ラーメン並盛・ニンニク(800円)@蒲田・ラーメン宮郎

2017-07-31
今日の晩飯は蒲田
ガッツリ行きたい気分だったので、宮郎さんへ初訪問。
こちら、かの名店「一燈」出身、蒲田でも有数の行列店「宮元」の店主さんがオープンさせた二郎インスパイアのお店になります。
一燈グループ自体、二郎インスパイアの「燈郎」を出してるわけですが、どんなアプローチをしてくるのか大変楽しみ。

平日20:30到着。店内満席、外待ち3。
4人目からは道路を挟んでお店反対側に並びます。後客2。
回転は早く、10分ほどで席が空き店内へ。まもなくスープ切れで早じまいとなりました。

券売機には「ラーメン」「汁なし」「塩」「辛」。塩と辛いのは売り切れ表示。
初回なのでやっぱりラーメンでしょう、と並をポチ。
着席し食券を提出。宮元店主のオペをガン見w
1ロットで3杯作成。寸胴からかなり濃い色のドロドロスープを注いでますねぇ。
食券を出して暫らくたった頃、しかしまだ麺上げしてない段階でインド系の助手さんが「ヤサイニンニクアブラハ?」とコールタイム。
タイミング的に予期してなかったのでちょっと面食らったけどとりあえず「ニンニクで」とコール。

MIYAROU

まもなく、宮元店主より「はい、ラーメンニンニクマシマシです!」と着丼。
え?今「マシマシ」って聞こえたけど気のせい?丼の端には大さじ2杯分くらいの刻みニンニクが(;´Д`)

MIYAROU

野菜はデフォだとかなり少なめ。スープは関内二郎の汁なし並に少なめで、麺がかなり頭を出している状態です。
また、大ぶりな巻豚は見るからに旨そうなルックスですね!

MIYAROU

では、まず麺の横からレンゲをギュギュッと差し込みなんとかスープを掬い一口。
スープは明るいブラウンで乳化し、ドロリとした口当たり。これは。。いい意味で二郎っぽくないですな!

MIYAROU

味わいは、ドロドロに炊いた濃厚豚骨スープに、さらに豚肉と野菜の旨みと生姜の香りをまとわせたような感じ。ただ、カエシにカネシを使っているそうで、そのおかげもありトータルでそれっぽい味わいになっているのかも。
スープの中には肉片がたくさん見えるので、肉もかなり投入してそうですが、どっしりとしたガラ感もあります。すぐに口の周りがペカペカになるのも本家二郎と異なる部分。塩梅はこの手のスープにしてはやや控えめかな(卓上にカラメあり)。

二郎のゆる〜いスープとは異なり、真面目に時間(と原価)をかけて仕込んだ感があり、なんというか、ワイルドでジャンクな中にも「品格」を感じますね。
ここらへんはさすが「一燈」DNAといったところかな?路線は違うけど、「陸」とかのちょっとシュッとしたインスパイアの雰囲気に近い印象。
ただ、最初からスープが温かったのは意図したものなのか不明。

MIYAROU

麺は、宮元でつけ麺に使っていてもおかしくないような、ミッチリ粉が詰まった感ある極太ストレート。
おそらくオーション麺?なんでしょうが、このリッチな剛性感は二郎系には正直もったいないくらいw
ゴツッとした歯ごたえで食べごたえ抜群。スープとのバランスは、スープより麺が勝ってるような印象。
つか、天地返ししたらスープの姿が(;´Д`)

MIYAROU

豚は厚さ2cmほどの巻豚スライス。
カプッと齧りつくと、ミッチリした肉の食感、脂身の柔らかさ、いい感じにしみたカネシの風味がかなり旨いですな!

MIYAROU

ヤサイはキャベツ3割くらいで、彩りの良さがいい感じ。ジャキッとした歯ごたえもあり食べ応えあります。モヤシはクタ系。
天地返しするとヤサイから水分が出るようで(?)、後半スープが徐々に薄くなってきた気が。卓上のカラメを入れても、旨味が後退しちゃって全体バランスが悪くなっちゃったかな。
また、大量のニンニクの辛味と苦味が強く、これらがスープに溶け出すと、このスープのいい所が見えにくくなっちゃいますね。。ニンニクを混ぜないスープの最初の一口はかなり美味しかったので、この一杯は敢えてニンニクなし(もしくはごく少なめ)で楽しむ方が、本来のこのスープの良さを体験できるんじゃないかと思いました。

麺量は250gと二郎系にしては少ないので、ぺろりと平らげごちそうさまでした。
うん、これは「二郎をコピーしよう」として作っているのではなく、二郎のラーメンの構成を意識しつつも、宮元店主のセンスでいちから食材要素を組み上げた、きっちりキャラの立った一杯ですね。

食べ終わった時ふと頭に浮かんだ映像は「ハンサムなドラえもん(知らない方はググッてください)」w
二郎をドラえもんとすると、宮郎は、構成は同じなのに全体的にイケメンすぎなんですよw(褒めてます)
そういう意味でこちら、「二郎が食べたい」時に代わりに行くべき店ではないような気がしますね。そういう意味で、他のインスパ店とはキッチリ差別化されているなと思います。

店内では汁なしの注文率が高く、なんだかすげぇ旨そうだったので、次回は汁なしを頂きにきます!

--

ラーメン 宮郎


関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅蓮沼駅


関連記事
コメント:
タム6000さん こんにちは!
自分もこちらにはまだ行ってないんです・・・
二郎みたいな見た目だけど、違うものなんですね!
自分も「汁なし」が気になるな~
[2017/08/07 14:14] | ヨコベー #- | [edit]
>ヨコベーさん

こんばんは&コメありがとうございます!

形は似てますが、二郎とは全然違う「宮郎」という食べ物ですね。
スープも麺もかなり気合入れて作っており、食べごたえあります。

宮元ほど並ばないのも魅力。ぜひ行ってみてください!
[2017/08/09 22:38] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2666-d0fc0692

<< topページへこのページの先頭へ >>