FC2ブログ

【限定】イカ煮干しつけそば 生姜白口ペースト添え(850円)@恵比寿・おおぜき中華そば店

2013-06-20
表参道での仕事に向かう途中、恵比寿で途中下車。
・・・そう、狙うは当然「おおぜき」さんの限定です。
6月一杯提供するという現在の限定は「イカ煮干」のつけそば、さらに生姜鰯ペーストで和えつけ風にも食べられる一品とのこと。かなり楽しみ!
店主さんのTwitterを見ると、この日の提供数は昼夕6食ずつということなのでちょっとハードル高いですね。
ということで、確実にゲットするためにシャッター敢行w

開店の直前にお店前に到着するとシャッター3名。
おや?なんか見覚えある後ろ姿・・・と思ったら、もはや常連となっておられる某先輩ラヲタさんw
ご挨拶しつつ行列に接続すると、ほぼ同時に暖簾が出て定刻オープン。限定の食券を買い二人カウンターへ。

OZEKI

待つこと10分で、麺、続いてつけ汁が着丼。
濃い茶濁のスープ、すっごいイカ臭いイカの香りが立ちますねぇ。
なんでも今日のスープ濃度は、過去最高の19.6%なんだとのこと
先日食べた「超ど濃厚」が18%だったことを考えると、さらにドロっと度アップ!てことですな。
麺の上にはチャーシュー、海苔ナルト、それから気になる生姜白口ペースト。どんな味なのか超気になります。

OZEKI

では何もつけずに麺を一口。
そういえばここのつけ麺を食べるのは初めてなんですが、デフォもこの麺なんでしょうか。
大栄食品製の角断面中太麺はゆるいウェーブを持ち、しっかり〆られ麺肌ツルリ。
噛み締めるとミッチリした食感と弾力がいい感じ。麺味もしっかりしており美味しい麺です。

OZEKI

では気になるペーストを一口味見。
おぉ!!「マヨつみれ」ですな!
生姜と鰯、あとは卵とお酢と油かな。これらをフードプロセッサーで仕上げたものですね。
いい感じの酸味&塩味の奥に煮干しの香りが残り、後味は生姜でスッキリ。これは面白い!
マヨラーとしては、このままご飯にかけても食えそうな感じw

OZEKI

麺と絡めて食べると、そりゃもうまずいわけがない。だってマヨだもの。
ただ、煮干をまるごとミキサーにかけていると思われ、小骨的なチクチクした食感が残るのがちょっと気になったかな。
煮干粉くらい細かい顆粒状にすれば舌触りが滑らかになるとは思うけど、この食感もアクセントという位置づけなのかも。

OZEKI

では、もう一つの主役であるつけ汁を一口。
うん、濃いですね~。。「濃い」と言う表現は、その粘度(ブリックス値)を指す場合と、素材の味の濃さを指す場合があると思うのですが、ここでは両者w
主役は当然イカ煮干で、イカの煮物の煮汁を煮詰めたようなムンとしたイカの香りが口中に広がります。
鰯の煮干し感、ベースの動物系もしっかり感じますが、やはりイカが中心となる味作り。この系統、去年までは食べたことなかった風味だなぁ。
粘度は高くドロドロ。塩気もそれに合わせてかなり高めに感じました。

OZEKI

素の麺を浸けてズバッと啜ると、うん、間違いないイカ感。
この濃さ、もはやマニア向けの領域かもwでも限定だからこのくらい振りきれてもらわないとね!
ニボマヨペーストを絡めた麺で和え浸けにすると、双方ともそこそこ塩梅が強いので、組み合わさると若干塩味過多になるきらいはありますが、酸味&生姜の爽やかさがうまくイカ臭さをいなしてくれ、バランスのいい味わいになります。

ちなみに「煮干あえ麺をあえつけにすることでスープ側の味変を狙う」というギミックに関しては、先日目黒のづゅる麺池田で食べた清湯の一杯の印象の方が鮮烈だったかな。こちらはベースのイカが相当どっしりしているので、その印象が終始変わらなかった印象。

チャーシューは薄切りのロース煮豚スライス。ムッチリとしたハムのような食感がいい感じ。海苔とナルトの脇役っぷりはいわずもがな。
また、つけ汁の底にはメンマと、メンマと似たような形のものがあるな。。と思って引き出すと。。。イカだ!w

OZEKI

ゲソが3、4本入ってたかな?お隣は胴体と頭だったようなので、部位にはバラつきがあるのかも。当然イカの香り高さを増幅してくれます。というか普通に煮付け的な感じで、ご飯と食べてもいいくらいw
また、たまに顔を出す刻みタマネギも、ショキショキの食感と適度な辛さが適度な清涼感を演出してくれていい感じ。

麺量は230gということなので、お腹に余裕があれば和え玉も頼もうと思ってたんですが、ベースのつけ汁、ペーストが両方ガツン系なので、だんだん食べ疲れしてきてしまい。ラストは若干キツかったかな。
固形物を食べきり、ブーメラン式でスープ割をお願いします。
熱々になったことで、さらにイカの香りのインパクトが強めになったスープを半分ほど飲んでごちそうさまでした。

OZEKI

トータルで見て、イカの風味を出し切った濃厚つけ汁、マヨ風な生姜煮干しペーストという個性的な役者をがっぷり四つに組ませた、上品系煮干とは対極にあるパンチの効いた意欲作でした。前述の通り、「限定」と言うからにはこのくらいやり切ってた方が食べ手側も挑戦しがいがありますよねw
本筋とは離れるけれどこのペースト、ブラッシュアップしたら「ニボ和えそば」単品として製品化できそうな伸びしろを感じました。

それにしても、煮干&イカ煮干というキーワードで様々なチャレンジをしれくれるこのお店、まだまだ通わないとイカんですな。。

--

おおぜき中華そば店



関連ランキング:ラーメン | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅


関連記事
コメント:
どうも~

一応ツイで存在は確認してましたけど…。
ちょっと予想と違ったかもw
これ、結構ジャンクじゃないですか?
最近のこちら、振り切れ具合が半端ない気がしますww
[2013/06/20 17:10] | corey #- | [edit]
こんばんは。
う~む
イカニボ系も食べてないのに、
マヨつみれの和えつけ麺ですか。
2段階もおいて行かれてる感じです。
まずは、イカニボ系を狙ってみます。
[2013/06/20 23:04] | kamepi- #- | [edit]
>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

こちらの限定、なんか最近グングン凶暴度が上がってますよw

仰るとおり、マヨっぽい風味が登場した段階で相当ジャンクです。
また、クセのあるイカ煮干をゴリゴリ使うってのもかなりキテますよねw

一食の価値はあると思うので、ハードルは高いけれどぜひ今月中に食べてみてほしいっす!

--

>kamepi-さん

こんにちは&コメありがとうございます!

いやぁ、今回の限定も振り切っちゃってる奴でしたw

一応これもイカニボなんで、マヨっぽいのが苦手でなければ狙ってみてはいかがでしょう?
かなり個性的ですが、ラヲタ向けの濃い〜一杯でしたよ。

基本シャッター狙いになるかと思いますが、チャンスあればぜひ!



[2013/06/21 19:02] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1280-fb810a60

<< topページへこのページの先頭へ >>