FC2ブログ

特上定食(3300円)@山梨県南巨摩郡・うな富士

2013-09-18
身延方面にドライブ旅行に行った帰り、遅めのランチ兼早めの夕食をとることに。
というか、往路で国道52号を走行中ふと目に入ったお店が気になって仕方がないのです。
なんか、路肩のチェーン装着場みたいなスペースにあるバラックみたいなお店なんだけど、駐車場は満車、そしてなんとも言えないオーラが感じられるんですよね。

UNA-FUJI

よく見ると、鰻屋さんらしい。
うーん、夕飯は富士宮「やまだ食堂」で焼きそばを食べる予定でしたが、急遽予定変更。
富士宮焼きそばはテイクアウトして家で食べるとして、自分の直感を信じこちら「うな富士」さんへピットイン。

休日16:10到着。
夜の部が始まったばかりということで楽勝で座れるかと思いきや、既に駐車場は結構な数の車。そして店内は半分以上の入り!
それほど広くない店内は、小上がりに4卓、フロアに4卓ほどのレイアウト。
全体的に雑然とした、家庭的な雰囲気w高級系の鰻店にあるキリッとした雰囲気はありませんw

UNA-FUJI

小上がりに着席し、メニューが出てくるのを待ちますが、あ、メニューは壁に貼ってあるだけなのね。
うな重は「特上」と「特々上」の2グレード構成。その他、肝焼きと洗いがあります。
食べログで価格をチェックしていたのですが情報がちと古く、そこから1000円以上値上げされてました。。。まぁ鰻屋はどこもそうだからしょうがない。。
では、3300円の特上定食(定食と行ってもお漬物と肝吸いが付いてくるだけ)をお願いします。

壁に貼られた芸能人のサインを眺めたり、本棚にある週刊誌なんかを読みふけること20分ほどで着丼。いや、着重!

UNA-FUJI

わくわくしながらお重の蓋を開けると。。。おぉ、なかなか身が大きくて厚いですね~!
しかもこちら、関西風(蒸さずに直接焼いて仕上げる)なんですね。
表面が結構ワイルドに焦げており、ものすごく香ばしくいい香りが鼻腔を直撃し食欲はマックスw

UNA-FUJI

では鰻をハムッと頂きます。
・・・うめぇ。。。やっぱ鰻最強。やっぱ一番好きな食べ物かも。。
表面のパリパリとした食感と炭火の香ばしさもスゴイのですが、噛み締めた時の歯ごたえにびっくり!
ものすごく身が厚く、なおかつものすごく弾力が強くプリップリなんです。
しかも脂が乗っているもんだから、噛むと脂身がジュワッと溢れ口中に広がります。

UNA-FUJI

なんだろう、安い鰻ってなかなか「魚食べてる感」ないじゃないですか?でもこちら、明らかに「脂の乗った白身魚を食べてる」感がビシビシと伝わってきます。蒸して焼く江戸前じゃこの食感は出ないのかなぁ。。
鰻ってそんなにしょっちゅう食べるものではないから経験値は低いけれど、これは過去食べた鰻の中でもトップクラスに入る美味しさかも。。。ただ噛み切った断面に細い神経のようなもの(活き締めにする時に抜くアレ)が顔を出すのはちょっとしたワイルド感w
#これまで感動した鰻は「なか川@龍ケ崎」「小林@諏訪」「本多@飯山」。ジャンク系だと「うなよし@三島」。なぜか旅行先で食べることが多いので東京の有名店には行ったことないのです。。

UNA-FUJI

ご飯は固めに炊かれており、タレが染みるともうたまらない旨さ。鰻のうまさの半分はうなタレの旨さでできていますw

うなタレは、ちょっと関東風が入った甘辛で色の濃いもの。
だけどベタッと甘ったるくはなく、当然塩辛くもなく、鰻の風味を壊さない絶妙のバランス。
口当りはサラリとしており食べやすいので、お年寄りのお客さんが多いのも納得ですね。
卓上の山椒は蓋がないので、香りが飛んでしまっていたのが唯一の残念ポイント。

肝吸いは肝のお出汁がいい感じに出てて旨いですね~。肝は食べられないので相方へ譲渡w
付け合せは大根とニンジンの甘酢あえと山菜の酢漬け(ちょっとなんだかわかりませんでした)。どちらもさっぱりとした口直しアイテム。

かなり身が厚いので、ご飯が若干少ないかな?と思いつつ完食。
小上がりからは表記が見えませんでしたが、大盛コール(たぶん有料?)をしていたお客さんもいたので、ガッツリいきたいなら大盛が吉かも。

トータルで見て、一気に関西風鰻のファンになってしまった、香ばしさと弾力が最高の激ウマ鰻な一杯でした。
いやぁ。。今思い出しても涎が出る旨さだったなぁ。。
そして、お店の雰囲気と料理とのギャップがまたいい感じなんですよね。今回は自分の嗅覚を信じて正解!でしたw
このあたりはなかなか来る機会がないけれど、前を通ったらまた寄りたい名店ですね。

#そしてこの帰り道、富士宮焼きそば学会アンテナショップで無事焼きそばをテイクアウトしたのでしたw

--

うな富士



関連ランキング:うなぎ | 寄畑駅内船駅


関連記事
コメント:
こんにちは。

いや~旨そうなうな重ですね~
自分なんかスーパーで買う中国産がほとんどだもんな~
たまには旅先で贅沢するのも有りかな?行く予定無いけど。。。
[2013/09/18 17:13] | ayashi #- | [edit]
もう、なんちゅーもんをw
私、あらゆる食べ物の中で一番鰻が好きなんです。実は。
関西風、美味いでしょ。
関東風には関東風のよさがあるんですが、
ド的中な関西系の鰻に当たったら、絶対虜になります。
平均なら関東が上位、
当たったら関西が上位、かな。
川のパリパリ感、美濃ホッコリ感、
遠赤外線で、脂を失いすぎずに焼かれた関西鰻の美味さったら、もう!
[2013/09/19 01:39] | GT猫 #- | [edit]
どうも~

失礼ながら、外観は単なる定食屋ですねw
しかし中身はかなりの本格派っぽいですし。
うーん、そう言えば、こういうちゃんとした重箱に入った鰻なんて何年食べてないだろう…?
正直、高くて手が出ませんw
[2013/09/19 05:49] | corey #- | [edit]
こんばんは。

ドライブで遠出ってだけでも羨ましいのに、その帰りに鰻とわ・・・。(`д´)ノ
素直に悔しいです!w
最近、何だかバタバタしていて、ラーメンもなかなか食えん状況です。。。
ところで、鰻の焼き方に関西風ってのがあるんですね~。
全然、知らなかったです。
てか、それ食べたいっす♪
話は変わりますが、大井町線の線路下@大井町に「俺の焼き鳥屋」がオープンしてました。
こないだ嫁さんと行ってきたんですが、焼き鳥が1本60円くらいと激安でしたよ。
フォアグラ系も1,200円くらい?で提供しており、味もまぁまぁでした。
ただ、酒はあまり安くはなかったですね。
気が向いたら行ってみてください。(^^)
[2013/09/19 22:25] | おさっても #- | [edit]
>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

いやぁ、コレ旨かったです。
関西風は初だったんですが、見事にハマりましたね。

中国産も家で食べるには十分なんですが、やっぱりお店で炭火で焼いたやつにはかなわないかなぁ。。

次回遠征の時にはぜひ、鰻屋なんかも組入れてみては?

--

>GT猫さん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>あらゆる食べ物の中で一番鰻が好き

おぉ!同士ww
僕も、鰻は死ぬ前に最後に食べたいくらい好きかもw

今回関西風初体験だったんですが、めちゃ旨いですね!
身が厚かったこともあり、異常なほどのプリプリ感と香ばしさにやられました。
東京でもこのクラスの味が食べれるところないかなぁ。。。

確かに、焼きが命なので「当たったら関西」なのかもしれないですね。
今後、鰻屋を探す際は「関西風」がキーワードになりそうな予感w

--

>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>高くて手が出ません

それは僕も同じっすよ~w
ホテルのバイキング食べると思えば!って感じで、相当な覚悟でしたw
でもやっぱ、「出しただけあった」と思えるお味だったので満足ですね。
願わくばあと1000円くらい安いともうちょっと気軽に食べられるんですが。。。

稚魚の減少で今後ますます高値になりそうなので、さらに高級食になっていくんでしょうねぇ、鰻。。

--

>おさってもさん

こんにちは&コメありがとうございます!
レビュー頻度から察するに、なかなかお忙しそうですねぇ。お体大切に。

んで、こちら。

>>関西風ってのがある

江戸前は背中から裂いて蒸して焼く、関西は腹から裂いて直接焼く、という違いみたいです。
ちなみに江戸前はなんで背中から裂くかというと、武士の街で切腹は縁起が悪いからだとか。以上、プチ薀蓄でしたw

んで、関西風すげぇ旨いっす!
もし機会あれば、ぜひ食べてみてください。

>>俺の焼き鳥屋

ここ行きたいんですよ~。
先日友人と飲む際「行こうよ」って言ったら「座れる店がいい」と却下されてしまい。。。w
60円焼鳥かぁ。。。まさ吉さんの1/4くらい?wバカ安ですねぇ。それでそこそこ旨けりゃ文句ないっすね。
そうか、でも酒で儲けるタイプなのか。。。近々狙ってみます!
[2013/09/20 12:18] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1376-14bd83d5

<< topページへこのページの先頭へ >>