FC2ブログ

【1~2月限定】すなぎもパンチ(780円)+味玉(ランチタイムサービス)@池袋・鶏の穴

2013-01-23
池袋エリアでは屈指の実力店である(と勝手に思っている)こちら、なぜかラヲタの間ではイマイチ話題に上がらないお店でもあります。
デフォルトの鶏白湯のレベルの高さは言うに及ばず、月替り限定もなかなか面白いんですけどね。

ということで、今月も限定を求めて池袋
今回の食材はなんと「砂肝」!
焼き鳥では結構好きな部位なので、どうラーメンに仕上げてくるのか楽しみ。

TORI-no-ANA

平日13:25到着。前客10、後客4。客層は学生が多いですね。
ちなみにこちらのランチタイムサービスは「大盛の日」と「味玉の日」がありますが、今日は後者。
限定の食券を購入し、U字型カウンターへ着席。食券を渡すタイミングで「味玉は?」当然お願いします。厨房スタッフは3名。

TORI-no-ANA

待つこと5分ほどで着丼。
ほぉ。。。砂肝ですw
モツ鍋風に仕上げたということで、スープは醤油清湯。スープの表面にはニラがたっぷり。そして主役のモツ、じゃなかった砂肝もたっぷり!

TORI-no-ANA

ではまずスープを一口。
あぁ。。確かにもつ鍋風と言われればそんな感じ。
上品なお店の博多もつ鍋的な、甘口の醤油スープですね。
ベースの鶏出汁感は、こちらの鶏白湯に比べるとかなり抑えられており、どちらかというと甘口醤油ダレが先行する味構成。
うーん、やりたいことはわかるんだけど、鶏の押し出しが少ない分全体的に雑味が多く感じられ、ちょっとぼんやりした風味。もうちょっとキレがあった方が好みだったかも。

TORI-no-ANA

麺は三河屋製、角断面細ストレート。茹で具合は固めで麺肌はちょっとざらついています。
加水は中~低で、モソパツッとした素朴な食感、そしてスープの絡みも良好。
ただ、後半結構早い段階でダレてきちゃいますね。

TORI-no-ANA

で、主役の砂肝。7つも入ってます!
食べやすさを考慮したのか、一部包丁で切り込みを入れてあり、丁寧に仕込んでますねぇ。また、表面は軽く炙ってあり香ばしさもあります。
噛み締めると、あの焼鳥屋の砂肝の「ショリッ」って食感はないんだけど、グニッとした独特の弾力感。モツとも異なり、これはこれで面白いw
味付けは、おそらくここの鶏チャーと同じチャーダレに漬け込まれていると思われ、あの鶏チャーと同じ生姜醤油系の味がします。
うん、これはこれで結構旨いですね~。ラーメンの具というよりはツマミにしたい感じだけどw

TORI-no-ANA

また、たっぷり入ったニラは、砂肝と一緒に食べるとかなりモツ鍋な気分。
フライドガーリックと糸唐辛子も文句なしのアクセント。特にニンニクはガツンとパンチが効いていいっすね。
メンマは材木タイプが4本。柔らかめの仕上がりで、ゴマ油の風味が特徴的。刻みタマネギも入ってたのですが、あまり存在感はなかったかな。
サービスの味玉は、今日はちょっと固茹でぎみの仕上がりでした。醤油ダレの染み具合が控えめで旨いです。

TORI-no-ANA

麺量は、140g程度かな?
むしろ麺をサクッと食べ終え、スープと砂肝とニラをじっくり鍋風に味わって、結局スープほぼ完飲でごちそうさまでした。C/Pはそこそこ。

トータルで見て、砂肝をネタにラーメンを仕上げるという、その茶目っ気と冒険心に敬意を表したい、個性的な一杯。
洗練されたキレキレのラーメンもいいですが、こういったゆるい遊び心もたまには楽しいですよね。
限定としての飛び道具感をしっかり感じさせながらも、とっ散らからずに手堅くまとめるセンスも感じられた良品でした。
毎月のように新作を考えるのは大変だと思いますが、これからもユニークな限定を出し続けてほしいです。

--

鶏の穴




関連ランキング:ラーメン | 池袋駅東池袋駅北池袋駅


関連記事
コメント:
おっと、タムさんも食べましたか!
ラー素材としては難しいんだな、砂肝、という印象。
どう食べさせるか、苦心の跡は垣間見えますねー。
さらに、どういうスープが合うか、というのがまた難しい。
しかし、「鶏」を冠するのだから、やっぱこういうのにTRYし続けてほしいなあ。
いつか焼き鳥に勝る砂肝料理をラーメンで!
期待しちゃいます。
[2013/01/24 02:06] | 愚亭猫 #- | [edit]
どもです!

砂肝は好きな食材なので
今月の限定も気になります(^^)
[2013/01/24 09:03] | Y #- | [edit]
こんにちは!

おっ、今月出てましたか!10日前後に行った時にはまだだったので、今月は限定お休みかな?と思っておりました。まぁ確かに毎月色々考えるのは大変ですよね。

で、コチラ今までの限定には無かったタイプの様で。と、言うか砂肝を使ったラーメンなんて他には無いか(^^ゞ提供期間が長いので、のんびり狙ってみたいと思います♪

[2013/01/24 09:30] | JP #- | [edit]
どうも~

あれ?砂肝って炙ってあったっけなぁ?と思って確認したら、炙ってありましたw
でも、自分のは殆ど炙られてなく、香ばしさも感じませんでしたけどねぇ…。
まぁ、面白いんですけど、自分には砂肝の必然性がどうにも感じられなかったというか…。
ただ、こういうチャレンジ精神は買いますけどねw

ラヲタにはイマイチ盛り上がらないのは何でなんでしょう?
池袋では一番の店だと思ってるんですけどねぇ。
[2013/01/24 11:35] | corey #- | [edit]
>愚亭猫さん

こんにちは&コメありがとうございます!

いやぁ、砂肝ラーメン面白かったですよw
今回は「モツ鍋」というコンセプトの元に味付けや食材のカラーを揃えてたので、なかなかまとまりがある一杯だったと思います。

>>「鶏」を冠するのだから

コレ重要ですね!
鶏の穴なんだから、限定にもっと「鶏」を取り入れよう(洒落じゃないですw)という裏コンセプトがあったのかなぁ。
その路線で考えると、鶏皮や鶏レバー(←これは苦手w)、ぼんじりにつくね、いろいろなトッピングが考えられますね。親子丼のご飯の代わりに麺とかw
おっしゃるとおり、スープとのバランス取り等かなり難易度が高そうですが、このお店だったら難なくこなせそうな気もします。

今後もウォッチし続けないとですw

--

>Yさん

こんにちは&コメありがとうございます!

かなり異色のトッピングでしたが、砂肝好き&モツ鍋好きなら結構気に入ってもらえるんじゃないかと。

チャンスあればぜひ!

--

>JPさん

こんにちは&コメありがとうございます!

今回は提供開始が遅かったからか2月までの限定になってるんで、狙いやすいですよね!

砂肝、かなり面白い素材でしたw
まさに限定メニューならでは、って感じでなかなかおもしろかったので、砂肝お嫌いでなければぜひ!

--

>coreyさん

こんにちは&コメありがとうございます!

砂肝の炙りとかモロモロ、もしかしたら毎日進化してるのかもしれませんね。
今回のは提供期間が長いので、2月後半になったら相当ブラッシュアップされてたりしてw

>>必然性

うーん、たぶんそれ言っちゃいけませんw
この流れで「焼き鳥食材シリーズ」初めてくれないかなぁと期待。
「カリカリ鶏皮まぜつけそば」とか絶対旨いと思うんですけどw

>>イマイチ盛り上がらない

そうなんですよねぇ。
血筋(有名店で修行、とか)が明らかでないとか、同業者コミュニティ(評論家含む)に入ってないとか、厨房とホールが分かれてるので店主の「顔」がわかりづらい(早い話ラヲタが絡みづらい)とかかなぁ?ツイ等で情報発信もしてないですよね。
まぁ、お店的にも正直ラヲタにわいのわいのやられたくないのかもw

ってか僕も、ココの店主さんの顔知らないんですよね。
開店当初は、店主さん&赤ちゃんおぶった奥さんの二人で回してたような気がするんですが、今はスタッフ増えちゃったしなぁ。。

>>池袋では一番の店

そうですね~、キャパの広さというか、引き出しの多さとチャレンジ精神という意味でも確実に一番!
今後も、我々だけでこっそり応援し続けましょうw
[2013/01/24 13:29] | タム6000 #- | [edit]
こんにちは。

モツ系好きな自分には気になる一杯ですね。
個人的に砂肝は家でも調理して食べているので
ラーメンに入ってる所を味わいたいです。
もつ鍋風スープにニラ、たまんないだろうな~
[2013/01/24 14:02] | ayashi #- | [edit]
>ayashiさん

こんにちは&コメありがとうございます!

おぉ、家でも砂肝を料理するとはかなりのスナギモニストですねw
こちら、まぁラーメンの具としてはちょっと浮いてる感はありましたがw、モツ鍋の延長と捉えるとなかなか楽しい一杯でしたよ。砂肝とニラたっぷりなのがうれしいです。

2月一杯と、結構長いスパンで提供しているので、機会あれば食べてみてください!
[2013/01/25 16:39] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1111-c07bfd57

<< topページへこのページの先頭へ >>