【10/10まで1日限定20食】サクマ式 ニボやん(750円)+飯飯(150円)@麺屋 一燈 ラゾーナ川崎店

2013-10-02
シンガポールにも出店が決定し、今勢いに乗る新小岩の名店「一燈」さん。
ラゾーナ川崎のフードコートへ出店されて早1年、ということで、記念メニューとして煮干ラーメンを提供しているとのこと。
ということで、今日の早めのランチは川崎で。

10時開店で限定20食となると、どのくらいの時間に行ったらいいのか見当がつかなかったのですが、前日に突撃されたラな先輩の情報を元に、平日11:00到着。
ランチにはまだ早い時間なので、フードコートの入りはまだポツポツ、といった感じ。
お店の周りの席を見ると限定を食べている人もいないようで、まだまだ余裕だったかな?

ITTO

注文はレジでの先払い方式。
また、レジのPOPにあった「飯飯(いいめし)」という、こちらも限定のサイドメニューもお願いします。
#後で知ったんですが、サイドメニューはこれの他に「サク丼」というのもあったみたい。

ミニバイブを持たされカウンター席へ。
待つこと3分ほどで呼び出しがかかります。
おそらく佐久間さん(確かこの前の池袋西武の催事でお見かけしたような?)と思われる店員さんから直々の「早くからどうもありがとうございます!」との声と共にトレイを受け取り着席です。

ITTO

うん、シンプルですがなかなか旨そうですね〜。
明るいベージュ色のスープの上にはチャーシュー、メンマ、刻みタマネギ、青ネギ、そして海苔。
飯飯はいわゆるチャーシュー丼ですな。

ITTO

では、5種類の煮干を使ったというスープから。
うん、これはもはや「安心の旨さ」とでも言うべき味わいですな。
サラリとした口当たりながら印象は「骨太」。
表面の液体油サポートも借りたベースのコクはしっかり濃厚。動物系の旨みと煮干の香りが重層的な風味を組み立てます。
煮干の苦味や酸味はしっかり抑えられ、比較的上品系な使い方ですね。
ひしほ醤油を用いたというカエシはまろやかだけど芯のある味わいで、塩梅もジャスト。
粘度、旨み、塩気のバランスがとてもよく、レンゲが止まりません。
「宮庵」食べたことないけど、宮庵の「あっさり」がベースなのかな?

ITTO

麺は角断面細ストレート(見事にピンがすっぽ抜けてますねorz)。心の味の小麦を使ったものだそうです。
加水は中程度で、煮干系によくあるバツバツの感触を持ちつつも、表面の滑りのよさ、そして噛んだ時の粘り腰も備えたもの。麺味もしっかり小麦感あって美味しいですね。スープの絡みも上等。

ITTO

チャーシューは大ぶりのバラ煮豚スライス。箸でほぐせる柔らかさで、肉の旨みが抜けておらず美味しいですね。
メンマは甘めの味付けで、ホロコリとした噛み心地を残した柔らかめの仕上がり。
また、このスープに刻みタマネギは鉄板!ショリショリとした歯ざわり、それからほろ苦さがいいアクセントに。また何がいいかって、邪魔にならないのに存在感がある、この絶妙の刻みサイズ感!
海苔は小さめですが、香りがとてもいいのが印象に残りました。

ITTO

サイドメニューの「飯飯」は、おそらくラーメンのと同じバラチャーシュー1枚&刻み海苔とネギを載せたもの。
チャーシューは味付けしっかり、そして表面が炙られ香ばしくて食べごたえあって旨い!
これで150円はサービスプライスだと思います。

ITTO

ラストはご飯をちょっと残して、スープをぶっかけてニボ茶漬け。
スープの旨さは言うまでもなく、ここでも刻みタマネギの効果バツグンですね。

ITTO

麺量は140g程度かな?少々少なめでした(ラゾーナ店は平日中盛無料だがこの限定は対象外)が、チャー丼をガッツリ食べられたのでお腹的にも満足。結局完食完飲でごちそうさまでした。

トータルで見て、第一印象は地味なんだけどジワジワとその旨さに引き込まれる、一燈ブランドの安定感を感じられたニボな一杯でした。
こんな一杯が店舗じゃなくフードコートで食べられるってんだからいい時代になりましたね〜。

ちなみにラゾーナ、駐車場が30分までは無料なので、ラーメン一杯食べてサクッと出る分には駐車場台がかからないってのも魅力w

--

麺屋 一燈 ラゾーナ川崎店




関連ランキング:ラーメン | 川崎駅京急川崎駅


関連記事
コメント:
ども~
此処はフードコートのレベルを超えている、という噂ですよね!
ワタクシも食べてみたい、とは思っているのですが
この周辺はBM店もありありでw
そして一燈ならば本店かな?という想いもあり~のw

って、もう一年経過したのが驚きですよ(^_^;
[2013/10/01 17:23] | はち #- | [edit]
元来が暖簾分け的なお店でありながら、
さらに自らが支店を出し、
その支店もクオリティをしっかり維持。
ちゃんとしてるなー。
維持してるだけじゃなく、こういう限定まできちんとしてる。
しかも煮干しだー。
いいなあ。
板橋あたりにもぜひ!
[2013/10/02 01:59] | GT猫 #- | [edit]
こんにちは。

ラゾーナ一燈で限定ですか。
ここは早い時間だと空いてるからイイですよね。
自分もチャンスが有ったら食べに行きたいな~
当然飯飯も食べなくっちゃww
[2013/10/02 10:09] | ayashi #- | [edit]
どうも~

ここもいつの間にか1年経過ですか。
半年ほどしか経ってない印象でしたが。
いや~、しかし、フードコートだからという色眼鏡で見ちゃいけませんね。
やはり作るところが作れば、たとえフードコートでも違うんでしょう。
うーん、川崎じゃなければなぁ…w
[2013/10/02 10:14] | corey #- | [edit]
あちらのサイトでもレポ確認済みですが
フードコートで食すラーメンの
レベルを超えている様ですね!
[2013/10/02 11:25] | Y #- | [edit]
こんばんは。
フードコートでも安心の旨さとは素晴らしいですね~
平日は行くチャンスはないんで、
休日に狙ってみたいですね。
[2013/10/02 20:57] | kamepi- #- | [edit]
>はちさん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>一燈ならば本店

そうっすねぇ。。まぁ本店は間違いないんですが。。やっぱり並ぶ。
その点、こちらはピークさえはずせば並ばず食える&本店と質的に変わらない、ってことで結構お得感あるお店だと思いますよ。

ということで、ぜひ行ってみてください1
あ、でも蒲田にいらっしゃる時は飲みますよ!!w

--

>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

いやぁ、ココ、きちんとしてますよw
フードコートに出店する一般的な有名店によくある驕り感とかは一切無く、単一店としてキッチリ勝負できる品質をキープしてるのが素晴らしいです。
今後勢力範囲を広げるのは大いに結構ですが、某数字の付くお店みたいになりふりかまわず、とはなってほしくないっすねぇ。

--

>ayashiさん

こんばんは&コメありがとうございます!

こちら、限定20食とは言え、平日であればそんなに競争率高くない(正午まで行けば食べられるかな?)と思います。

強烈な個性、というのではないけれど、地味に旨い系の煮干ラーメン、ぜひ食べてみてください!

--

>coreyさん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>フードコートでも違う

そうですねぇ。。まぁここでスープは仕込んではないんでしょうけど、文句なし!でしたね。
あと、フードコートなのに店員さんのアタリがいいってのも結構うれしかったかも。

催事やこういったフードコートでのラ店のあり方を思いっきり変えてくれてるのは、ホントありがたいっすよねぇ!
ほんと、ファンになっちゃいます一燈さんw

--

>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

いやぁ、フードコートと思って食べたら度肝を抜かれるレベルだと思いますよ。
こういったお店のおかげでどんどんフードコートのレベルが上がるのはホントうれしいですね。

川崎へ来る機会ありましたら、ぜひ食べてみてください!

--

>kamepi-さん

こんばんは&コメありがとうございます!

いやぁ、これ旨かったです。フードコートのラーメンと思ってナメてると火傷しましすw

休日はそこそこ競争率高いと思うんで、11時までに行けば安心でしょうか。
まぁでも、新小岩まで行く 手間と労力を考えたら、絶対行く価値あると思います。ぜひ!

[2013/10/03 02:23] | タム6000 #- | [edit]
ラゾーナで限定って、

土日はフードコート自体に行きたくないし、

平日10時に川崎も厳しいなぁ~w

で、サクマ式って?!
[2013/10/06 18:20] | あかいら! #- | [edit]
>あかいら!さん

こんばんは&コメありがとうございます!

土日はアレとしても、平日は結構ゆっくりめにハケてるようなんで、AMなら大丈夫なんじゃないでしょうか。
なかなか旨いので、ぜひ食べてみてほしいっすね。

>>サクマ式って?!

確か「ピッコロ(善)」って呼ばれてる有名店員さんですw
[2013/10/08 22:37] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1388-3f6ed32f

<< topページへこのページの先頭へ >>