FC2ブログ

チャイナ・醤油・レギュラー(500円)@有楽町・ジャポネ

2019-09-13
有楽町で晩飯。
時刻は20時ちょい前。。。であれば、ジャポネですな!
食事時は常に大行列となるロメスパの人気店ジャポネですが、閉店間際に行けばほぼ並ばず食べられるんですよね。

ということで、平日19:55到着。
店内(というかビル通路に直で面したカウンターw)はさすがに満席でしたが、背後の待ちは3名ほど。よっしゃ、当たり!と行列に接続。
客層は基本男性リーマンですが、たまに女性グループの姿も。回転はかなり速く、数分も待てば着席。
今日は軽めにレギュラーで、チャイナ醤油でお願いします。
ジャポネのイチオシメニューはやはり、ジャリコやジャポネ、バジリコあたりなんですが、個人的には変化球系のチャイナ、インド、キムチとかも大好きだったりしますw

厨房のお兄さんの華麗なフライパン捌き、前焼き&仕上げの二人の連携プレイを見ているうちに完成→着皿。

JAPONE

チャイナは具に肉は入っておらず、主役はザーサイ。そして小松菜、タマネギ、シイタケというのはジャポネ全メニュー共通トッピングとなります。
では早速一口。
・・・うん、今日もジャポネはジャポネですw

JAPONE

プリッ、フカッとした独特の食感の太いソフト麺は、パスタと食べ比べとかすることに何の意味もない独自のジャパニーズフーズ。

JAPONE

この麺に、醤油+スプレッドの風味がしっかりコーティングされ、チャイナはここにザーサイの塩気と独特の発酵風味がいいアクセントに。肉なしのメニューですが、全く物足りなさはありません。
小松菜の茎のパキパキした食感とほろ苦さ、タマネギのシャキッと食感もいいアクセント。
うん、なんか、もはやスパゲッティというより焼きそば側の食べ物のような気もしてきますw

JAPONE

今日は、油多めでややオイリーな仕上がりでしたね。
ただ、いつもより醤油がこんがり焦げた部分の麺も多めで、香ばしくて旨い!味も濃い目に感じます。

レギュラーだと麺量450gということで、まぁメンズであればこの量はおやつですな。
瞬時に完食、満足でごちそうさまでした。
つか最近、歳と共に胃袋が大きくなってきたような気がしていてw、そろそろ「横綱(ジャポネの麺量はレギュラー→ジャンボ→横綱→親方→理事長の順で増える)」チャレンジしてみようかな?

--

ジャポネ


関連ランキング:パスタ | 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅


醤油ラーメン+半チャーハン(740円)@秋葉原・天下一

2019-09-13
アキバでランチ。
福しん、日高屋、東秀、王将、満州・・・みたいな庶民派中華チェーンのゆる〜い定食が無性に食べたかったので、昭和通りを渡った先にある老舗「天下一」へ。
こちら、都内にチェーン展開する庶民派中華店になります。実は初訪問。

休日14:05到着。店内は2/3ほどの入り。
メニューが豊富なのでかなり迷いますが、初訪なんでまずはお手並み拝見、半チャンセットを口頭オーダー。スタッフは、フロア、厨房共に100%中華な方々。愛想はないですがテキパキ。

TENKAICHI

待つこと5分で着丼。
ほぉ。。いかにも廉価版中華ファミレス的なルックス。今日食いたかったのはこういうユルいやつ!

TENKAICHI

まずはラーメン。
スープは、最初やや薄いかな?(塩気、旨味ともに)と思うけど、飲んでいるうちに舌がアジャストされます。

TENKAICHI

いわゆる、3食入り生ラーメンに付いてくるお湯に溶いて作るスープ以上でも以下でもないやつ。
浮かんだ小さな背脂がいい感じです。

TENKAICHI

麺はモッチリとした歯ざわりで、伸びずにしっかり重量感ある高加水タイプ。
麺味は素直で、これで全然いいじゃん的なもの。

なんと、このセットにはチャーシューレスなんですね!
完全に業務用的なメンマはホロコリとした食感。
青菜はレンソウだと思うけど、家系によくある冷凍モノ以下で、なんの味もしないやつw

TENKAICHI

チャーハンは、ある程度の注文を見越してまとめて仕込んでるっぽく、温度は低いもの。味付けは味覇的な中華調味料の味ですね。
具は小さなチャーシュー、人参、ネギ、玉子。
炒飯単品で大盛りで頼もうかとも思っていたけど、単品で頼まないで正解かな。量は150g以上はあり必要十分。

TENKAICHI

サクッといただきごちそうさま。

うん、味わいは完璧な量産型ですが、日高屋の半チャンセットが660円、福しんの半チャンセットが630円であることを考えるとC/P的にはどうかなぁ。
まぁでも、ファストフードに行って、しょうもないセットに800円とか出すくらいなら、こちらの方が圧倒的に満足度高いですな。

#ちなみに個人的・マクドのベストチョイスは「ハンバーガー単品+チキンクリスプ単品+水(!)」です。お値段しめて200円!ハラペコな時はここにクーポン利用でポテトL(180円)を付ければ腹いっぱいw

--

天下一 平河町店


関連ランキング:ラーメン | 秋葉原駅岩本町駅末広町駅


冷ぶっかけ並(330 円)+鶏天(120円)@青物横丁・おにやんま

2019-09-11
珍しく品川シーサイド付近でランチ。
ゆで太郎の跡地にできた新しい路麺店も気になるのですが、久々にやんまのうどんが食べたくなりお店へ。

平日11:50到着。ランチタイムは券売機前に少々並びができますが、回転は速いのでほとんど待つことなく着席できます。
また、食券機でボタンを押した瞬間厨房にオーダーが飛ぶ最新システムwのおかげで、着席と共に着丼みたいな鬼ッ速なオペレーションなのもこちらの回転の速さの要因。
今日は久々だったので、冷ぶっかけと鶏天をポチし着席。3年前くらいは並300円だったんだけど、地味に値上げしてますね~。

ちなみに券売機で「鶏天ぶっかけ」のボタンを押すと、ぶっかけうどんの丼に最初から鶏天が入っていますが、ぶっかけ+鶏天を別食券で買うと、鶏天は別皿提供となり、衣が最初からふやける&お汁が最初から油で汚れるリスクを避けることができるのは、通っている人は皆知っているおにやハック(洗い物が増えるのでお店には申し訳ないのだけど)。

ONIYANMA

着席して水を一口飲むか飲まないかくらいのタイミングで着丼。
青物やんまのうどんは基本茹で置き(釜揚げ、釜玉がないことからもお店側の方向性は明らかでしょう)。回転が悪い時間に来るとハズレを引きがちです。
しかし今日はランチピークなこともあってか、なんと茹でたて、〆たてのうどんで提供!これは俺のやんま歴の中でも珍しい事態wこれはうれしいですね!

では早速汁からズズズ。
ちょい甘めのぶっかけ汁は、いりこや節が効いた濃いめで冷たいもの。
個人的には、おにやはぶっかけより甘さ控えめの冷かけの汁の方が好みかな?

ONIYANMA

うどんは、さすが茹でたて〆たて!
表面ツルリ、噛めばムッチリとした弾力、そしてその奥にコシが感じられるうどん。
ゴリゴリに硬すぎないのが讃岐のよさだと思ってるので、今日は非常にいい感じ。麺味もいいですね〜。やっぱうどんは生物。打ち立て、茹でたて、〆たてにかなう味はありません。

ONIYANMA

鶏天は相変わらず、おにやに来たらマストのトッピング。
熱々の鶏モモの天ぷらは、生姜醤油でちょっと濃い目に下味が付けられているのがポイント。サクサクで薄い衣もいい感じ。

ということで、満足でごちそうさま。今日はフレッシュなうどんでうまかったです。
またちょくちょく使わせていただきます。

--

おにやんま 東品川店


関連ランキング:うどん | 青物横丁駅品川シーサイド駅鮫洲駅


チーズまぜそば(930円)@練馬・やまの

2019-09-10
練馬ココネリの区民プラザでのイベントの帰り道、昼抜きだったので小腹が空きました。
練馬は魅力的なラ店が多いいい街なんだけど、個人的にはやはり「濃菜麺」がダントツのトップ。
さて久々にあの濃厚な家系タンメン的なやつを食べますかね、とお店へ向かうも。。。大行列orz

この暑さの中行列加わりたくはないので、踵を返し第2候補のやまのさんへ。
こちらは確か、現在三鷹で「すず喜」を営むご主人のお店ですよね。その昔は「練馬ちゃんどん」ってお店だったような。
んでこのご主人、あの煮干の名店「伊吹」のレシピ作りにも関わった方だとかなんとか、いろんなラヲタさんから伝説を聞きます。

閑話休題。そんなお店は居酒屋ビルの半地下に。
休日13:50到着。店内ほぼ満員でしたがカウンターにわずかに空きあり。後客続々で外待ち発生。こんな時間でも行列!
何を食っても旨いと聞いていましたが、やまのと言えば、都内でもかなり初期から(たぶん名古屋勢が流入してくる前から)台湾まぜそば(当時はまぜそば052という名称)を出しており評価が高かったお店。
ではちと奮発してチーズ入りの「まぜそば」を食券機でポチ。
かなり古い飲食ビルなこともあり、年季が入った居酒屋みたいな店内の匂いがちょっと気になります。。

YAMANO

食券を渡すタイミングで「ニンニクは入れますか」とヒアリング。お願いします、と唱え待つこと10分ほどで着丼。
ほぉ。。いいビジュアル!

YAMANO

台湾まぜそばのお約束、台湾ミンチ、卵黄、ニラ、魚粉、ネギ、ニンニクが整然とレイアウト。

YAMANO

そしてこのメニューは、円周の1/3ほどをとろけるチーズが覆っており、軽く炙ってあるんですね(チーズの下に海苔があります)。

YAMANO

では冷めないうちにグリグリと混ぜてズバッといただきます。
・・・うん、台湾まぜそばってぶっちゃけ既にやや飽きちゃってて、最近全然食べることはなかったんですが、旨い店はやっぱり旨いですね〜!

YAMANO

麺は、丸段面極太縮れでプリップリの高加水のもの。
ここに、タレや油、ミンチその他の薬味がいい感じに絡んで一体化して口に上ってくるんですよね。
実際作ってみるとわかるんですが、汁なしで麺と具材を一緒に口に入れさせるのって結構難しいんです。さすが実力店、具材のサイズやタレや油の粘度、塩味の濃さ含め、全体的に非常にいいバランスに落とし込んでますね。

YAMANO

ニンニクはデフォだとかなり控えめ。辛さもほぼなく食べやすいです。
チーズは、麺の熱でドロっと溶けて麺に絡み、グッと濃厚な味わいに。台湾ミンチとの味わいの相性も良いですね~。
ただ、チーズの甘みが前面に出るので、台湾ならではのシャープな辛味は後退し、味わいとしてややぼんやりしがちなところはあるので、キレ味のよい台湾まぜそばを食べたい時はチーズは入れない方がよさげ。麺量は200ちょいくらいかな?

あっというまに麺を食べ終わるので、それでは追い飯タイム。
ホールの女子に声をかけると、丼を下げてご飯を入れて持ってきてくれます。

YAMANO

ご飯は量的には50gもないんじゃないかな?
タレは比較的多めに余るので、ライスが足りない方は別料金で発注した方が幸せになれそうです。

YAMANO

ということで、サクッといただき満足でごちそうさま。
台湾まぜそばを初めて食べた時の感動ほどってわけではないけれど、改めて「旨い!」と感じられ、安心して食べられる一杯でした。
都内に台湾まぜそばのお店も増えましたが(もうピークは過ぎ減少傾向にあると思ってますが)、その中でも貫禄ある存在感と言えますね。
次回は煮干ラーメンにしてみよう。

--

麺 酒 やまの


関連ランキング:ラーメン | 練馬駅桜台駅豊島園駅


タンメン(550円)+半チャーハン(360円)@大崎広小路・平和軒

2019-09-09
雨の土曜、大崎駅近辺で遅めのランチ。
しかしこのタイミングかつ気分が「ラ」な時には。。この界隈は砂漠。ハンパなもの食べるくらいならもう夕飯まで我慢するか、と思っていたのですが、そういや広小路の平和軒さんはやっていたはず!
ということで、大崎と大崎広小路のちょうど中間くらい、立正大の裏手の住宅街にひっそり佇む街中華で一杯。

HEIWAKEN

休日13:30到着。前客0、後客0。
暖簾をくぐり店に入ると、厨房の奥から店主さん登場。

HEIWAKEN

こちら、街中華なのに「MISO TOMATO」とか攻めたメニューをさりげなく置いていたりするのですが、今日はオーソドックスに「タンメン」それから半チャーハンをお願いします。
しかしまぁ、完全に昭和50年代くらいで時間が止まったかのような店内は(テレビは液晶だけどw)、おじさんにはなんか落ち着く光景。

HEIWAKEN

店主さんのワンオペ、かつ頼んだメニューは両方共中華鍋をふるうもの。
となれば、時間差で出てきても全くおかしくないのですが、5分ほどでで、両者トレイに載せられ同時に着丼。素晴らしい!

HEIWAKEN

タンメンは珍しくキャベツやもやしが入っていないバージョンで、白菜、人参、玉ねぎという渋い陣容。
スープを一口飲むと、白菜の甘みがスープに溶け出し、どことなく神座的な雰囲気もありますね。しかしびっくりしたのは、ベースの鶏出汁がかなり骨太に主張すること。

HEIWAKEN

この手の街中華だと鶏ガラ出汁と言ってもほとんどその存在感が主張することはありませんが、このスープは「薄い鶏白湯です」と言ってもいいくらい鶏の香りがします。水炊きの素でも入れてるのかな?(冗談ですw)いずれにせよびっくりする旨さ。

HEIWAKEN

化調感もそれなりにありますがいやらしさはなし。塩梅はジャスト。肉は豚コマが数個。まぁこれで十分。

HEIWAKEN

麺は角断面細ストレート。
いわゆる中華屋仕様のコシのない丸麺ではなく、シコシコとした歯ざわりがいい感じ。麺量は130g程度か。

HEIWAKEN

半チャーハンはその名の通り半サイズで、100gちょい程度ですかね。
しかし都度鍋を振って作られており、ビシッと醤油ダレとラードの風味が効いており、ちょい焦げの香ばしさが実に旨い!
仕上がりはややオイリーですが、炒飯はこのくらいの方が好きかな。具は刻みチャーシューとナルト、ネギ、チャーハンでは珍しい玉ねぎ。

HEIWAKEN

ということで、サクッといただき満足でごちそうさま。
昭和ノス的な、雰囲気加点のお店と思われがちですが、その圧倒的C/Pときちんとした旨さで、ノス好きに限らず誰にでも勧められる良店ですね。こういうお店はずっと残ってほしいなぁ。
夜営業してないのが玉に瑕なのですが、もうちょっと頻繁に来ようと思います。

HEIWAKEN


--

平和軒


関連ランキング:中華麺(その他) | 大崎広小路駅大崎駅五反田駅


スタンダードカレー・辛口・大盛(580円→9/28まで430円)@大森・インディー大森店

2019-09-08
先日「まるやま」に行った帰り道、よさげなカレースタンドを発見。
大森って、意外にカレースタンド(≠インドカレー店)が少ない印象。量産型のココイチは置いといて、個人店だと牛八くらい?
ということで、インディーさん初訪問です。
こちら「大森店」とのことなので、他に店舗があるのかな?と調べてみると、千葉と埼玉に1軒ずつあるようですね。ちなみに大阪にも同名のスタンドカレー屋がありますが関係ない模様。

平日13:10到着。前客2、後客0。
道路に面する側はガラス張りで、店内は明るく清潔感あり、すげぇ入りやすいと思うんですが、意外に入ってないんですね。

INDIE

店外のPOPを見ると、現在「夏のカレー祭り」実施中だそうで、カレーは全品150円引き、パスタは全品100円引きらしい。
この割引を適用すると、ベースとなる「スタンダードカレー」がなんと430円に!

INDIE

カウンター席に着席し、ではお手並み拝見、スタンダードカレーを大盛(大盛無料)、3辛(辛口)でお願いします。
スタッフは厨房に店主さん、ホールに女子1名。とても感じの良い接客です。

待つこと5分ほどで着丼。
・・・えっ?何この盛りw

INDIE

他のメニューの写真を見ると、ルウとライスが別皿なのですが、スタンダードカレーは深めの楕円のボウルにライスとルウ両方が入っています。
ボウルの半分ほどにミッチリ詰められた(まさに「詰める」という表現がぴったり)ターメリックライス。そして、カレーエリアもタップタプのたっぷりルウ!ちょっとダムカレーっぽい雰囲気w
まさかここまでボリュームあるとは思わなかったので、食べきれるかちょっと不安に。ここはスピード勝負だ!と食べ始めるも、ルウが火傷するほどアッツアツという罠w

INDIE

カレーは、おそらく小麦粉と油を使ってないっぽいサラッサラのスープカレーみたいな粘度。スタンドカレーではあまり見ない個性的なもの。
味わいは、ベースにタマネギ主体にすりおろして炒めたチャツネの旨味、その上に割とシンプルなスパイス感。
どこのカレーに似ているかなぁ?と記憶を呼び起こしてみるも、似た店が思い浮かびませんね。塩梅はちょうど。

INDIE

個人的には、スパイス感がやや平坦で、味わいもノペッと感じるというか、もうちょっと旨味やコク(いわゆる「出汁感」)、もしくは敢えて酸味や苦味等が強い方がクセになる味わいになるのかなぁ、とは思いますね。トッピングが入るとちょっと味わいが変わるのでしょうか。
辛さは「3(辛口)」にしましたが、ココイチでいう1辛か2辛くらいの感覚かな?辛いの好きだったら少なくとも4(大辛)以上がよさげ。ちなみに辛さは100まで選べ、全て同料金なのでチャレンジャーにもうれしいですねw

INDIE

ノーマルカレーは具なしかと思いきや、おそらくルウを小鍋で煮立てる際に投入されたと思しき薄切りの豚バラがたっぷり。
え?これで十分ポークカレーじゃん!豚バラはそれほど煮込まれてないのでプルプルに柔らかくいい感じです。

INDIE

ライスは黄色いターメリックライス。ボリュームはかなりのもので、軽く2合(300g)以上はあったんじゃないかなぁ。。
カレー屋でよくある「大盛無料」はライスだけに適用というお店も多いですが、こちらは気前よくルウも大盛に。したがって、最後までルウとライスのバランスを保ちながら食べることができますね。
付け合せには刻んだらっきょうと干しブドウ。らっきょうは苦手なので、干しブドウだけいただきます。つか干しブドウ多すぎw

ということで、予想外のボリュームに若干たじろぎつつ、サクッと完食でごちそうさまでした。
辛さではなく、最後までアッツアツのルウのおかげで汗だくに。

お会計の際、店先に置いてあったチラシの150円引きクーポンをピリピリ破いて出したのですが、お姉さん、それより前に食い気味に「430円ですね!」と。おぅ、クーポン出さなくても適用してくれるのね。
しかも出したクーポンはご丁寧に「次回もお使いくださいね♡」と返してくれました(「♡」はおじさんの主観w)。こういうちょっとしたサービス精神はとてもよいね!
さらに、いただいたスタンプカードは「5個集めれば1杯無料」と、すげぇ還元率じゃないですかwラーメン屋だったら、10杯食ってようやく味玉1個とかだぜ?

うん、カレー自体はまずまずでしたが、そのボリューム感とお店の心意気が気に入りましたね。
名物というドライカレーは旨そうだし、ロメスパっぽいメニューも揃えてるし、再訪確実。
ちなみに「夏のカレー祭」は9/28までの開催だそうです。

--

Indie 大森店


関連ランキング:カレーライス | 大森駅大森海岸駅


<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>