fc2ブログ

ラーメン(700円)+キャベチャー丼(200円)@大鳥居・上々家

2022-08-06
羽田方面でランチ。
このあたり、行ってみたいけど行けてないお店多いんだよなぁ、と脳内マップを検索し、今日は家系で!
六角家の系譜に連なる正統派「上々家」さんです。
ここ駐車場あると聞いたんだけど・・・入口の幅狭く奥で回せず難易度高め。バックで入れないと帰りが怖いかも。うちの子は全幅1900近くある上に車庫入れヘタな俺なので、一目で諦めますw

休日14:35到着。前客4、後客2。
券売機でラーメンをポチ。家系のお店だと、ここにライスと海苔を足すのがマイルーチンですが・・・先達のクチコミを読んで気になった「キャベチャー丼」をポチしてみました。

JOJOYA

待つこと5分で着丼。
スープはやや豚臭さあり、旨味自体はライトでさらりとしたベーススープで、カエシはデフォだとそこまで塩辛さはないかな。鶏油の香りはまずまずで、油の量はあまり多くないです。
武蔵家とかの東京の家系の濃厚さとは一線を画す、神奈川の家系っぽいというか、そんないわゆる「バランス型」。

JOJOYA

麺はムッチリした酒井の麺。麺量は150g程度か。短くて食べやすいですな。啜るとシャツにハネるけどね。

JOJOYA

チャーシューは大ぶりの脂身のない部位。薄くぱさついておりちょっとイマイチ。レンソウは風味のほとんどない解凍モノです。
海苔はすぐにスープをすってヘニョヘニョになっちゃうやつが3枚。ただスープを吸っても破れないのと、意外に香りはいいですね。

JOJOYA

今回初めてチャレンジしたキャベチャー丼は、ライスにキャベチャーをチンして載せただけのものかと思いきや、そこに温玉を載せたもの。これお得じゃん!
アタマであるキャベチャーは、キャベツのざく切りを茹でたものとチャーシューの端切れをごま油とカエシで和えてたくさん作り置きしてあるもの。塩気はかなり控えめで健康的。卓上の豆板醤とかで味付けて食べるといい感じ。
ただ、キャベツは芯の部分が多いなぁ、あとチャーシューはほとんど入ってないですねw

JOJOYA

温玉はかなり固茹でっぽい固形の黄身がご愛嬌。ライスは臭みはないものの、かなりパサパサな炊きあがり。160gくらいはあったか。
キャベチャー自体はそこまで・・・なので、途中からスープ側に留学させ、熱を入れて食べます。残ったご飯は豆板醤をまぶし、安定のスープに浸した海苔で巻いて食べましょう。

ということで、サクッといただき満足でごちそうさま。
うん、ラーメンに関しては、東京の濃厚家系の系譜とは違う、ライトかつちょいブタ臭な感じでよかったです。コレ濃いめ多めにすると化けそう!
キャベチャーは正直不発だったけど、コスパは意外によいのと、他店でキャベチャーを出すお店が俄然気になってきましたね。今後家系の店に行ってキャベチャーがあったら是非頼んで比べてみたいと思います。

--

上々家


関連ランキング:ラーメン | 大鳥居駅糀谷駅穴守稲荷駅


メガ唐揚げ弁当(430円)@銀座・肉のハナマサ

2022-08-03
銀座でランチ。
外でゆっくり食べる時間がなかったので、首都高下のハナマサでお弁当を買ってサテライトの席で済ませることに。
ハナマサでテイクアウトと言えば、圧倒的にカツサンド、チキンカツサンド、ハムカツサンド、メンチカツサンド、コンビーフサンド等の自家製サンドイッチがイチオシなのですが・・そういえば「メガ唐揚げ」的な弁当があったことを思い出し、カラアゲニストとしてはこれ行っとくべきだろ、と。

ということで、弁当売り場でメガ唐揚げ弁当を確保し購入&レンチンの上オフィスに戻りましょう。
早速御開帳。
ほぉ・・・1個25g程度で小さめだけど、唐揚げが10個!

HANAMASA

衣は小麦粉水溶き系下味でしっとり。味付けは醤油なんだけど、生姜風味とあと・・和出汁?みたいな魚介っぽい香りもするような。
部位はモモで、同店舗でぐらむ58円くらいで売ってる輸入モノ。ややパサ。

ご飯はややビチャ。250g程度かな。
マカサラはハナマサオリジナル「プロ仕様」シリーズのやつですね。これ割と好きなんだよね。

ということで、初のハナマサ唐揚げ弁当を満喫です。腹パンパンw
まぁ、味は大味だけど、このボリュームでこの価格なら言うことないでしょう。コンビニの同価格帯の弁当なら、個人的には一芸重視なキャラが立ったコッチかな?

--

肉のハナマサ 銀座店


関連ランキング:その他 | 新橋駅汐留駅銀座駅


汁なしラーメン・全マシ(700円)+生卵(50円)+焼のり(50円)@一之江・ラーメン二郎環七一之江店

2022-07-29
江戸川方面に用事があったので、これ幸いと一之江二郎。こういう時でもないとなかなか来れないからねぇ~。
平日12:50到着。さすがランチタイムど真ん中に近いので、外待ち18!
まぁでも、女子やグループ客もいないし、一之江は回転そこそこ早いから30分かからないでしょう、と行列に接続。

並んでいる間、二郎に並ぶ時のいつもの脳内問答。
「一の江は少ないし以前大を完食してるんだから、絶対大だって!」という俺と「いやでもあの時は腹ペコペコだったし、今日はそこまで空腹度高くないから、無難に小じゃない?」という俺がガチバトルですw

一之江は行列先頭付近になったら列から離れて食券を先に買うのですが、結局この攻防は券売機前まで決着つかず、1000円札を入れ・・・あれ?サイズに気を取られ、俺そもそもラーメンにするか汁なしにするか決めてなかったw
ということややテンパり、結局汁なしの小をポチ・・となると生玉子も必須よね、とポチ。
行列は順調にはけ、13:15着席。汁なしに合わせてみたかった焼き海苔を現金50円で追加。
食券の色を見て先に麺茹でをしてくれているので、まもなくコールタイム。当然全マシで!

ICHINOE JIRO

まもなく着丼。うーん、これで全マシか。全マシでもヤサイの盛りはおとなしく、これなら女子でも楽勝かと。
では、全体を軽く混ぜつつズバッといただきます。
うん、麺にしっかり染み込んだアブラとカネシの風味がたまらんね!

ICHINOE JIRO

スープは濃い目でヒタヒタ。今日は非乳化っぽい雰囲気でしたかね。

ICHINOE JIRO

麺はツルツルもっちり計の極太平打ち。麺量は全直系二郎の中でも最も少ないかも?おそらく200gなかったです。やはり大にすべきだったか(汗
ヤサイは御覧の通り少なめの盛り。豚は2個共に歯ごたえの強いパサブーでややハズレ。

ICHINOE JIRO

さてここからトッピングを使ってみますか。
海苔をちぎってかけると、汁なしには魚粉もトッピングされるので、その香りとも相まってちょっとシーサイドな香りが鼻に抜け、なんだか二郎じゃないみたい!

ICHINOE JIRO

やっぱりカネシとアブラの風味が圧倒的に勝つので別の料理にはならないんだけど、このアレンジは結構面白いかも。
途中から、溶き卵に麺やヤサイをディップしてすき焼き二郎でいただくとこれもまた格別!

ICHINOE JIRO

ということで、超速攻で食べ終わりごちそうさん。まだ腹は八分目以下。。
うーん、自分を信じて大にすればよかったよorzまぁ、この心の葛藤も二郎詣でならではの楽しみですな。
久々の一之江二郎を満喫です。またお世話になります。次は必ず大で!w

--

ラーメン二郎 環七一之江店


関連ランキング:ラーメン | 一之江駅


冷やし中華(850円)+大葉増し(50円)@東京・孫鈴舎

2022-07-16
有楽町でランチ。 
今日の狙いは、昨年神田店で食べてなかなか気に入った孫厘舎の冷やし中華! 
ちなみに神田店はいつの間に閉店(松富士の別ブランドに切り替え)し、孫鈴舎は丸の内TOKIA向かいの1軒だけに。 
 
平日13:00到着、店内は2/3ほどの入り。後客続々ですが並びになるほどではなし。 
以前来た時と店内レイアウトが変わった?厨房が奥になり、また配膳がセルフになったんですね。 
ハイテク券売機で冷チューをポチ。あと、去年「絶対入れるべきだった」と後悔した大葉トッピングもポチ。 
この時点でオーダーが厨房に送られるので、食券を出さなくともよい「おにやんま」方式ですね。 
 
待つこと15分ほどでようやくブザーが鳴り、自分の食券番号が呼ばれます。急いで取りに行きセルフ着盆。 
うん、ゴマダレに和えられた太麺。上にはチャーシュー、ネギ、刻み海苔、メンマ。地味な絵なんだけどこれが旨いのよね。 
 
MAGO RINSHA

では早速全体を混ぜつつズズズ。 
麺はつけ麺と共通の角断面極太ストレート。キッチリ〆られグミッとした弾力をもったコシ強めの麺はなかなかいい感じ。 

MAGO RINSHA

対するスープはいわゆる甘口のゴマダレですな。塩気はキリッと強めですが、酸味等の冷やチューっぽいアレンジはありません。 

MAGO RINSHA
 
これだけでも十分旨いんだけど、ちょっと全体の印象としてはちょっとぼんやり。なにかアクセントが欲しくなります。 
・・・そこで!ここに別皿提供の大葉(2枚+刻んだもの)を投入! 
まるっと2枚の葉っぱのやつは手でちぎって細かくするのがポイント。 

MAGO RINSHA

これをよく混ぜてズバッと一口・・・はい、整いました! 
大葉のさっぱりとしたジャパニーズハーブ感とこってりとしたゴマダレの甘味が絶妙にシナジー!これは入れる前と入れた後では全く別物!一度入れてしまうと、ナシの状態は中途半端にしか感じんくらいのキマり具合。 
 
うーん、ここにあとひと味アクセントが欲しいな。。ということで、配膳口にあったお酢を拝借し2回し。 
さぁ、これでどうだ?・・・キタコレ!バチコーン! 
ハイ、この冷チューは大葉トッピング+お酢2回し(ただしこれは酸っぱい冷やし中華が好きな人に限る)で完全にキマります。 
 
ネギのシャキシャキ感と辛み、そして太目の刻み海苔の香ばしさも絶妙のアクセント。うん、こりゃたまらん。冷たい麺とこの和のサッパリテイストが抜群に合うねぇ。おそらくだけど、ミョウガや生姜も間違いないと思われます。 
ちなみにこの汁に白飯をぶっこんで冷たい緑茶かほうじ茶で割ったら、たぶんいい感じの「冷や汁」的な味わいになりそう。キュウリも合うだろうけど、たぶんキュウリは敢えて入れてない(普通の冷チューっぽくなっちゃうから)んだろうな。 
ちなみにチャーシューはホロホロの煮豚の短冊がゴロゴロ。去年神田店で食べた時より載せものは全体的に少なくなった感あるかな。。。まぁ、このご時世しかたなしか。。 
 
ということで、300gの麺もズルズルと一気に食べ進み大満足でごちそうさま。 
うん、大葉は好き嫌いあるからデフォでは入ってないんだろうけど、紫蘇が好きな方なら絶対入れるべき。というかコレ、大葉入れて始めて完成だと思うメニューだねw大葉超おすすめです! 


--

孫鈴舎


関連ランキング:ラーメン | 東京駅二重橋前駅有楽町駅


特製から揚げ4ピースライス付き(550円)@五反田・グリルハンター

2022-07-16
自宅テレワークのランチを地元で調達。
今日はあまり時間がなかったので近場でカラ活。
では、以前menuで目をつけていたグリルハンターのテイクアウトで、から揚げ弁当をオーダー!

新橋や新宿、池袋等にも店舗展開し、男性リーマン向けに肉々しい鉄板ガッツリメニューを提供するグリルハンター
どうもインドや中東系?の経営なのかわかりませんが、ケバブをヒントにしたハンバーグやタンドリーチキンをヒントにした唐揚げなんかが名物。
鉄板ハンバーグは以前店頭で食べたので(大盛ご飯は壮観だった!w)、今回はテイクアウトでから揚げ狙いです。

しゃてんじでお店に急行すると既に完成しており、超愛想のよいインド系のお兄さんから手渡しで受け取り、至急帰宅し御開帳。
・・・ほぉ、これまで見たどの唐揚げよりも黒いね!
ブラックな唐揚げは4つ&ライス、そして副菜はコーン炒めと店舗でも単品メニューとして存在する鉄板焼きパスタ。

GRILL HUNTER

では早速唐揚げを一口。
おぉう、結構変わってますね。
衣は小麦粉溶きのバリバリ系で厚め固め。部位はモモですが高温でしっかり揚げてあるのでジューシーさはなく、かなり固くパサパサ。

GRILL HUNTER

味付けはかなり独特で、生姜やセロリとかの香味野菜のすりおろしとスパイス(ブラックペッパーとかチリペッパー、クミン、ガラムマサラ等?)が混然一体となったもの。意外に塩気は強くないです。漬け込みが長いと身が縮む傾向があるので、この硬さは結構漬け込んだ感じなんでしょうか。
そうですねぇ、これはから揚げというよりは、「タンドリーチキン風フライドチキン」とか言った方がしっくりくるかな。レモンをかじってからパクッと食べるとさっぱりしていい感じです。
ボリュームは1個あたり30g弱程度のものが4つ。店頭で追加すると2ピース250円とのことなので、価格的にはテイクアウトはお安く提供してくれてる感あります。

GRILL HUNTER

ライスはたっぷり300弱くらい。硬めに炊かれており臭みや色づきもなく問題なし。
副菜1の焼きパスタは、ハンバーグ用の特製醤油ダレで炒めた細麺。プリッとした触感で、炒め油と醤油の香ばしさが効いており。。これはおかずとしてもかなり優秀!ちなみに店頭メニューだとここに牛肉が入るのですが弁当では麺のみとちょっとさびしいねw
副菜2のコーン炒めは、上記焼きスパと同じ醤油ダレで炒められたもの。バターコーン好きなのでこれもいい感じ。

GRILL HUNTER

ということで、サクッといただきごちそうさま。
もうちょっとジューシーさがあれば文句ないんだけど・・・まぁでも、このスパイスの効いた味付けはオンリーワンの魅力があると思いますね。忘れた頃にまた食べてみたくなるかも。
ちなみにこちらのお店が掲げている「居酒屋から揚げ選手権チャンピオン」という称号なのですが・・・いくらWebで調べても出てこないんですよね(;´Д`)なんのローカル選手権なんだろう?


--

グリルハンター 五反田店


関連ランキング:ハンバーグ | 五反田駅大崎広小路駅大崎駅


ラーカレセット(880円)@蒲田・我武者羅蒲田店

2022-07-13
蒲田で晩飯。
気分的にカレーだったので、「キッチンすみっこ」に行くも痛恨の早じまい・・・ということで即座にプランB発動。
かなり前から新潟のご当地ラーメンを東京に広めている「我武者羅」が蒲田に支店を出しており、こちらではあの「バスセンターのカレー」インスパイアなカレーも出しているんだとか。
店のスペシャリテは「ラーチャン」ということなので、本来半チャーハンを付けるべきお店なんだろうけど、完全にカレー脳になってたこともあり、カレー狙いで訪問です。

平日19:15到着。店内はガラガラです。
にも関わらず、Uberのオーダーは結構頻繁に入るらしく、厨房は結構忙しそうですね~。
ラーカレセットの食券を出して6分ほどでラーメンが先に着丼。

GAMUSHARA

ラーメンは生姜醤油ラーメン。いわゆる長岡生姜醤油青島食堂っぽい雰囲気ではあるものの、表面の油少なめで、スープのベースもやや薄っぺらな味わい。醤油ダレももっとガツンと来ていいんだけど、全体的に大人しくまとまっちゃった感じ。
生姜はおろし生姜。最初から全部混ぜると全体が生姜味になっちゃうので、なるべく崩さず自然にスープに回るのを待ったほうがいいですね。

GAMUSHARA

麺はプリッとしたゆる縮れの細麺。うーん、特にこれといった個性はない町中華っぽいやつで、今どきのラーメン専門店でこういう麺も逆に珍しいかも。麺量は150g程度か。

チャーシューは厚めに切られたバラ煮豚スライス。ムチッとした弾力がありなかなか旨いけど、青島っぽい切り落としっぽいのが一杯入ってた方がいいかも?
レンソウは家系っぽい解凍モノで風味はほぼないやつ。海苔も特に香る感じはなかったかな。メンマはフニャ系。

GAMUSHARA

カレーは、鮮やかな黄色が印象的な、見た目はまさにあのカレー!
ドロリとした小麦粉ルウ+カレー粉といったスタンダードな「食堂カレー」的な感じですが、味的には塩気、辛さ、コク共に控えめ。
「バスセンターで食べる」という付加価値がないとちょっとショボいと思っちゃうレベルだけど、あの店もこんな味なんでしょうか(以前行った際、目の前で売り切れになり、泣きながら「みかづき」のイタリアンを食べましたw)。
具は小さな豚肉、人参、玉ねぎ程度。
ルウの味がおとなしめなので、卓上の「カレー用醤油」というのを一回しかけたらグッと味に切れ味が出ました。

ということで、サクッといただきやや不完全燃焼でごちそうさま。
うーん、激戦区蒲田で他の店は行列ができている時間帯でこの客入りなのもなんとなく納得の、なんとも「気の抜けた」味わいのセットでしたね。やっぱりここはチャーハンを頼むべきなんだろうか?

--

ラーチャン専門店 我武者羅 蒲田店


関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅


<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>