FC2ブログ

【9/21まで昼夕10食限定】焼き干し中華そば・平打ち手もみ麺(750円)+味玉(100円)@恵比寿・おおぜき中華そば店

2013-09-19
今日の遅いランチ(≒おやつ)は恵比寿
東京の二ボラー好きには一目置かれる存在となったおおぜきさん、今回の限定は「焼き干し」の清湯だそうで!
こちら、ドロっとした白湯ベースの濃厚煮干系が有名ですが、個人的には清湯がすごく好きなんですよね〜。
ということで、平日16:56到着。前客0、後客2。

OZEKI

では食券を買ってカウンター席へ。
食券を出すと「麺はどちらで?」とヒアリング。今回は細麺or手揉みの平打麺から選択可能とのこと。
細麺はいつも食べているので、今回は平打で!

OZEKI

待つこと6分で着丼。
お、なんだかクラシカルなルックスがいい感じ。清湯スープが美しいですねぇ。
具はチャーシュー、味玉メンマ、ネギ、ナルト、海苔。

OZEKI

ではスープを一口。
うん、旨いです!
ファーストアタックは焼き干しの独特の香ばしさ。そこからカエシの醤油感が登場し、ベースの豚清湯スープの甘味&ごく僅かな煮干の酸味が残る感じ。
焼き干しって、鰯の頭とワタを取ってから焼いて干したもの(つまり煮ていない)なんですと。煮てから炙ったものだとばかり思っていました。
表面の油もこの焼き干しを使った香味油だそうで、煮干しとも異なる独特の深みある香りが特徴的。しかし油っぽさはなくサラッとした口当たり。
頭やワタを除いてあるので、煮干ガツン系でよくある苦味やエグみはなく(下品に言うと、食後のゲップに出るあの香りが皆無w)、とても飲みやすいスープだと思います。無化調らしい後味のキレも抜群。
カエシはレギュラーの「にぼしそば」と同様のものだそうで、シャープな醤油の風味がいい感じ。塩梅はキリッと強め。
うん、ここの清湯はやっぱり好きだなぁ。。

OZEKI

麺は大栄食品製、中細平打麺を茹でる前にギュッギュッと手もみしたもの。茹で具合はジャスト。
加水は高く、手もみのおかげで不規則な深い縮れが入ることにより、ピロピロ、フルフルと唇を震わせるやわらかな啜り心地がいい感じ。麺味も甘くてキャッチーですね。
雰囲気としては、白河?いや、もうちょっと頼りない佐野っぽい食感ですかね。スープの絡みは当然ながら十分。

OZEKI

チャーシューは、いつも食べるロース系のものとは異なり、大ぶりなバラ煮豚タイプ1枚。
箸でほぐせるホロッとした仕上がりで、味付けも絶妙ですね〜。また炙られた端っこの風味が香ばしくてまた旨い。
メンマは、これまたいつもの穂先メンマではなく、筍感が強いサクサクの歯ごたえが特徴的な短冊タイプ。こういったオーセンティックなタイプのラーメンにはバラ肉&短冊メンマ、という解釈なんでしょうね。
味玉はトロリと黄身が溶け出る仕様。相変わらず生姜醤油の味付けが旨いです。
ネギは白ネギを厚めに切ったもの。厚く切ることで食感が強くなり、またネギの辛味がストレートに出てきますが、塩気の強い清湯スープとはよく合いますね。

麺量は150g程度かな。サクッと完食完飲でごちそうさまでした。
細麺で和え玉にしたかったのですが、帰ったら晩飯食べないとだもんね。。。w

トータルで見て、キリッとした清湯醤油スープに焼き干しの個性を散りばめた、シャープで現代的な中華そばな一杯でした。フルフルの麺も絶妙にマッチ。
白湯のゴリ押し感もいいですが、うん、やっぱりこちらの清湯は好きですね〜。

ちなみに来月で開店一周年を迎えるこちらのお店、記念日にはあの泣く子も黙るw「煮干狂會」の面々のサポートを得てすごい限定をやるようで、敢えて清湯で勝負するとのこと。
これは楽しみ!と思っていたら、俺その日国外逃亡してます。。超残念orz
・・・行ける方はぜひ!とオススメしておきます。

--


おおぜき中華そば店



関連ランキング:ラーメン | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

関連記事
コメント:
また好い素材を使ってきますねー。
焼干しとなると、魚介風味が芳ばしく、かつ軽快なイメージが。
軽快でいて、きっちり「すわりがよい」、
そんな想像をしては涎が。
麺が、はたしてそういうスープと相性どうなの?
なんて考えてしまいますが、
いろいろTRYする中で、また進化していくのでしょう。
[2013/09/20 00:09] | GT猫 #- | [edit]
やばいっ!(笑)このピロピロな麺
超~旨そうですね!

恵比寿商用タイミングが多くなりそうなんで
是非狙いたいですね!
[2013/09/20 10:59] | Y #- | [edit]
こんにちは。

自分も平打ち麺が気になります。
佐野っぽい麺で頂くニボスープは旨いんだろうな~
>来月で開店一周年を迎えるこちらのお店・・
こちらも非常に気になりますww
[2013/09/20 16:59] | ayashi #- | [edit]
タムさん、こんばんは。

この手もみ縮れ麺、良さそうですね。
札幌で良い煮干しに会えなかったので、こちらのお店で口の中をリフレッシュしたいきぶんです。
この限定メニューも捨てがたいので、食べに行きたいです。
[2013/09/20 22:02] | azteca #- | [edit]
こんばんは。
平打ち麺が旨そう~
こちら清湯も旨いですよね。
1周年記念楽しみにしてます。
[2013/09/22 00:08] | kamepi- #- | [edit]
どうも~

>焼き干しって、鰯の頭とワタを取ってから焼いて干したもの(つまり煮ていない)
あっ、自分も煮干状態のものを焼いたのだと思ってました。
なるほど、工程が全然違うんですね。

やはりこちらは、この手の食材を使わせたらお手の物って感じですね。
さすが「煮干狂會」!
あっ、これは煮干じゃなかったですねw
[2013/09/22 01:52] | corey #- | [edit]
ども~
此処は未訪なんですよねぇ~
皆さん高評価なのは知っているのですが・・・

デフォルトも良さそうなので、初訪は余程のメニュー名で無い限りデフォを食べる予定。
でも、そのような時に限って、心揺らす限定メニュー!って事もあるんですよねw
[2013/09/22 08:04] | はち #- | [edit]
>GT猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>魚介風味が芳ばしく、かつ軽快なイメージ

仰るとおりの雰囲気でした。
普通の濃厚煮干しよりグイグイ感は控えめなんだけど、深みがある感じっす。

平打麺との相性はよかったと思います。
たぶんデフォのゴワッとした低加水麺で食べても旨いと思いますが、平打の方がよりスープをたっぷり飲める(麺を啜ると同時に)って感じかなぁ。。

こちらの店主さん、いろいろとチャレンジしてるので今後も応援していきたいですね。
デフォも文句なく美味しいので、ぜひ。

--

>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

伊藤以降、煮干しというとパツパツ麺という図式が定着かしていますが(除く凪)、こういった青竹打ち風なやつも合うんですねぇ。
スープの引きが強いので、こういった清湯スープには抜群の相性でしたよ。

デフォでこの麺を食べることはできませんが、またいつか何かの限定で復活することでしょう。ぜひ!

--

>ayashiさん

こんばんは&コメありがとうございます!

いやぁ、これ旨かったですよ。
こちらの限定、最近は1日のみで超ハードル高かったですが、今回はある程度の期間やってくれてうれしい限り。

一周年はすごいヤツらしいので、機会あればぜひ、食べてみてほしいっす!僕の代わりに。。。w

--

>aztecaさん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>札幌で良い煮干しに会えなかった

むしろ青森に行った方が旨い煮干しが食えたかもしれんですな!
関西でもまだ「ニボニボ」な感じのお店ってそれほど数は多くないし、まだ東京の麺文化なんでしょうね。
一昔前の豚魚のように、今後数年かけて広まっていくとは思うのですが。。。

こちらはデフォの煮干しも旨いのでぜひ食べてみていただきたいっす!

--

>kamepi-さん

こんばんは&コメありがとうございます!

1周年記念、もし行けるならぜひ!
あの伊吹、イチカワ、晴の協力を得た清湯煮干し。。。どうなっちゃうのか超~楽しみです!

--

>coreyさん

こんばんは&コメありがとうございます!

確かに今回は「焼干狂會」でしたなw

>>煮干状態のものを焼いたものだと思って


そうなんですよね。煮干は使ったことあるけど、焼干しってスーパーとかでもあまり見ないような?
ちなみに、青森産のいい焼干しは、人の手で炭焼きで焼かれるんだとか。
旨いけど、値段もグンと上がっちゃうから使えないんだそうですorz

--

>はちさん

こんばんは&コメありがとうございます!

お、未訪でしたか!
ここは恵比寿エリアでは一番のオススメっすね。
デフォも間違いないので、敢えて限定に狙いを定めなくてもいいかも。

限定の場合は数が少ないので、基本シャッター狙う必要があるのが難点でしょうか。
1周年記念、僕は行けないのでぜひ食べて感想を聞かせていただきたいっす!
[2013/09/24 19:14] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1377-d2ba64e1

<< topページへこのページの先頭へ >>