FC2ブログ

鶴嶺峰つけ麺・幕内(750円)@鶴見・らー麺土俵 鶴嶺峰

2013-02-27
今日は、カメラ片手に鶴見線・国道駅周辺をプラプラ
ということで、当然ランチは鶴見あたりで。
このあたりで行きたいお店といえば、去年オープンした元お相撲さんのお店ですね。
相撲取りがラーメン屋を始めるのは、スモジ以来?w

休日14:15到着。店内は満席、外待ち7。
この時間でも並ぶとは、さすが人気店ですね。店外には、鍋料理のようないい香りが漂います。
行列に接続すると店員さんが出てきて、食券を先に購入するよう指示。
寒い日だったのでラーメンも気になったのですが、六角橋「くり山」の麺を使ってるということなので、やっぱりまずは「つけ」でしょう、とつけ麺のボタンをポチ。
ちなみに量の表示の仕方がさすが元力士。女性サイズの「十両」から始まって、幕内、小結、関脇、大関、横綱という6段階。
初回なので、小結でいってみることに。

KAKUREIHOUKAKUREIHOU

再び列に戻り暫し待つと先に食券の回収が。14:33、席が空き着席です。

KAKUREIHOUKAKUREIHOU

厨房は広く、店員さんは3名でのオペレーション。一番ガタイがいい方が店主さんですね。ちなみに「匠神角ふじ」のパーカーを着てらっしゃいます。
先に食券を渡し、先行で麺茹でしていることもあり、着席から待つこと4分で着丼です。

KAKUREIHOU

おぉ・・これは間違いなく旨そう。特に麺!
丁寧に畳まれた麺は、ベージュがかった極太タイプ。そうそう、くり山で食べたのと同じ雰囲気ですね。
麺の上には豚しゃぶとほうれん草の胡麻和え。
浸け汁は見た目ドロっとした感じで、上には三つ葉とお麩。ちょっと和風な感じで面白そうです。

KAKUREIHOU

では、麺から一口。
うわ。。やっぱ抜群に旨いなこの麺!
表面は瑞々しく滑らかで、噛み締めるとムギュッとした強靭な噛みごたえ。
そして、噛むほどに溢れる麺の風味がたまりません。。。
くり山で食べた時も感動しましたが、それと比べても全く遜色ないですね。しっかりしたオペレーションの賜物だと思います。

KAKUREIHOU

浸け汁は思ったほど粘度は高くなく、一言でいえば「シャバ系豚魚」。
アタックは魚介がフワリと香り、その後動物のどっしりした旨味が口に広がるというシーケンスです。
醤油ダレは甘めで、全体的に甘口なチューニング。味は濃いけど尖りはないスープ。
元力士のお店ということで、ちゃんこ的な出汁なのかな?と想像もしたけれど、どっちかというと「こうじグループ」的な味作りかな。動物と魚介のバランスがとてもよく、キャッチーで非常に食べやすいと思います。

麺とつけ汁のマッチングは文句なし。しっかり風味のある麺に濃過ぎない甘口のつけ汁が絡みつき。。。うーん、旨いわ。
豚しゃぶは特に味付けはなく、麺と一緒につけ汁に浸して食べるとウマー。ホウレンソウの胡麻和えはいい口直しになってくれます。

浸け汁の中の具は、軟骨入り鶏つくねが2個、油揚げ、お麩、三つ葉にネギ。
つくねはフワフワですが軟骨のコリコリ感が楽しめる良品。

KAKUREIHOU

油揚げってのも和風でいいですね。ここらへんに「ちゃんこ」の面影が残ります。
お麩はいい彩り。三つ葉の香りも、濃厚スープの中ですごくいいアクセントになってくれます。

麺量は250gということで、つけ麺としては適量。
麺がとにかく旨いので、小結(350g)でも余裕で行けたな。。サクッと固形物を完食し、スープ割をお願いします。

KAKUREIHOU

スープ割は節主体の魚介スープでスッキリ。ラーメンはこんな感じなのかな?
半分ほど飲み干し、ごちそうさまでした。

トータルで見て、こうじグループの鉄板豚魚レシピ+くり山の麺という鉄壁コンビに加え、相撲部屋のちゃんこという要素でうまく差別化した、商業的に見ても「売れないわけないでしょ」的な良品でした。
ここまで良要素を組み合わせて来られると、逆に食べ手としては斜に構えちゃうのですが、いやぁ、お店の雰囲気や店員さんの対応含め文句の付け所ないなぁw
「つけ麺旨い所知らない?」と聞かれた時に、誰にでも自信をもって勧められるお店ですね。
次回はラーメンを頂きに来ることにしましょう。

--

らー麺土俵 鶴嶺峰




関連ランキング:つけ麺 | 京急鶴見駅鶴見駅国道駅


関連記事
コメント:
どうも~

一応名前だけは知ってましたが、そうは言っても鶴見なので…。
確かに麺は美味そうですねぇ。
さすがくり山の麺だけはあるようで。
あっ、くり山未訪だから、実際は分からないんですけどねw
[2013/02/27 13:06] | corey #- | [edit]
タム6000さん こんにちは!

ここは、うまいですよね~
麺も秀逸です!

そういえば、塩ラーメンやってましたか?
[2013/02/27 14:44] | ヨコベー #- | [edit]
こんばんは~

ココ当然気になっています。
美味しい麺を味わうにはやっぱつけ麺がベストですよね。

トンギョ系ですからアレですけど、しのごの言わずに食べたほうがいいですよね。
和風チックな具材も変わっていて良さげです。
[2013/02/27 18:59] | ジャムおじちゃん #- | [edit]
こんばんは。

此方は僕もBMしてます!
ただ、鶴見というロケーションが微妙なので、まだ訪問できていませんが・・・。(^^;
しかし、写真で見ても麺が旨そうですね~!!
コレは間違いなさそうな麺です♪
つくねも美味しそうだし、こりゃ早いトコ追撃しないと。(^д^)
[2013/02/27 21:49] | おさっても #- | [edit]
こんばんは。
麺がなかなか良さそうですね~
自分は幕内で行ってみます。
[2013/02/27 23:31] | kamepi- #- | [edit]
どーもです!

我が故郷鶴見へようこそ!笑
鶴見にこんな旨そうな一杯が食べられるとこができたんですね~(^^)
実家に帰る際に寄らしてもらいます!
[2013/02/28 17:27] | チャンタ #- | [edit]
>coreyさん

こんばんは&コメありがとうございます!

くり山は王道の豚魚ですが、こちらはちょっと甘目でちゃんこっぽさも感じる浸け汁が特徴です。
麺はたぶん共通なのでどっちも鉄板の旨さ。
ということで、浸け汁のお好みでセレクトしちゃってください。

かなり旨いんで、機会あればぜひ!

--

>ヨコベーさn

こんばんは&コメありがとうございます!

塩はやってなかったです。
券売機にはボタンあったけど、×になってましたね。
このベーススープで塩になると、さらにちゃんこっぽくなるかな?

次回は眠りチャーシューを食べてみたいですね。

--

>ジャムさん

こんばんは&コメありがとうございます!

そうそう、トンギョはトンギョなんですけど、不思議に「またおま」とは思いませんでしたね。
店外に漂う香りもちゃんこ鍋みたいだったし、やっぱりちょっと材料が違うのかも。

ぜひチャリっと行ってみてください!ちと遠いか・・?w

--

>おさってもさん

こんばんは&コメありがとうございます!

>>鶴見というロケーションが微妙

そうなんですよね。。川崎より遠いし、行くなら横浜行っちゃえ!ってなるし。。

でも、ここは途中で電車を降りてでも行く価値あると思います。
さすがこうじグループ!って感じの完成度の高さですし、ちゃんこっぽいアレンジも見事でした。
ぜひ!!

--

>kamepi-さん

こんばんは&コメありがとうございます!

麺が旨すぎるので、幕内だと一瞬でなくなっちゃうかもw
いやぁ、とても完成度の高い和風な一杯でしたよ。油揚げがなにげにツボでしたw
ぜひ食べてみてください!

--

>チャンタさん

こんばんは&コメありがとうございます!

あ、そうでしたね。鶴見が故郷でしたね!
あれ?でも故郷なのにこちらは未訪問??
うーん、それは行かんといかんですよ。

ということで、彼女を実家に連れて行った際にでもぜひ!w
・・そういうシチュエーションでラーメンはねぇか。。
[2013/02/28 22:33] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1154-beb1f233

<< topページへこのページの先頭へ >>