FC2ブログ

つけめん(780円)+ちょい魯肉飯(100円)@中目黒・中華そば むら田

2013-07-20
」から「むら田」と屋号を変え、提供メニューもガラッと様変わりしたこちら。
先日、正統派な中華そばに舌鼓を打ったのが記憶に新しいところですが、つけ麺が登場したとの話を聞き早速訪問。

平日21:30到着。前客7、後客3。
オープン当初は閉店時間がまちまちだったようですが、今はきっちりオープンしているようですね。
それにしても、ここはいつ来ても地元の常連さんが多いですね。屋号を変えてもしっかり客が付いてるってことは、リニューアルも成功ということですな。

MURATA

券売機を見ると、ありましたつけめん。
つけそばと、ワンコインのひとくち魯肉飯の食券を買ってカウンター席へ着席。

MURATA

待つこと7分で着丼。
麺、つけ汁と一緒にスープ割用のポットと柚子胡椒がサーブされます。
おぉ。。。またラーメンとは異なる雰囲気なんですね~。
清湯系の古典的つけ麺になのかと思ってたけど、意外に濃い色で濁ったスープ。表面は泡立っていてなかなか旨そう。
そして、麺もキラキラと輝いていいていい感じ!

MURATA

では、麺を一口。
あ、この麺すごく美味しいですよ。
形状は中太角断面ストレート。福島・羽田製麺製。
表面にはしっとりと水分を保持し、プリン、チュルンと瑞々しい口当りがすごく心地良いです。茹で&〆具合はジャスト。
加水は中程度で、滑らかな麺肌としなやかな振る舞いが特徴的。でも、噛み締めると意外にゴツッとしたコシ。
全粒粉もブレンドされているようで、噛むほどに風味があふれる、かなり旨い麺だと思います。つけ汁との絡みも十分。

MURATA

つけ汁は、券売機に貼ってあった薀蓄を読むとベジポタ、とのことでしたが、粘度はなくシャバ系で茶濁。
表面にプカプカ浮いているのは背脂?と思ったら煮タマネギでした。

MURATA

一口啜ると、あぁ。。これまた旨いですね。
旬は過ぎた感のある濃厚豚魚ではなく、かと言って甘辛酸のクラシカル系でもない独自の味わいです。
ベースは魚介強めの動物魚介なんですが、野菜の甘みと醤油ダレのコクが加わり、さらっとしているのに旨味が強く骨太な印象。
そのままだと素直な味わいになるところを、少々の酸味と一味によるピリっとした刺激でサッパリ感を増幅し、仄かな甘味で下支えしています。厨房をガン見していると、甘みの元はハチミツ?のように見えました。
塩梅は、つけ麺の汁としてはジャスト。

MURATA

底にはタマネギとチャーシュー、メンマ。
チャーシューは食べやすい大きさに切られたロース系煮豚ですが、直前に炙られたため香ばしく、またムッチリした肉々さとしっかり染みた醤油味、相当旨いです。メンマは薄切りが5、6本。シャクシャクとした素直な食感でいいアクセント。
タマネギは生っぽい細かな刻みと大きめの熱が入ったものの2種類あったかな?どちらも甘くて、その食感もすごくいい感じ。

MURATA

途中、麺に柚子胡椒を付けつつ頂くと、印象激変。
サッパリ感が増していいけれど、若干柚子胡椒の個性が強すぎるかな。。。つけ汁の旨さが柚子胡椒味に染まってしまうので、麺にほんの少しだけ付けて食べる方がベターですね。

MURATA

ちょい魯肉飯は、角煮ゴロゴロ系ではなく、中華スパイスがしっかり効いたルータイプ。なんとなく「中華街の旨い中華まん」の風味w
量は少なめですが、レンゲで4、5杯分はあり立派なサイドメニューとして機能してくれます。これで100円なら十分でしょう!

ポットで供される割スープは、鰹の効いた熱々の和風出汁。
敢えて薄めに割ると、出汁の旨味とつけ汁の風味が両方楽しめて美味しいなぁ。。。結局全て完飲でごちそうさまでした。

トータルで見て、まだまだこの店引き出しあるぞ?ということがよくわかった、中華そばとは異なるアプローチで作られた、まろやか骨太な醤油つけ麺でした。普通にありそうなのに、実はどこにもない、というセンス溢れる一杯に脱帽。
前回食べた、正統派アプローチの中華そばも旨かったけど、つけ麺の方が気に入ったかも。

立地的にラヲタを呼びにくい場所ですが(向かいがメグジだしw)、ガッチリ地元客を掴んでるのもわかる実力店ですね。
ここはたまに通わなくちゃだな。。。

--


中華そば むら田



関連ランキング:ラーメン | 中目黒駅目黒駅


関連記事
コメント:
ども~
ベジポタ??なつけ汁なんですか?
最近ドロドロ濃厚系よりもシャバ系が好きです。
シャバ系の濃厚・・・分かります?!
シャバ系の濃厚系が好きですね。しっかり抽出された感じの!
ってシャバ系はみんなそうですかね(^_^;)

脂身の少ないロース系のチャーシューは好みです!
う~ん、狙っていかないと無理な同店。
考えます・・・。

あっ!2kg増なんて、走ればすぐですよw
ワタクシは最近走らずに縄跳び1時間を目標にしてます。10分を5~6セットですがw
[2013/07/21 08:03] | はち #- | [edit]
どうも~

シャバ系ベジポタってのは逆に興味を惹かれますねぇ。
それだけ野菜の旨味がしっかりスープに溶け込んでいるのでしょう。
こういう方が飽きずに最後まで食べられるでしょうねぇ。
濃厚ドロドロなのは飽きるw
[2013/07/21 10:38] | corey #- | [edit]
タムさん、こんばんは。

こちらは行きたいお店の上位なのですよ。
中華そば系の味わいがとても良さそうです。
魯肉飯もセットで是非食べたいです。
[2013/07/21 19:55] | azteca #- | [edit]
>はちさん

こんにちは&コメありがとうございます!

そう、かなりベジっぽくないんですが、お店のPOPにはそう書いてありました。
ベジと言って想像するドロっとした感じはなくて、野菜の旨味と甘みをしっかり煮だしている、という印象かな?
スタンダードな甘辛酸に走らない姿勢、好きですねぇ。

最近は冷やしも始まったようなので、いろいろ選ぶ楽しみも増えました。
立地的になかなか行きにくい場所でしょうが、地味にオススメです。

>>2kg増

アレはたらふく食べて飲んだあとの体重測定だったんで、翌日消化して排泄し、10km走ったらすぐ戻りましたw
縄跳びかぁ。。ボクサーがやってるイメージがありますw結構効きそうですね!

--

>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>濃厚ドロドロなのは飽きる

ですね。最近は歳なのか、シャバ系で旨味の強いやつの方が好みになりつつありますw
こちらのベジポタ、ドロっと感はなくて、野菜の風味がじんわり染み込んだ感じで、旨かったです。
麺も、開化楼や三河屋とも異なる個性がしっかりあって美味しかったなぁ。

地味ですが、なにげにオススメのお店です!

--

>aztecaさん

こんにちは&コメありがとうございます!

いやぁ、ここはラーメン、つけ麺と食べましたが、どちらも外さないですね。
クラシカルなんだけど、それだけに終わらない質の良さが印象的でした。

あと、こちら「チャーシューがうまい店」を目指している、とPOPに書いてあるので、チャー好きなaztecaさんのご意見も聞いてみたいところです。

魯肉飯もセットで、ぜひ!
[2013/07/22 12:45] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1310-58df3bdd

<< topページへこのページの先頭へ >>