FC2ブログ

名物塩そば(850円)@鶏白湯麺 蔭山 高田馬場店

2013-03-30
今日のランチは高田馬場
最近オープンした汁なしのお店も気になってるのですが、そういえば自由が丘の名店が馬場に支店を出してたんでした。
ということで、昔「太麺堂」があった場所へ久々に訪問。

平日14:30到着。前客2、後客0。
ランチ激戦区のこの界隈ですが、さすがにこの時間は落ち着いてますね。

KAGEYAMA-ROU

店内入ってすぐの券売機を見ると、塩、醤油、担々の三本立ての商品構成。
まずはお手並み拝見、ということで、一番上の塩のボタンをポチ。

KAGEYAMA-ROUKAGEYAMA-ROU

店内は太麺堂の時と同じく、U字型のカウンターで奥に厨房があるタイプ。
厨房には男性2名、ホールは女性1名という体制です。

食券を出し、待つこと5分で着丼。

KAGEYAMA-ROU

お、なんか面白い器ですね!
小ぶりの玉丼(って言うのかな?)の下には、中心がずれたオシャレな受け皿。その上にはレモン。
丼の中には、たっぷりの白濁スープ。その上には水菜、ほぐし鶏、揚げネギに糸唐辛子、さらに味玉も。

KAGEYAMA-ROU

では、スープを一口。
・・・え?旨ッ!!!

KAGEYAMA-ROU

最近都内には鶏白湯の旨い店が急激に増えてますが、結論から言えば、このスープはその中でもトップクラス。
口当たりはスッキリとポッテリのちょうど中間。絶妙な粘度とみっちりと詰まった鶏の旨味が最高!塩気と粘度、旨味のバランスが申し分なし。塩カドの尖りもありません。
一歩間違うとまったりと一本調子になってしまうリスクを持つ鶏白湯ですが、こちらは香味油に海老を使ったり、揚げネギの香ばしさでハイを持ち上げることで、鶏白湯の重さを旨くカバーしてる感じ。
何度も言いますが、最近流行の鶏白湯スープの中でも確実に頭ひとつ抜きん出る、抜群の旨さですよ。

KAGEYAMA-ROU

麺は浅草開化楼の中太平打縮れタイプ。
加水は高めで、モッチリプリッと系の食感。麺味もしっかりしており、麺単体のポテンシャルは相当高いです。

KAGEYAMA-ROU

ただ、この濃厚だけど端正なスープと組み合わせると、若干麺の自己主張が強いかな。
シンプルにスープの鶏の旨味を味わいたいのに、麺味の方が前に出てくる時があって、ちょっと「お前は静かにしてろよ」と言いたくなる瞬間もw
おそらくこのメニューのバリエーションである醤油や担々だと、スープの風味の幅が出る分この麺でベストだと思うんだけど、塩スープを完全に味わうにはもうちょっと細くてもいいかな?

KAGEYAMA-ROU

ほぐし鶏チャーは、シーチキン的なパサパサのササミっぽいもの。
スープと一体化して麺に絡む楽しさはあるけど、単体の存在感としては小粒。
ここは、ベタベタになっちゃうけど低温調理な鶏チャーあたりの方が好みかな?
水菜はまったりしたスープの中で清涼剤として機能。糸唐辛子は彩り効果あり。
また、玉子は半熟以下で、黄身が垂れる緩さ。あと僅かに固めだと文句なしかな。

中盤から、受け皿にセッティングされていたレモンを絞ってみます。
鶏+レモンというと、人形町の「963+」でもありましたね。お酢とも違う爽やかな酸味で、一気にスープの重心が上がり軽やかになる印象。米酢ほどクセがないので、酸っぱいのが苦手な方でもすっきり頂けるかな。
ただおそらく、ベストな量よりも多めのレモンを付けてくれてるので、全部絞り切っちゃうとレモンが勝ち過ぎちゃって鶏がもったいないことに。。。少しずつ味を確認しつつ足すことをオススメします。

麺量は体感140g程度かな?サクッと固形物を完食し、スープほぼ完飲でごちそうさまでした。
50円の〆ご飯でリゾットにするとさらに幸せになれそうだけど、今日はそこまでお腹が減ってないので自粛。

トータルで見て、鶏の旨味をこれでもかと詰め込んだ、水炊き的高濃度鶏白湯スープ好きにはマストな一杯。
文句の付け所がないスープに対し、麺や具のチョイスが?という感じはありましたが、全体としてはかなり高いレベルであることには間違いないですね。価格は若干高めですが、このスープなら納得、というところかな?

次回は、このベーススープにヘーゼルナッツだのバルサミコクリームだのをブレンドしたという担々麺を頂いてみたいと思います。

--

蔭山 高田馬場店




関連ランキング:ラーメン | 西早稲田駅面影橋駅高田馬場駅


関連記事
コメント:
こんばんは。

此方って自由が丘の蔭山樓の支店なんですね。
であれば、担々麺も間違いないと思いますので、是非!
しかし、この鶏そばも旨そうですねぇ。。。
高田馬場はちと行きづらいので、自由が丘のお店で食べてみようかな。(^^)
[2013/03/31 17:53] | おさっても #- | [edit]
タムさん、こんばんは。

自由が丘のお店ではコースの〆としてミニ鶏白湯麺を食べたことがありますが、
レベルの高い鶏白湯麺ですよね。
自由が丘は一人では食べづらい雰囲気ですが、こちらは伺いやすそうです。
坦々麺も良さそうですので、伺ってみたいです。
[2013/03/31 20:07] | azteca #- | [edit]
>おさってもさん

こんにちは6&コメありがとうございます!

そういえば、自由が丘の蔭山樓の担々、絶賛されてましたよね。
たぶんあれと同じものだと思うので、食べるのがすごく楽しみです。

で、この鶏白湯もめちゃくちゃ旨かったです!
若干麺が強いのが気になりましたが、とにかくスープは絶品ですよ〜。
ぜひ食べてみてください!

--

>aztecaさん

こんにちは&コメありがとうございます!

お〜、蔭山樓でコース料理ですか。。ブルジョワですなw
このスープ、絶品でしたね。太麺堂跡地ということで、なんか飛び道具的な感じのお店なのかな?と思ってたら思いっきり本格派で驚きました。
自由が丘のお店も行ってみたいなぁ。。

こちら、カウンター席オンリーなので、一人で黙々とラ食するには最適ですよw
あ、パーキングメーターも豊富なので、車でも楽ちんですwぜひどうぞ!
[2013/04/01 14:36] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1178-beee1413

<< topページへこのページの先頭へ >>