上がりですし。

腹ペコ ayashiさんにも自信をもってオススメできますのでぜひ!

--

>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

うーん、迷走、というか「最適化」かと思ってます。
やはり町田と同じコンセプトだとこの街では通用しないことがだんだん見えてきたんだろうなぁ、と。ランチタイムサービスとかも始まりましたし。
ジャンクっぽいとは言っても、こちららしいカッチリ感あるもので、結構気に入りましたよ!

機会あればぜひ。

ー-
>kamepi-さん

こんにちは&コメありがとうございます!

こちら、せっかく都心に出てきたのに意外にラヲタな皆さん行ってないですよねぇw
そのくせ、赤坂エリアの一般人の間でもあまり知名度が上がらない。。なかなか難しい時期ですな。
町田の孤高の名店であった方がよかったのかな?と思ってしまうけど、まぁそんなこと言っててもしょうがないので、いろいろと手をつくしてがんばってほしいところであります。

ということで、ぜひ!
[2013/10/25 11:00] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1402-e1017dc6

<< topページへこのページの先頭へ >>