冷やし小海老天そば(480円)@四ツ谷・信州そば 政吉

2013-03-05
今日のランチは四ツ谷
なんとなくお蕎麦な気分なので、立ち食いとしてはかなりの人気と実力を誇るというこちらのお店へ初訪問。
なんでも、信州から毎日取り寄せている蕎麦粉を使ったこだわりの麺なんだとか。
蕎麦経験値はほとんどないですが、麺好きとしてはどんなもんのかかなり気になります。

いつも行列の「たけだ」の前を通過し、しんみち通りに入ったところにお店はあります。
14:15到着。前客5、後客続々。
店内は立ち食い蕎麦屋とはいえ、一応壁沿いにカウンター&椅子がある感じ。外にもテラス席がありますが、さすがに寒いので無理w

MASAKICHIMASAKICHI

食券機で、人気No1という「冷やし小海老天そば」をポチ。
厨房のおばちゃんに食券を出し、しばし待ちます。蕎麦は注文の度に茹でている模様。
数分待って「冷やし小海老天の方~」と呼び出しがかかるので、厨房まで取りに行きます。

MASAKICHI

お、この麺なんだか旨そうです!
白っぽい角断面ストレートの蕎麦の上には、ネギとワサビ。
そして、このメニューはつけ汁が温かいんですね。中には小海老天が5つ。

MASAKICHI

では、蕎麦を手繰って頂きます。
あ、ほんとだ!旨いですね~。
キッチリ〆られた麺は、しっかり蕎麦の香りが感じられるとともに、強めのコシで、弾力感ある噛みごたえ。
壁の切り抜きによれば、「蕎麦粉60%、つなぎは大和芋」だそうで。立ち食いとしては驚異的に旨い麺だと思います。

汁は温かく、関東タイプの甘めのカエシに鰹の効いたもの。塩気はちょうどいい塩梅。
最初から小海老天が入っているので、天ぷらの油により甘みと旨味が増しています。
できるなら天ぷら別皿にしてもらった方が、汁の素の味がわかっていいかもしれませんが、こういったお店でそんなことを言うのはヤボですかねw

MASAKICHI

小海老天は衣厚めで、甘い蕎麦汁をたっぷり吸ってジューシーで旨い!揚げ物は注文が入ってから揚げるようですが、汁に浸かっちゃうとサクサク感はわからなくなっちゃいますねw
海老自身は小ぶりだけど、プリプリでいい感じ。この値段で5個入ってるのはうれしいです。

麺量はかなり少なめ。
ズバッと多目に啜ってると、6~7口でなくなっちゃう感じ。ラーメンで言うと体感120gくらい?
天ぷらもあるから食べごたえはあるものの、成人男性の空腹は満たせないかな。
大盛(+100円)を頼んでる方や、丼やいなり寿司を付けてる方が多いのも納得ですね。まぁでも480円だし、C/P的には良好でしょう。

蕎麦湯は配膳口にポットがあるのですが、そこまで行くのがめんどくさいのと、甘いお汁が結構ストレートで飲めちゃう濃度だったこともあり、汁を半分ほど飲んで下膳→ごちそうさまでした。

トータルで見て、立ち食い蕎麦としては劇的に旨いかも!と思ってしまった、高品質立ち食いな一杯。
熱いお汁に最初から天ぷら入りっていう、生粋の蕎麦好きからしたら邪道?なアレンジも旨いと感じた理由かもしれません。
うん、ここは確実にリピートありですね。次回は大盛にしてもっと麺を楽しまなくては!

--

政吉そば




関連ランキング:そば(蕎麦) | 四ツ谷駅四谷三丁目駅麹町駅


関連記事
コメント:
こんにちは。

自分の知り合いが以前仙台のだい久製麺で働いてたころ、年末になると年越し蕎麦用に御膳更科そばって言う商品を付き合いで買ってたんですよ。
その御膳更科そばなんですが、今回タムさんが撮った写真のように白っぽくて滅茶苦茶旨い麺だったんですよ。なので写真見たら更科そばが食べたくなっちゃいました。こちらのそばも同じ味だと良いんだけどな~機会が有ったら食べに行ってみたいですね。
[2013/03/05 14:20] | ayashi #- | [edit]
どーもです!!
ここのところのこの手のお蕎麦屋さんの躍進は目覚しいですよね~w
[2013/03/05 19:00] | 和泉 #- | [edit]
うどんとラーメンにはうるさいのですが、
和蕎麦についてはもう少し勉強が必要な私です。
むかし食べた、色合いは濃くないのに蕎麦の風味がメッチャ強い一杯は忘れられない。
うどんやラーメンと違い、「コシと弾力の質が違う」ところも個性であり
難しいところ、さらに、それらとツユのハーモニー
チューニングの理想をどう考えるか、
ああ、次は蕎麦の道へ行こうかしらw
[2013/03/06 00:35] | 愚亭猫 #- | [edit]
どうも~

汁とのセットの写真だと、普通の蕎麦みたいにグレーっぽく見えますけど…。
アップにすると、ホント白っぽいですね。
蕎麦粉の割合とつなぎの大和芋のせいですかね?
自分は蕎麦には疎いんで、全然分かりませんw
[2013/03/06 02:18] | corey #- | [edit]
>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

ほぉ、めちゃくちゃ旨い年越し用の更科そば、気になりますね。

こちら、立ち食い蕎麦屋としては驚異的に麺が旨かったです。
蕎麦通には、温かい汁(しかも最初から天ぷら入り)で食べるのは邪道と言われそうですが、いやぁ、これはオススメです。

四ツ谷で蕎麦な気分な時にはぜひ。


--

>和泉さん

こんにちは&コメありがとうございます!

そうですね~、立ち食い蕎麦も自家製麺するお店が増えて、昔の駅そばみたいなのは減ってきてるのかもしれませんね。
蕎麦はあまりよくわからないのですが、この麺だったら、このまま「もり」で780円くらい取っても行けるんじゃないか?という感想です。

機会あればぜひ!

--

>愚亭猫さん

こんにちは&コメありがとうございます!

蕎麦は難しいですよね。。。
ラーメンやうどんよりもレギュレーションが厳密(様式美の部分が大きい)だと思いますし、
ラーメンやうどんは結局、メインは小麦粉なんだけど、蕎麦だと蕎麦粉との割合ってところからスタートですもんね~。

あと、蕎麦粉ってのも曲者で、今は自家製麺どころか自家製粉(こだわるところは手挽き)があたりまえ、みたいになっちゃってますし。
ラーメンで小麦を挽くところから始める店はほとんどいないですよねw

蕎麦の道も長く険しそうですが、ぜひぜひ!

--

>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

蕎麦の色って、蕎麦粉の割合もありますが、蕎麦の実のどの部分を挽くかによって変わるみたいです。
皮の部分を多く挽けば黒っぽくなるし、精米的なことをして、表面部分を削った後に挽くと白くて香りのよい蕎麦になるそうです。

・・・・って、最近買った蕎麦本の受け売りなんですけれどもw

そろそろ立ち食いから本気の蕎麦屋にステップアップしてみようかな?w
[2013/03/07 13:23] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1159-62846696

<< topページへこのページの先頭へ >>