FC2ブログ

つけめん(800円)@千歳船橋・自家製中華そば 勢得

2012-11-07
今日のランチは城南・環八近辺。
これまで行こう行こうと思いながらも、なかなか行けなかった雪ヶ谷の名店へGo!!
・・・あれ?臨休だorz
しばし迷ったのですが、迷いつつもそのまま世田谷まで北上→夜営業がなくなかなかハードルの高いこちらへ流れ着きました。

休日13:40到着。
お店向かいのコイパに車を停め、なんと16名の行列に接続。
こちら、いつ前を通っても行列なんですよねぇ。並びたくはないけど、今日は時間もあるし並んでやるぜ?

待つこと20分ほどで席が空き店内へ。
麺が旨いお店だとのことなので、券売機で「つけめん」のボタンをポチ。カウンターへ着席し食券を出します。

SEITOKU

L字型のカウンターに囲まれた厨房には店主さん1名。
途切れないオーダーをさばくのはなかなか大変そうですが、テキパキと無駄のない作業で、見てて気持ちいいですね。麺はいちいち氷でギンギンに〆てます。これはなかなか期待できそう。
店内にBGM等はなく、ただひたすら客が麺を啜る音だけがこだましますw

SEITOKU

待つこと10分ほどで、麺から先に着丼。
ほぉ、もっとワイルドな麺を想像していたのですが、結構端正な表情なんですね。
透明感あるツヤツヤとした麺は、エッジの立った角断面中太縮れ。縮れというより「ひねり・ツイスト」と言った方が正しいかな?独特の形状ですね。テボの中でほぐされずに茹でられてしまったのか、麺同士がくっついてるのはご愛嬌か。

SEITOKU

まもなくつけ汁が着丼。上には海苔、ネギ、チャーシュー。
こちらは典型的豚魚系というドロッとした茶濁のものですが、チャーシューの上に何か香味油的なものがかけられてますね。香りを確認するとめっちゃ甲殻です!
そうだった、甲殻系ちょっと苦手なんだけど大丈夫だろうか。。。(今更w)

SEITOKU

では、麺から一口。
うん、この麺は、この歯ごたえがコアコンピタンス!
ムギュッと噛み締めると、歯を跳ね返すほどの強靭な弾力。そこをムチッと噛み切ると、フワリと爽やかな小麦の風味が溢れます。
これ見よがしに麺味を主張するタイプではありませんが、全体的にすごくスッキリした「清純派」とでも言うべき気持ちのよい麺。つけ汁に風味付けを委ねる感じですね。

SEITOKU

レンゲはないので、つけ汁を箸につけてペロリ。
おぉ、やっぱ甲殻来ますねぇ。海老が強いかな?これはおそらく表面の香味油に仕込まれてるのでしょうが、最後まで強烈にアピールし続けます。
粘度はドロリとした強めの食感で、ベースは豚魚というか豚のコクが強め、そこにタレと甲殻が乗っかる感じ。節系の魚介はバックに引いています。
タレ自体はけっこう甘め。甘辛酸だと「甘」のみが強い感じです。でも砂糖のベッタリした甘ったるさというよりは、いろいろな素材の旨味が重なった結果の甘さという感じかな。
これだけ濃厚なスープですが、油っぽいしつこさはなく、飲みやすいですね。

では、麺をズバッと浸けていただきます。
つけ汁の絡みは十分すぎるほどで、口の中は甲殻の香りで満たされていきますね~。
ただ最初はいいんだけど、キンキンの麺のおかげですぐにつけ汁の温度が下がって来て、最初は気づかなかった油の重さと甘さ、甲殻の香りに徐々に支配されてきてしまうかな。。。
甲殻はとても強いフックを持つので、一口目のインパクトは素晴らしいんだけど、後半若干飽きるリスクもありますね。

SEITOKU

チャーシューはロース系煮豚スライス。ジューシーではないけれど箸で崩れるホロホロ系で味がしっかり染みていますね。
メンマはポリポリとした食感がいいアクセントになってくれます。海苔は特筆すべき点なし。

麺量は330gということで、結構たっぷり。でも麺自身がとても旨いので、ズバズバ啜っていたらあっという間になくなってしまいました。
固形物完食後、ご主人の作業の合間をぬってスープ割をオーダー。
ブーメラン式で戻ってきたスープ割は豚骨中心で割られ、若干トロミが強くなり、甲殻が後ろに引いてまったりした味わいに。

SEITOKU

つけ汁における「いい意味でも悪い意味でも個性的な部分」がちょっと控えめになることで、味わいも落ち着いてきて、コレも好きかも。
ラーメンだとこんな感じなのかな?このくらい引いていた方がスープを長く楽しめるような気がしました。

トータルで見て、行列が絶えないのも頷ける、しっかりキャラの立った豚魚+海老な濃厚つけ麺でした。個人的にはスッピン感のある麺がなかなか気に入りましたね。
正直、長時間並んで食べるかというとそうでもない気はしますが、前を通った際空いていたら間違いなく吸い込まれてしまう引力は持っていると思います。
つけ汁がちょっと重たかったので、次回はラーメンで試してみようかな?

--

勢得




関連ランキング:つけ麺 | 千歳船橋駅


関連記事
コメント:
どもです

コチラ存在感は地味(失礼w)ながら評価が高いので個人的にも課題店です。

成程、何となく垢抜けないbut清純派な麺とバランスの取れた豚魚に甲殻油のフックという構成ですか
でもやはりこの場所で昼のみ営業というのはなかなかハードルが高いですね。
[2012/11/07 23:34] | 秋 #- | [edit]
私もこちら、なかなか行けないのです。
噂通りの一杯のようですねー。
今日たまたま古いラー本読んでて、ここが出てて、「あー忘れてたー」
って思ってたら、タムさんがレビュ挙げてて驚いたw
屈強だけど嫌味のなさそうな麺、
甘味が強いけど切れのよさそうなつけ汁、
甲殻好きの私には香味油もまた効果抜群だと思います。
[2012/11/08 01:43] | 愚亭猫 #- | [edit]
どうも~

やはり昼のみってのがハードル高い…。
昔から課題店なのは確かなんですけどねぇ。
あれ?そう言えば甲殻類はダメなんじゃ?
何かと勘違いしてるかな?
じゃないと「カニQ」に反応しないかw
[2012/11/08 07:40] | corey #- | [edit]
こんにちは。

勢得さんは町屋にある頃に何度か行ったことがあります。
味はよかったのですが、提供するのに時間がかかり結局行列になっていた記憶があります。
千歳船橋に移って来てからは、自分から見て不便になったので行けてないんですよね~
味も変わってるようなので、久しぶりに食べてみたいですね。
[2012/11/08 10:20] | ayashi #- | [edit]
どもです!

ここ、過去一度訪問しましたが、
ちょっと甲殻類の風味が嗜好アンマッチでした(^_^;)

実はカミサンの実家がここから徒歩5~6分の所なんですよね。
帰省時に、ラーメンで再訪を考えております♪
[2012/11/08 11:13] | Y #- | [edit]
>秋さん

こんばんは&コメありがとうございます!

確かに、ココ結構地味ですよね。ラヲタの話題にもあまり上がらないし。。。
でも、休日はいつ見てもすごい行列なんで、やっぱり固定ファンを掴んでるようですね。

こちら、やはり麺がおいしかったですね。あの食感はやみつきになるのもわかる気がしました。
つけ汁は、海老油なしでも食べてみたいかも。。
なにげにアクセスが悪い場所なのですが、チャンスあればぜひ!

--

>愚亭猫さん

こんばんは&コメありがとうございます!

ここは甲殻好きの方なら間違い無くハマると思いますよ。
甲殻があまり好きじゃない僕でも旨いと思えましたしw

で、なにより麺が気に入りましたね。
浅草にある製麺所の麺みたいなキャッチーな麺味も好きなのですが、ああいった感じとはまた異なる「すっぴん感」を感じました。

ちと便が悪いのと、昼しかやってないのと、いつも並んでるけれど、一食の価値はあるかと!

--

>coreyさん

こんばんは&コメありがとうございます!

意外とみなさん行かれてないっすね。
やっぱり場所と時間のハードルですかねぇ。あとは限定とかをやってないから「突発的引力」がないのか。。w

>>甲殻類はダメなんじゃ?

隠し味くらいなら好きですが、主人公になっちゃうのはあまり得意じゃないのです。
・・・とかいいつつ、新宿の五ノ神も結構気に入りましたけど(あれはトマトのおかげ!)。
なので、たぶんカニQは大丈夫かなぁ、とw

今回のつけ汁は、甲殻がいいアクセントになるって感じでしたね。
ただ、ぬるくなってくると海老臭さが気になってきちゃって。。。香味油抜きで試してみたいなぁw

--

>ayashiさん

こんばんは&コメありがとうございます!

お、移転前に行かれたのですね!

>>結局行列になっていた

今もお一人でやってる関係上、このオペレーションが行列の元になってるってのはあるかもしれませんね。
まぁ、その行列がさらに行列を呼ぶ、って要素もあるのかも。。

このあたり、城南エリアからはなにげに不便なんですよね〜。
機会あれば、ぜひ再確認してみてください!

--

>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

あぁ、やはり甲殻が気になりましたか。。確かにちょっとクセはありますよね。
そう考えると、僕は意外に甲殻平気なのかも??w

ラーメンは甲殻が入ってないようなので、そちらもちょっと気になってます。
次回はラーメンだな!

奥様の実家がここらへん。。。ってことは陸も射程圏内っすね!!w

[2012/11/08 21:34] | タム6000 #- | [edit]
ども~
亀コメすいません・・・
ココはかなり好きな豚魚のお店です。
とにかく麺が旨いのと、あの無駄のない動きが素晴らしい!っと。
ヒバジと同等レベルでしょうか(^^)

ココで大盛りを食べて死にそうになった記憶も。
[2012/11/09 17:00] | はち #- | [edit]
>はちさん

こんばんは&コメありがとうございます!

お、ヒバジと同等レベルにお気に入りとはかなりのレベル!
確かに麺は抜群に旨かったですね。店主さんも一人でよく回してますよねぇ。助手雇えば楽になりそうだけど、やはり一人にこだわりがあるんでしょうか。

普通盛でもかなりあったので、大盛りはすごいだろうなぁ。。
でも、あの麺だったら結構食べられちゃうかも。
次回はラーメン狙ってみたいです。できれば並んでない時に行きたいっす。。
[2012/11/09 22:47] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/1022-b468caf7

<< topページへこのページの先頭へ >>