FC2ブログ

ピザソバ(880円)+〆のリゾット(200円)@大井町・ajito ism

2019-11-13
久々の平日大井町ランチ。
最近定休日が変わり、月木が休みになった(その代わり土日営業するようになった)ajitoへ久々の訪問。

平日13:10到着。店内満席、中待ち2。後客続々。
先日カップ麺が再販された「ピザソバ」、買いだめして家でちょいちょい食べているのですが(最近ドンキで100円で売ってたりする!)、やはり本物が食いたくなり「ピザソバ」をお願いします。

ajito ism

待つこと5分ほどで着丼。
うん、もはや何も言うことはありません。ベジトマソースと和えられた極太麺の上にはアンチョビ、オリーブ、サラミやカラフルな生野菜たち。宝箱やぁ!
汁なしメニューって、なんというか「お好み焼きの混ぜる前」みたいなルックスになっちゃうお店も多いなか、この盛り付けの彩りの美しさは突出してますな。

ajito ism

では、箸とステンレスのレンげで下からよく混ぜつつ一口。
おっ、今日のソースはやや軽目ですかね(季節で微妙に濃度が変わる気がする)。
オレガノやチリを使ったミックススパイス、トマトと根菜のベジソースがベースとなり、そこにチーズ、アンチョビやオリーブ、魚粉、サラミ、そして生トマトやパプリカ、玉ねぎ、サラダリーフ等の生野菜が加わることで、最終的に口に入ると、なんともユニークなピザ風な味わいになるんですよね~。

ajito ism

特にピザソバをピザソバたらしめている要素は、この赤黒いミックススパイス。この風味で丼の雰囲気がビシッと締まるんです。
他のお店がピザソバを真似して「トマトまぜそば」になっちゃうのは、このスパイス感が足りないからというのが一番の理由な気がします。

ajito ism

麺は菅野製麺の角断面極太ストレート。ゴワッと感とモッチリ感を併せ持つ、パスタともちょっと違う食感。
濃厚なソースとの絡みは抜群。麺量は190g。

うん、久々に食べたので、旨さひとしお、箸が止まりません!
瞬時に固形物完食。丼を上げてリゾットお願いします。

ajito ism

リゾットとは、ソースが残った丼に(その時点でソースが足りなければ足してくれます)ライスと追いチーズ、半熟玉子が組み合わせれたもの。

ajito ism

これが旨くないわけない!

ajito ism

ということで、大満足でごちそうさま。
最近土日営業になったことで、近隣住民以外も来やすくなったんじゃないでしょうか?
御茶ノ水に分店もできましたが(まだ行けてない。。)、やはりこの小さな秘密基地感ある「アジト」で三浦シェフのライブ調理を見てその味を楽しめる本店は別格と言えますね。


--

アジトイズム


関連ランキング:つけ麺 | 大井町駅下神明駅西大井駅


五目炒飯(750円)@麹町・張家

2019-11-12
オフィス近くでランチ。
気分はチャーハンなので。。そういえば新宿通り沿いから移転した「張家」さん、基本刀削麺をリーズナブルに提供してくれるお店ですが、メニューの片隅にチャーハンがあったことを思い出しました。
四川系が得意なお店のチャーハン、どんななのか気になり訪問。

平日13:35到着。店内はほぼ満席。
移転前はかなり狭かったのですが、一気に客席増えましたね~。4人卓とかじゃなく、会議室の大テーブルみたいなやつが並び、全て相席となるシステムなので、大人数グループ客が多い印象。ではその端っこに着席、と。
スタッフはオールチャイニーズ。近隣で働く中国人客も多く、店内公用語は中国語w
五目炒飯をお願いし、しばし待ちます。
厨房から中華鍋をシャカシャカ振る音が聞こえ、5分ほどでスープと一緒に出皿。

CHOYA

ほぉ。。玉子の黄色とネギの緑が鮮やかですね~(緑色のは最初「アスパラかニンニクの芽か!?」と思ったのは秘密w)。
炒め具合は良好で油はやや少なめ、ご飯の水分は最初から抜けてるっぽい感じでパサパサ系の食感。ボリュームは350g程度はあるかな?
味付けは、濃い味の刀削麺のサイド用という位置づけもあり薄味。軽く醤油ダレと塩で味を調えた感じ。化調感はほとんど感じません。

CHOYA

具は「五目」のはずですが、チャーシュー、玉子、ネギ、ニンジンの四目ですw
チャーシューはちょいパサ系。ネギは青い部分が主でほぼ生w
人参のポリポリの食感はいいアクセントになってくれます。

CHOYA

附属のスープは「餡かけか!?」とツッコミたくなるようなドロンドロンの高粘度。そして温度は常温で、味はほとんどありませんw大陸系の中華って、こういう謎な料理多いよねw
具は玉子、きくらげ、人参。まぁせっかく付けてくれたので全部飲みますけどね(;´Д`)

CHOYA

ということで、サクッといただきごちそうさま。
「五目」ではなかったのが唯一気になりますが(もしかしたら「米」も加えて五目なのかもw)、まぁこの値段でこのボリュームであればまずまず、といったところかな。大陸系なので調理や味付けが全体的にラフなのはしょうがないでしょう。

ただ、やっぱり此方では名物刀削麺を軸に、サイドでこの炒飯を組み合わせるのが鉄板だと思いますね。
メニューに、大陸系中華にあるまじき「生姜焼」を見つけてしまったので、次回はソレだな。。。(地雷の香りw)

--

刀削麺 張家 麹町店


関連ランキング:刀削麺 | 麹町駅半蔵門駅永田町駅


tag : 麹町 張家

【期間限定】新蕎麦つけ麺(780円)@御茶ノ水・ラーメン大至

2019-11-12
湯島での所要が昼前に終わったので、界隈でランチ。
そういえば大至さんで、今週限定で新蕎麦出してたな、と清水坂を下ります。
・・これを読んで「むむ?」と思った方は鋭い。そう、ラーメン屋なのに蕎麦?ですねw

このメニュー、店主さんが新潟十日町の「玉垣製麺所」の新蕎麦(乾麺)に惚れ込み、大至のスープと合わせて提供するというもの(去年の年末にも提供してたようです)。
つなぎに布海苔を使った蕎麦ということで。。大至へぎそばが食えるってことですよね。あ、へぎそばは「へぎ」に入ってるからへぎそばなのでそう呼ばないんですが。

平日11:50到着。店内は8割ほどの入り後客続々で正午過ぎには店内待ち席が埋まりました。
現在季節限定メニューが2種類提供されてますが、それに加えて今週限定の蕎麦のボタンが券売機に並びます。
評判の良い「沖縄そば」も気になったのですが、今日は二日酔いだったこともありへぎそばをポチし着席。

DAISHIDAISHI

食券を出すと、すぐに専用カスターと食べ方マニュアルが供されます。
カスターには、水と和からしの粉からし、小皿に木べら。

DAISHI

このへぎそば十日町スタイルということで、わさびじゃなくからしを付けて食べるんですな。そうそう!先日長岡で食べた「小嶋屋」も同じスタイルでした。
で、料理が用意できるまで粉からしを水で溶いて待て、と。実は粉からしを自分で溶くのは初めて。ツンといい香りが広がりますな。

DAISHI

乾麺なので生麺のラーメンより茹で時間がかかるのか、6分ほどで着丼。
ほぉ。。。確かに蕎麦だ。一方でスープは辛汁ではなく、魚介が香る温かい中華スープになります。

DAISHI

ではまず蕎麦のみズズッ。
布海苔入らしい、ツルンとすべすべの麺肌、そしてコキコキとした独特の食感。また、蕎麦の香りがしっかり立ち上がりますね~。乾麺って香らない印象がありましたが、さすが新蕎麦ってことでしょうか。
麺量は茹で前150g。乾麺なので、茹で後は2倍くらいの重さになるのかな?

DAISHI

スープは、「大至のスープ」だそう。つけ麺スタイルなので濃いめに仕上げてあります。
大至のスープって動物系主体の記憶でしたが、魚介がしっかり存在感ありますね。蕎麦を合わせて食べるからかもしれないけど、鶏南蛮のスープみたいな「和」な印象で、全然違和感ありません。あと最初の数口はちょっと酸味を感じました。
いずれにせよ、しっかりしたベースの旨味に醤油の風味が組み合わさり、これ日本人なら誰でも好きなやつでしょう、というもの。

DAISHI

食べ方指南に従い、蕎麦を半分ほど浸けてズズッと。
最初は蕎麦の冷たさと蕎麦の香り、途中からスープの暖かさと醤油の風味が広がり・・・あぁ、旨いなぁ。

DAISHI

スープ中に肉っけはありませんが、前述の通り鶏モモでも浮いてたらもっと食べごたえあったかも。
邪道かもしれませんが、トッピングチャーシューを頼んでぶっこんでみるというチャレンジもあるかも。

DAISHI

途中から、あらかじめ溶いていた粉からしを蕎麦に塗りズズズ。
・・・おっほぉ~、ちょっと付けすぎた。咽るほどじゃないけど、涙が出るほどの鮮烈な辛さ。最近気の抜けたようなチューブ辛子しか使ってなかったので、粉からしってガチで辛いのを忘れてました。そうそう、からしってこうだよね!というシャープな辛さです。
慎重にちょっとずつ付けて食うと、優しい味わいがガラリと雰囲気が変わっていい感じです。

DAISHI

麺は瞬時になくなり、「蕎麦湯」をお願いします。
蕎麦湯は、蕎麦を茹でたお湯ではなく、都度蕎麦粉をお湯で溶いたものだそう。お酒を燗する時の酒タンポに入ってくるのがオシャレw
最初に蕎麦湯だけ飲んでみると。。ん?塩気もわずかにあるかな?香ばしさもあって、これだけでも十分飲めちゃう旨さ。
これを残ったスープに入れると、トロンとした食感と合わせじんわり旨いスープになります。

DAISHI

ということで、スープほぼ完飲で満足でごちそうさま。
大至流のへぎそば(へぎに入ってないのは以下略)、なかなかユニークで旨かったですね。提供は今週いっぱいとのこと。
ちなみに、季節限定の沖縄そばも今週いっぱいなので、二杯食いをするのも手かも。。。

--

ラーメン大至


関連ランキング:ラーメン | 御茶ノ水駅末広町駅湯島駅


ロースカツ重(1430円)@赤坂・末吉

2019-11-11
赤坂でランチ。
気分はカツ丼!まさむね、水野は行ったことがあるので、未訪問だった「末吉」さんへ。

13:15到着。店内は8割ほどの入り。後客も続々で客入りをキープ。
客席は厨房に面した長いカウンターとテーブル席。ランチタイムは禁煙なので、揚げ油のいい香りのみが広がります。
厨房には壮年の板さんが多数。またホールのお姐さんたちもなかなかベテラン揃いといったところ。しかし皆さん愛想はとてもよく接客も丁寧です。

カウンターへ着席し、ロースカツ重をお願いします(増税前はランチタイムのみ1200円外税だったのが、昼夜共通で1300円外税になったみたい)。
注文が入ってからカツを揚げ始めるので、10分ほどで着丼。

SUEKICHI

ほぉ。。赤い丼は背の高い高坏に大きな蓋。テンション上がります。さぁオープンザ蓋!
いいねぇ。ミッチリと詰まった、玉子で閉じられたカツ!
カツの衣の茶色、玉子の白と黄、そして三つ葉の緑のコントラストが素晴らしいですね。
まずファーストインパクトで客を惹きこむルックスとしては最高だと思います。

SUEKICHI

カツは昔ながらのとんかつ屋らしく、高温でカラリと揚げた濃い色の衣。高温で揚げてあるからカロリーゼロですなw
ロース肉は脂身少な目で厚みは1cmほど。ジューシーではないけれど、柔らかく噛み切れるものです。
トンカツ単体としてインパクトのあるボリュームではないですが、カツ丼はなによりバランスが大事なのでこれで全然OK。
割り下で軽く煮込まれてはいますが、手際が良いのでしょう、衣はまだサクサクとした食感をキープ。肉と衣が変に分離する不快さもありません。タマネギはややクタ。

SUEKICHI

割り下の濃いめの甘辛味は、庶民はカツ丼としてはど真ん中な味わいで、汁ダクのギリ手前くらいの汁の量もいい感じ。
玉子の半熟と硬い部分のバランスも見事で、これぞ「ザ・理想のカツ丼」と読んで差支えないでしょう。

SUEKICHI

ご飯はアタマのボリュームに対しやや少な目で、250g弱程度かな?
トンカツ定食はご飯味噌汁キャベツがお替り自由なので、カツ丼も注文時にお願いすればご飯大盛にできそうですね。もしできるなら、腹ペコ男子は大盛推奨ですな。

SUEKICHI

味噌汁はとんかつ屋の定番、豚汁。豚肉は少な目ですが、口が火傷するほどアツアツ(案の定上顎の皮がビロンと剥けたorz)。大根とにんじん、ネギが入っておりいい感じ。
香の物は自家製っぽいたくあんと、キャベツの端切れを刻んで塩もみしたもの。どちらも口をさっぱりさせてくれる名脇役といったところ。

ということで、サクッといただき大満足でごちそうさま。

いやぁ、カツ丼経験値はそんな多くないですが、現時点でマイベストカツ丼に近い一杯に出会っちゃいましたね。
カツ丼やカツカレーって、カツだけが豪華で旨くても意味なくて、「素材と調理のほどよいバランス」が大事だと思うんですが、このカツ丼はそれが素晴らしい(いっぺこっぺのカツカレーは、カツの圧倒的クオリティによる力技なのでアレはアレでアリw)。
これで税込み1000円くらいだったらもうネ申ですが。。まぁそこは赤坂の適正価格といったところでしょうか。
とりあえず、再訪は確実!

--

とんかつ 末吉


関連ランキング:とんかつ | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅


スパイスまぜそば・大盛(900円)+食べる野菜(クーポン)@京橋・ソラノイロ トンコツ&キノコ

2019-11-11
京橋の客先から帰社途中に遅めのランチ。
サクッと麺類な気分だったので、そういえばメルマガクーポンあったっけ、とソラノイロへ。

平日14:10到着。客入りは1/3ほど。
未食の「スパイスまぜそば」を券売機でポチしカウンター席へ。

SORANOIRO

食券を出すタイミングで、クーポンを見せて「食べる野菜」を(野菜は当然食べるだろというツッコミは野暮ですよw)。
また、まぜそばは大盛無料ということで当然大盛で。

SORANOIRO

先に食べる野菜が到着。ベジファーストでいただきます。
食べる野菜は日替わりですが、今日は水菜、キャベツ、パプリカ、マッシュルーム、ミニトマト、サラダチキンにシーザードレッシングをかけたもの。
薄味で野菜の味を感じられる仕立てですが、これが後で役に立ちます(伏線)。

SORANOIRO

まもなくスパイスまぜそば着丼。
ほぉ。。。黄蘗色のポテッとした丼には、タレが絡められた麺。その上には、中心に卵黄、そして周囲にチャーシュー、ミニトマト、ニラ、水菜、刻みタマネギ。なんとなく台湾まぜそばっぽい雰囲気もありますね。
ただ、中心にパラパラと、クミンシードやカイエンペッパー等のホールスパイスが散らしてあるのが特徴か。

SORANOIRO

では早速麺を引き出し一口。
うん、こりゃ間違いなく旨いやつ!
ものすごく乱暴に言うと、ど直球なカレーまぜそばですね!

SORANOIRO

「スパイスまぜそば」というネーミングなので「カレー味」というとたぶん宮崎社長に怒られるけどw、クミン、ガラムマサラが入ってたら日本人はカレーと言いがちw
つまり、その分親しみやすい味わいというか、これを嫌いという人はなかなかいないんじゃないか的ないい着地点に落ちてると思います。旨いね。辛さはなく甘口。
また、たまにザリッとしたホールスパイスの食感と鮮烈なスパイス感が感じられ、カレーソースにもさりげなくチャツネっぽい旨味の塊が。一見ノーマルなカレーまぜそばに見えつつ、細部に目を凝らすといろんな工夫が見られますね。ここらへんが「スパイス」まぜそばなんでしょう。

SORANOIRO

麺は、ややモッチリした弾力もありつつ、ざっくり歯切れよく噛み切れる丸断面中太ストレート。加水はやや低めでタレとよく絡みます。
カレーダレはねっとりしたもので、スープ底にはほとんど残らない感じ。卵黄をつぶして和えればマイルドに。

チャーシューは煮豚をサイコロ状にカットしたもの。柔らかくねっとりした口当たりと豚の旨味がいい感じ。
水菜、タマネギは清涼感アップ食感アイテム。パプリカやトマトはさっぱりした味わいを加えてくれますね。

SORANOIRO

全体的にかなり味濃いめなので、途中から「食べる野菜」の残りも投入し、ヤサイマシマシまぜそばにしていただきました。

SORANOIRO

固形物を完食したら、残ったソースに追い飯。
3口分くらいの小さなものですが、カレー味+白飯は鉄板!

SORANOIRO

とういことで、うっすら汗ばみつつ大満足でごちそうさま。野菜もたっぷり取れると自己満足度上がりますねw
このメニュー、味わいがダイナミックで食べごたえがあるので、先日いただいたスパイストンコツよりこちらの方が好みかな?
追い飯がもっと食いたかったので。。腹ペコ男子は単品ライス追加するとより幸せになれるかも。
次回は久々にキノコポタージュを食べに来よう。

--

ソラノイロ トンコツ&キノコ


関連ランキング:ラーメン | 京橋駅宝町駅銀座一丁目駅


チキン南蛮(クーポン利用700円)@田町・寿庵

2019-11-10
田町芝浦口でランチ。
今日はランチローテに確実に入る寿庵さんへ。というか、ここの今日の日替わりメニューのPOPを見てからその後の行動が決まるというルーチンになってきましたw
さて今日のランチは。。おぉ!C定がチキン南蛮!寿庵のチキン南蛮は初めてなので早速階段を登ります。

平日12:20到着。店内ほぼ満席ですが、一人客はカウンターへ通されるので回転は激早です。すぐに着席。
こういった居酒屋ランチはタバコモクモクの所が多いですが、こちらはランチ禁煙なのがうれしいところ。
では、着席と同時に厨房の大将にC定をお願いします。

JUAN

こちらのランチほぼ作り置きなので、2分とかからず出てくるのが、昼休みの短いリーマンには嬉しい限り。
メイン皿はチキン南蛮、キャベツ、マヨ、レモン。そしてご飯、味噌汁、小鉢に加え玉子と味付け海苔まで付いてきます。

JUAN

チキン南蛮は、カリッと揚げられた大ぶりな鶏モモを6等分に切ったもの。揚げたてではないもののアツアツ状態です。甘酢はかかってないバージョンですね。
かけられたタルタルはおそらく手作り、酸味強く細かく刻まれた玉ねぎ等のアクセントもいい感じ。マヨやレモンを組み合わせてさっぱりいただけます。

JUAN

ご飯は200gちょいくらい。ややパサだけど、居酒屋ランチとしてはまぁ許容範囲。
玉子と味付け海苔、さらに卓上にはキューチャン漬や柴漬けもあるので、ご飯をお替りしても全然いけます。後半は玉子を投入してTKG化。

JUAN

味噌汁は豆腐と大根。出汁が効いた旨いもの。小鉢は夜の部のお通しにもなるであろう切り干し大根。

サクッといただきごちそうさま。

ちなみにこちら、増税後100円値上げとなりました。少なくとも消費税5%時代からランチ600円を維持されてきたようなので、近年の仕入れ値の高騰等も考えると、まぁこれまでよくがんばったよね、とは思います。
以前の爆安感はなくなりましたが、付近の居酒屋ランチに対し未だアドバンテージはギリ保ってる感じかな?
とは言え、相対的に見て他店ランチとの比較の目は厳しくなるでしょうから(近辺の競合は値上げしていない店がほとんど)、今後の動向に注目ですな。まぁ並ばず食えるようになるならそれも魅力かな?

--

寿庵 芝浦店


関連ランキング:居酒屋 | 田町駅三田駅芝浦ふ頭駅


<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>