FC2ブログ

ラーメン(麺固め)600円@横浜・ラーメン 中島家

2010-01-25
NAKAJIMA-YA

横浜に用事があったので、ちょっと足を伸ばして訪問してきました。

最寄り駅は平沼橋ということですが、横浜からも15~20分ほどで歩けますね。
平日14:20到着。前客4、後客2。
食券制ではないので、コップに水を汲んで着席してから、店員さんへ口頭でオーダーします。
「濃厚」という前評判を聞いたのと、まずはデフォの味を確認してみたいので、麺固めのみ指定。

厨房には初老の大将と、サポートの年配の女性、そして若い男性の3名体制。全員清潔な白い家系ユニフォーム。
みんなもの静かに作業にいそしんでいますが、なんかピリッと張りつめた空気が流れています。
大将は麺を茹でる前に、酒井製麺の麺箱の上で、手で丁寧に麺を揉みほぐしています。なんというか、職人の心を感じますねぇ。
BGMはFMが控えめの音量で流れていますが、まったりした午後の空気、という感じではないですね、いい緊張感というべきか。
待つ客も、その緊張感の中で静かに「一杯の丼」に対する期待を高める。
・・・なんか宗教じみたこと書いてますねww

待つこと10分ほどで着丼。

茶濁スープの上にはテラテラと鶏油が光り、いい香りが漂います。
具は海苔3枚、チャーシュー1枚、そしてホウレンソウ、輪切りネギ。

では、スープを一口。
。。。これはうまいですね!
豚骨、鶏ガラの髄の旨味が、これでもかとスープに満ちあふれています。それなのに臭みは全くなく、むしろサッパリとした後味。
しかもそのミドルをうまくまとめあげるキリッとしたカエシ。醤油が絶妙に効いててうまいなぁ。
デフォで塩気は強め。でも家系はライスが欲しくなるくらいしょっぱくないとね。
油はけっこう多く、口当たりはヘヴィなのですが、重すぎると感じるギリギリ一歩手前で、ちょうどいい塩梅でコクとマッタリ感をサポート。
ベタつきはなく、口の周りもカピカピになりませんね。

次、麺をいただきます。
固め指定が吉に出ました。
短い麺のモチッとした歯ごたえが、この濃厚なスープに絶妙に合いますね。スープの絡みも申し分なし。

また、具の中で特筆すべきはチャーシュー。
厚さ3-5mmくらいの厚みのある小ぶりなバラ肉。味付けは薄めですが、まるでローストポークのような弾力が特徴的です。
ちょうど当たりの部位だったのかもしれませんが、噛むと肉の旨味が口に溢れ、なかなか満足度が高いものでした。
これならチャーシュー増しにしてもいいかも。
海苔も、スープの中でテロテロに溶かして食べるとおいしいですね。やっぱライス欲しくなるなぁ。。。
ホウレンソウは少なめでしたが、シャキッとした歯ごたえと風味がいいアクセントに。

トータルで、非常に高い次元でバランスが取れた、うまい一杯と思いました。C/Pも文句なし。
駅からちょっと歩きますが、そのくらいはカロリー消費しないとねw
横浜に来たら、また寄りたいと思います。
関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/104-2d1180d2

<< topページへこのページの先頭へ >>