FC2ブログ

汁なし担々麺・4辛(950円)+ライス(サービス)@赤坂・希須林

2013-04-12
今日のランチは、個人的に「担々麺ゾーン」となりつつある赤坂で。
ちょっと早めの時間なので、いつも行列のあそこも行けるかな?と希須林。とてもメジャーなお店ですね。

平日11:33到着。前客4、後客続々で、お店を出る頃には店外まで大行列。
赤坂の希須林は中華屋ではなく、担々麺専門店。従って店構え的にはラーメン屋的な雰囲気。
扉を開けると右手に券売機。初訪問なので担々麺、といきたいところですが、今日は汁なしの気分なので汁なしのボタンをポチ。

KISURIN

店内は、厨房を囲むコの字型のカウンターのみ。明るくて清潔感ありますね。
厨房にはスタッフさん3名で手際よいオペレーション。
食券を出すタイミングで「辛さは?」とヒアリング。担々麺は5段階の辛さが選べることは知っていたのですが、汁なしも選べるんですね。では4辛で。「ライスお付けできますが?」当然お願いします。
また、この手のメニューでは必須アイテムである紙エプロンがサーブされるので迷わず装着。

KISURIN

卓上のフリーザーサイをポリポリ食べながら待つこと5分ほどで着丼。

KISURIN

おっと。。。なかなかいい山じゃないですか!
予めタレに絡められた麺の上には山盛りのヤサイ。野菜じゃなくてヤサイw
その上には、これまたたっぷりの肉味噌。なかなかボリューミーですな!
丼の底にはサンドベージュのタレ、辣油が回しかけられています。辛さは辣油をまわしかける回数で決まるみたいですね。

KISURIN

では、まずはタレを一口味見。うん、ヤサイのボリュームに対抗できるガッツリ濃厚系ですな。
芝麻醤ベースのコックリした甘めのタレに絡められた麺に、辣油(2種かけていたように見えた)を混ぜ合わせると、辛さと甘さが素晴らしいバランス!粘度はかなり高めなので、麺はダマになって上がってきますw
辛さは基本辣油によるもののみっぽいですね。個人的には花椒のビリビリ感が欲しいところかな。
4辛でもピリ辛レベルだったで、辛いのが好きな方は迷わず5辛で行くべきでしょうね(今回の汁なしに関しては)。

KISURIN

麺はいわゆる中華麺的な丸断面の細麺。
茹で具合は若干柔らかめで、ホグホグと食べる低加水のもの。
その存在は濃厚なタレに完全に負けており、コシや風味もあまり感じられず、ちょっと残念。

KISURIN

やっぱり中華系の担々は麺がネックですねぇ。。。タレは完璧に近いだけにもったいないなぁ。。。この麺は汁なしだとパワー不足なので、汁麺で食べた方が映えそうです。

肉味噌は甘めの味付けでたっぷり。ただでさえ濃厚なタレのコクを更に倍増してくれるアイテム。ライスに載せても鉄板です。
ヤサイはモヤシ、ニラ、キクラゲの細切り。ちょっとした二郎系並に盛ってくれます。
なお、常連さんは「ヤサイマシ」コールをしている方もいて、ガッツリヤサイを摂取したい時にはコールしたら幸せになれそう。
ちなみに汁なしだと湯がいた野菜になるのですが、汁麺だと中華鍋で炒めたものになります。野菜のパリパリした食感を楽しむなら汁麺の方がよさげですね。

麺量は160gくらいかな?ヤサイがしっかりあるのと、濃厚なタレで重さもあるので、十分お腹にたまります。

KISURINKISURIN

固形物完食後は当然ライスとザーサイを投入しジャンクに担々飯。うん、鉄板すぎですw結果汁も残らず食べつくしごちそうさまでした。

トータルで見て、その盛り&パンチのあるタレが印象的な「漢のガッツリ汁なし担々」な一杯。
でも、ワイルド一辺倒なわけではなく、日本人向け担々麺としてのバランスはしっかり取っているのがさすが老舗ってトコでしょうか。
お値段が赤坂価格なのと、麺がちょっと弱かったのは残念。高加水、中太縮れのプリプリな麺とかだったら化けるんだろうなぁ。。

次回は汁物で行ってみたいですね。排骨付けたら相当ボリューミーになりそうです。

--

希須林 担々麺屋 赤坂店



関連ランキング:担々麺 | 赤坂見附駅赤坂駅溜池山王駅


関連記事
コメント:
ども~
担々麺は愛妻の大好物でして。
「すごい美味しい担々麺が食べたい!」
と騒いでおりますが、ワタクシはあまり興味のない分野なもんで
真剣に捜索していないのです(^_^;)
RDBの上位店でも連れて行くか?
とも考えているのですが「それなら此処はどう?」
というお店があれば教えて下さいませ(*^_^*)
[2013/04/13 06:49] | はち #- | [edit]
こんにちは。
こちらは、汁ありを食べました。
芝麻醤が少ししつこかったような記憶があります。
個人的には「はしご」みたいなサッパリ系坦々麺が良いですね。
[2013/04/13 09:19] | kamepi- #- | [edit]
どうも~

確かに中華系の担々麺って細麺が多いですね。
本来はそのスタイルが正しいんでしょうけど、何となく取っ付きづらい印象が。

>野菜じゃなくてヤサイ
何とも的確な表現ですw
[2013/04/13 15:10] | corey #- | [edit]
タムさん、こんばんは。

こちらは担々麺の有名店ですよね。
一度は食べてみたいと思っているのですが、なかなか伺えず仕舞です。
甘めの肉みそに濃厚なタレととてもそそる感じがします。
機を見て伺いたいです。
[2013/04/13 22:29] | azteca #- | [edit]
>はちさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>すごい美味しい担々麺

うーん、担々麺と一言で言ってもかなりバリエーションが分かれますからねぇ。。
ゴマゴマしたマイルド系がいいのか、シャープに辛い系がいいのか。。。
あと、ラヲタにウケるかどうかってのも別の軸になりますし。。

赤坂エリアに限っていうと、同源楼系(同源楼、同源楼四川小吃、四川雅園)あたりだったらハズレないかと。 四川小吃はラヲタも納得の平打麺です。
あ、そういえばはちさん御用達の七彩の担々麺も地味に旨いですよ!

--

>kamepi-さん

こんにちは&コメありがとうございます!

お、さすが行かれてますね。

>>芝麻醤が少ししつこかった

あぁ、その感覚わかるかも。
甘いモッタリ感がかなり強めですよね。辛さを強めにしないとマイルド感に支配されてしまう、という。。

>>はしご

はしごに行ったらパイコー重視ですw
あそこの担々麺、久しく食べてないなぁ。。。今度行ってみます!

--

>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

>>中華系の担々麺って細麺が多い

そうなんですよね。細麺でもパキッとした麺だといいんだけど、今回はフニっとした感じだったのがもったいないなぁ、と。
タレがかなり濃いので、開化楼の中太縮れあたりを組み合わせたら化けそうなんだけど。。。

>>ヤサイ

「ヤサイマシマシ!」とか言ったらどういうリアクションされるか興味深々w

--

>aztecaさん

こんにちは&コメありがとうございます!

こちら、ラヲタに対する訴求力という意味では、やっぱり麺が弱いのがなんとも。。
ただ、冷やし汁なし担々ってのがあって、さすがに〆れば麺のコシも強くていい感じになるかもしれません。

赤坂へお越しの際はぜひ行ってみてください!
[2013/04/15 13:28] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1202-e121a09f

<< topページへこのページの先頭へ >>